<   2016年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

週の後半の晩ご飯

今週後半、木・金曜日の夕食です。

2日ともロールキャベツ。私の大好物です♪
e0228108_02194275.jpg
いつもは2月くらいに作りますが、今年は早めに禁断症状(?)が出て作りました。けれど、鶉の卵を買い忘れたのでコパンに「なくてもいいよね?」とお尋ねしたら、それならば普通の卵を入れるように言われたので、鶏卵を茹でて4等分して詰めました。

コパンは本当に妥協がないけれど、やはり卵は入れた方が美味しいと思いました。(この後、もうひとつお代わりをしたのは言う迄もありません。)

それから水曜日の晩から木曜日の午前中にかけてクグロフも作りました。
e0228108_02182641.jpg
今回は捏ね方が悪かったのかと思いますが、少々発酵が悪いです。が、美味しいバターたっぷりで材料にフォローされてなんだかんだ美味しくいただき、金曜日の朝にはもう食べ終わっていました。寂しい。。。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-01-30 02:22 | 料理 | Comments(4)

今週の晩ご飯

今週はまだ終っていませんが、この週に入って食べた晩ご飯です。

まずは月曜日。
骨付きの背肉にガレットデロワで残ったりんごのソテーを合わせてノルマンディー風(要はカルヴァドスや生クリーム)のソースで食べようと思っていたら、冷凍庫に生のフォアグラが残っていたことを思い出し、子牛肉とりんごの間にポアレして載せました。
e0228108_01465134.jpg
添え物はオンディーヴにシャントレル茸。フォアグラを加えただけで物凄いご馳走になりました。食べ応えがありましたが、胃がもたれるということはありませんでした。

火曜日はお菓子の会を行ないましたが、冷蔵庫に何もなかったので、コパンにおにぎりと味噌汁ではダメかと尋ねたら、えぇぇぇぇっ!と椅子から跳ね上がるくらい本気で驚かれたので、仕方がなく一緒に買物に出掛けました。
e0228108_23210314.jpg
ジョリーの総菜屋さんのシュークルトを試してみることにしました。
e0228108_23222122.jpg
まず、ここのフランクフルトは本当に美味しい!シュークルト自体も繊細で美味しかったけれど、既に火が通っているので、ナントのお店のシャキシャキの生のシュークルトには及びません。が、温めるだけの簡単で美味しい夕食が実現してよかったです。
このシュークルトの残りは翌日のお昼にガレットと共に食べました。お肉はガレットに包んで、シュークルトは横に添えました。意外と美味しかったです♪

水曜はサンテレーズのマルシェで雨に濡れながら仕入れた魚介類でお刺身にしました。
e0228108_01451437.jpg
ホタテとイカです。イカは半分を塩辛にしました。メルラン(たら)も買ったので、早煮昆布に巻いて煮付けました。
お刺身はコパンに切ってもらいましたが、厚いレモンの輪切りもコパンが切ってくれました。(と、わざわざ書いておきたいです!)



[PR]
by kuma-rennes | 2016-01-29 02:11 | 料理 | Comments(4)

料理とお菓子の会”Macarons”(2016-3)

昨日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストはマカロン。
e0228108_23061621.jpg
以前にも同じリクエストでマカロンを行なっていましたが、ご自宅で作るとうまくいかないということで、彼女のご自宅に伺って一緒に作ったこともありますし、今回は”お菓子の会”で2度目のリクエストをいただきました。
それくらいマカロンは材料や場所、道具で出来上がりが大きく異なる難しいお菓子です。私自身も、どんな状況でもパーフェクトにこなせるお菓子ではありませんが、一緒に作ることによって、一緒に解決方法を考えることはできるので、一生懸命でやる気のある方にはとことんお付き合いしようと思っていました。

ただ、今回はお互いのスケジュールを組むのが難しい状況にあって、私自身、しっかり”お菓子の会”として行なえる状態でないままに進めてしまったので、せっかくの会も中途半端なものになってしまった。。。というのが感想です。

今回はフレンチメレンゲのマカロンと、ハンドミキサーでイタリアンメレンゲを立てた場合のものと、スタンドミキサーを使用したイタリアンメレンゲのマカロンと3タイプを作ってみました。
そして今回初めてフレンチメレンゲのマカロンを失敗してしまいました!理由は色々ありますが、とにかく私が気ぜわしい状態で集中できなかったからだと思います。

ならば、はじめからお受けしないのが得策だったとは思いますが、色々な事情や感情もあって、それでもやろう!と決めた理由もあるので、物事は必ずしも定規のようにきっちりと線引きをするのは難しいと改めて思いました。

時間があれば‥…といっても、ない場合もあるから難しいのですが、仕切り直ししたい今回の”お菓子の会”でした。。。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-01-28 01:48 | 料理とお菓子の会 | Comments(2)

