<   2016年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

水仙とヒヤシンス

秋に植えた水仙とヒヤシンスがやっと咲き始めました。ヒヤシンスの方が早くて、水仙は週末あたりから少しづつ。。。
e0228108_02184572.jpg
チューリップとヒヤシンスは毎年植えていたけれど、水仙は初めて。その辺によく咲いているので特別好きだとは思わなかったけれど、こうしてベランダに植えてみると、眩しいくらい鮮やか黄色だな〜と思いました。

パックのご馳走の後は普通のご飯を食べていました。
e0228108_02171711.jpg
豚のかたまり肉をたまねぎと一緒にココットで火にかけて、ウスターソースと赤ワインで煮ました。お肉も美味しいけれど、たまねぎに味がしみて美味しいです。そしてもう既に何回目かのグリンピースご飯もね♪

こちらは少し前なんですが、ブリオッシュ・フォイユテ・オ・シュクルを久々に作りました。甘酒を加えたからか、焼き色がしっかりついて美味しかった!
e0228108_02152886.jpg
コパンにアンドーナツとどちらが好きかと尋ねたら、こっちだと当然のように答えていました。

ラストはコロちゃん。
e0228108_02160190.jpg
いつも一羽できていたのに、最近はお友達を連れてくるようになりました。シャッターを切るギリギリ前まで二羽で並んでいたのに。。。

以上、今日はとりとめもないお話でした。


[PR]
by kuma-rennes | 2016-03-31 02:37 | 日常の風景 | Comments(4)

白アスパラと子羊肉

土曜のリスのマルシェでは苺以外に白アスパラも絶対に買つもりでした。
e0228108_00392929.jpg
それからホタテももうシーズンが終るので食べておきたい。。。ということで、軽く茹でて、アスパラガスと一緒に手作りマヨネーズでいただきました。

もうひとつ、ククーの鶏屋さんに子羊肉があるんじゃないか‥…と思って行ってみると、奥にあった!あった!
e0228108_00374621.jpg
聞くと2ヶ月の乳飲み子だそうです。そんなに小さい子が予約なしで手に入るなんてラッキーだと思いました。私達はだいぶ寝坊して遅くにマルシェに出掛けたのに、まだ売れ残っていたので、あまり知られていないのかもしれませんね。。。

昨日の晩はお肉をローストしてラタトゥイユと一緒に食べました。
e0228108_00360915.jpg
パックはご馳走、それも子羊肉を食べることが多いので、この日は私達も便乗してご馳走をいただきました。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-03-29 04:32 | 料理 | Comments(2)

フレジエ♪

今日はパック(復活祭)の祝日で月曜まで3連休です。昨日のリスのマルシェでは雨が降ってきましたが、みんなご馳走を沢山買い込んでいました。私達は特別関係ないけれど、苺を買ってフレジエを作ることは決めていました。
e0228108_23331224.jpg
今年初のフレジエでしたが、あまり手間取らずに作業が進みました♪
e0228108_23372196.jpg
一晩置いて味を馴染ませてから、先程のお茶の時間にいただきました。
e0228108_23390205.jpg
今迄は3月に美味しい苺が手に入ることはなかったので、こんなに早く作ったのは初めてです。まだ少し酸味も強いけれど、甘いクリームとよく合いました。
私はこのケーキが本当に好きだな。。。と思いました。
e0228108_23343962.jpg
そして今日から夏時間に変わりました。天気はあまりよくないけれど、待ちわびた春がそこここに感じられます。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-03-28 05:37 | お菓子作り | Comments(4)

リスのマルシェ

レンヌに戻って3回土曜日が回ってきたので、3回リスのマルシェに行っています。ひと月振りに訪れた時は、いつも買っていたお店がとても新鮮でありがたく感じました。

これは先週の様子なんですが、早起きして出掛けたので品物がたくさんありました。
ロリオンから直送の魚屋さん。種類は多くないけれど、鮮度は抜群。
e0228108_05395679.jpg
イタリアンの豚肉加工品。パリでもこんなにいい店はないのではないかというレベル。
e0228108_05440982.jpg
ビオの八百屋さん。根菜はもちろん、サラダ菜の味が濃くて美味しいんです。ここから仕入れているパリのレストランもあります。
e0228108_05463698.jpg
先週はロリオンの魚屋さんで仕入れた鱸で半身をお刺身にしました。残りは翌日に焼いて食べましたよ♪
e0228108_05484130.jpg
今年は暖冬だからか、もう苺やアスパラガス、グリンピースなどの春の果物や野菜が出ています。4月まで我慢!と思っていましたが、今朝のマルシェでその全てを購入してしまいました。。。

[PR]
by kuma-rennes | 2016-03-27 06:06 | マルシェ/食材 | Comments(4)

洋食屋さんのシチュー

友人と一緒に銀座でランチに出掛けたのが煉瓦亭でした。和食が続いていたので、洋食屋さんで食べようということになったのです。

私はビーフシチュー、コパンはタンシチュー、友人はカツを注文しました。
e0228108_01114334.jpg
日本のシチューって、ソースが少し甘いことを思い出しました。テレビで洋食屋さんのデミグラスソースの作り方を見たら、物凄い手間がかかっていましたが、フランスで果たしてそんな風に作っているのかしら。。。これも日本独自に進化した料理だと思いました。
料理の方はとても美味しかったです♪

会計の時、あまりに古いレジを使っているので写真を撮っていいかと尋ねたら、お店の人が親切に動かしてみせてくれました
e0228108_01132718.jpg
70年代のスイス製の機械らしいですが、まだまだ現役だと嬉しそうに話してくれました。


レンヌに戻って1週間後の週末、リスのマルシェで子牛の舌を買い、自分のタンシチューを作ってみました。
e0228108_01154392.jpg
日本のシチューとは全く違って、手間も味もずっとシンプルでした。どちらがいいかというと、多分、それぞれ食べ慣れた味がいいんだろうな〜と思いました。

そうそう、銀座でランチした友人が、最後に空港迄見送りに来てくれました。シャトルバスから降りたら、マスクをした怪しい人がササッと近寄ってきて荷物を持ってくれたので驚きましたが、とっても嬉しかったです。(どうもありがとう!)



[PR]
by kuma-rennes | 2016-03-26 01:52 | 美味しいお店/レストラン | Comments(2)

料理とお菓子の会”Cous cous”(2016-4)

今日は”料理とワインの会”でした。レンヌに戻ってすぐにご連絡をくださったので、驚いたけれどとても嬉しい気持で予定を組みました。

リクエストは”クスクス”。北アフリカの料理ですが、フランスでももはや定番になっています。
ポイントはスパイスとアリサという唐辛子のペーストですかね。
e0228108_02291516.jpg
子羊肉でとご希望いただいたので、コリエ(首の部位)を使いました。もちろんメルゲーズ(羊と牛と