Galette des rois aux Pommes

ガレットデロアのご注文をいただいて作りました。
e0228108_00203010.jpg
りんご入りとのリクエストだったので、ソテーしたりんごを入れました。存在感は出したかったので大きめにしましたが、存在感が出過ぎるとアップルパイみたいになるのでバランスが難しいと思いました。
e0228108_00215625.jpg
しっかりカルヴァドスを効かせています。パイ生地も薄く細かく、全体的に上品で繊細なタイプのガレットデロワになったと思います。

今回もちゃっかりと自分達用にもう1台作りました。
e0228108_00231576.jpg
出来立てを食べるとバターの香りが高いですが、少し落ち着いてから食べると味が馴染んで更に美味しくなります。

今年は何個ガレットを食べたか数えてみたら、全部で9個食べていました。そのうち3つはお店のもので、残りは自分で作りました。基本的にコパンと2人で食べていて、フェーヴは交互に当てています♪








[PR]
by kuma-rennes | 2016-01-26 05:33 | お菓子作り | Comments(4)

土曜日

土曜日の今朝のリスのマルシェに行く途中、深い霧の中、もう木蓮の花が咲き出しているんですよ!
e0228108_06581031.jpg
ずっと暖かくて、急に冷え込んだので木蓮の木もびっくりしているのではないかしら。。。

それから晩はヒラメをバターソテーしていただきました♪
e0228108_07010104.jpg
一昨日は舌平目ですが、今日はヒラメです。同じ魚屋さんですが、一昨日もどちらにしよか迷ったので、今日はヒラメ!と決めていました。私の一番好きな魚かもしれないです。

今日は午後に出掛けて帰宅したのが18時を回っていましたが、家に甘い物がなかったので、食事の支度をしながらパウンドケーキも用意しました。
e0228108_07031252.jpg
料理とお菓子作りは普段は同時進行しませんが、意外といつもより美味しく出来上がったのは面白いなと思いました。
中には蜂蜜、バニラ、ラム酒漬けレーズン、自家製のオレンジピールに、赤ワインで煮たプルーンが少し残っていたのでそれも加えました。焼き上がりにプルーンを煮た赤ワインのシロップを刷毛で塗ったら、いつもとはちょっと違った風味でまたよかったです♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-01-24 07:17 | お菓子作り | Comments(4)

Salon des Vins 2016

サロン・ド・ヴァンの行ってきました。初日だったので空いていて回りやすかったです。
e0228108_07025815.jpg
去年の秋のサロン・ド・ヴァンで購入したシャブリの店が出ているというので、同じものを買い足しにいくだけのつもりでしたが、コパンはそうは思っていなかったみたいで、今回もしつこくPomerol に絞って試飲していました。私も頑張ってついていきましたが、4軒目のポムロルで無理だと感じてベンチで休むことになりました。

シャブリ以外はポムロルだけを飲んでいましたが、当たり前だけれどそれぞれで全然違うんですよね。場所が近いのでサンテミリオンと一緒に扱っている所が多いのですが、近くてもサンテミリオンは男性的で、ポムロルは女性的だと言っていました。子羊や鶏などの比較的マイルドな肉に合うということでした。

そういえば去年秋に購入したポムロルもまだ全然飲んでいないのに、また新たにポムロルがカーヴに増えました。一体いつ飲むんでしょうね。。。


帰り道、会場の近くの飛行場の野原一帯に霧が出ていてとても綺麗でした。低く、地面の上を覆うような霧でなんとも幻想的でした。
e0228108_07053702.jpg
昨日まで気温が低かったのに、今日は10度を越えて急激な温度変化があったからで、湿気の多いこの辺りでは時々みるとコパンが言っていました。
e0228108_07040499.jpg
池の水面にも薄らと霧が浮かんでいます。サロンドヴァンの賑やかさとは対照的な静かな夕暮れでした。。。




[PR]
by kuma-rennes | 2016-01-23 07:38 | 飲み物 | Comments(7)

南仏のワインと舌平目

まだまだ冷え込みが続いていますが、今朝は「魚が食べたい!」と寒さに震えながらジャンヌ・ダルクのマルシェに出掛けてきました。

久し振りに舌平目のムニエルが食べたかったのと、丁度いただいた南仏の白ワインを合わせたかったのです♪
e0228108_05560675.jpg
Cassis(マルセイユの近く、ニース側)の土地のワインです。セパージュは分りませんが、飲み口はさらりとしているけれど後味でほんのり甘みも感じて、飲みやすいのはもちろんですが、ちょっと変わった面白いワインでした。(美味しいワインをご馳走様でした)
e0228108_06015786.jpg
そしてこの舌平目、32センチのフライパンで丁度よいくらい大きくて肉厚で美味しかったです。

魚屋さんの品揃えや値は当日の夜中の天候によって随分変わりますが、寒いからといって値が高騰するわけでもなく、風の強い晩の方が海が荒れて品数は少ないです。いずれにしても、こんなに寒いと漁師さんは大変だろうと思います。

それから先日作ったカスレ。ほんの少し残った分をクレープに入れて食べました。
e0228108_05533022.jpg
トマトにチーズ、卵を載せたらボリュームたっぷりでした。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-01-22 06:27 | 飲み物 | Comments(6)

初雪とカスレ

初雪が降りました。先週は霰が降ったり、郊外では既に雪も降っていましたが、レンヌでは初。。。
e0228108_05400886.jpg
この後すぐにやんで積もりませんでしたが、今週は零下になって冷え込むようです。


そんな寒い日はカスレかな‥…と思って一昨日の晩から用意を始めていました。一昨日の晩は豆を水に漬けるだけですが、カスレには最高だと言われているタルブ産の豆を使いました。年末、パリの材料屋さんで見つけて購入しておいたものです。

2日目は豆を香味野菜と煮込み、その煮汁と豆と厚切りのバラ肉と塩漬けのすね肉を一緒にオーブンで5時間程煮込みました。
一晩置いて、更に煮込み、鴨肉のコンフィとソーセージをフライパンで焼いてから加えて軽く煮、最後にパン粉を散らして焼き色をつけて出来上がりです。
e0228108_05361630.jpg
ワインはHaut-MedocのChâteau La Tour Carnet 2013年。Grand Cruではありますが、あまり有名ではないみたいで値段もそれ程高価ではなかったとコパンが言っていました。味は適度な濃さ、タニン、フルーティーさもあってバランスがよく美味しかったです。
e0228108_05382965.jpg
時間がかかる割には、一回お代わりすればもうお腹が一杯になりました。まだまだあるので明日もいただきます♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-01-19 06:09 | 料理 | Comments(2)

イスバハン風ガレット・デ・ロワ

イスバハン風のガレットデロワのご依頼を受けて作りました。
e0228108_05121621.jpg
もう1台は自分達用です。生クリーム入りでバラの風味を付けたアーモンドクリームに、シロップで煮たライチ、フランボワーズのジャムをパイ生地で挟んで焼きました。

パイ生地はいつものようにエシレバター100%使用、バター生地で折り込み生地を包むアンヴェルセの逆折りの方法で作っています。
e0228108_05163077.jpg
ちょっと‥…いや、かなり見た目は綺麗ではないけれど、味の方は自信を持ってお渡ししました。
このガレット、久し振りに食べたけれどライチの存在とバラの風味、そしてフランボワーズが複雑にからみあって何とも言えない美味しさがあります。

もうひとつおまけに先週作った中身がチョコ味のガレットデロワです。
e0228108_05203196.jpg
アーモンドクリームにガナッシュを入れました。これはこれでまた美味しい。
でも、最後にコパンにやっぱりフランジパーヌが食べたい!と言われないかドキドキしています。。。




[PR]
by kuma-rennes | 2016-01-17 06:17 | お菓子作り | Comments(6)

料理とお菓子の会”Raie au beurre noisette et Pâte de fruit”(2016-2)

今日は”料理とワインの会”でした♪

リクエストはエイの焦がしバターの料理です。エイはフランスでは普通に見かけますが、日本ではあまり馴染みがないのでよくリクエストされるもののひとつです。そして召し上がった方は皆さん喜ばれます。イメージと違ってとても食べやすいんです。

けれど、その前に前菜といいますか、おつまみの一品でニシンの薫製をご用意しました。
e0228108_01012322.jpg
今回は料理とワインの会なので、お菓子よりもおつまみになるものの方が喜ばれるんですね〜。

そしてメインのエイの焦がしバター。
e0228108_01022675.jpg
ワインはロワールのサンセールを合わせました。この時間、やたらと日が差していたのに、この後雨が降り出してまた晴れました。。。

エイの料理に加えてもうひとつリクエストいただいていたのがパット・ド・フリュイです。
e0228108_01034168.jpg
よく見ると2種類あります。ひとつは本日一緒に作ったオレンジ味で、もうひとつは試作的に作ったりんごとシャンパーニュのパット・ド・フリュイです。
自分で作ると、時間と共に周囲の砂糖が溶けてくるので、日持ちのするお菓子という程には保ちせんが、前に何かの折りにお出ししたら、「これが自分の求めていたパット・ド・フリュイです!」と喜ばれて本日のリクエストに至りました。確かに、売っているものにはないフルーティーさがあります。
これをウィスキーと一緒につまむと合うんですって。何て通好みなんでしょう!私には少々未知の世界だと思いました。

今日も話題は多義に渡り、あっという間の楽しい料理とワインの会でした♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-01-15 01:26 | 料理とお菓子の会 | Comments(4)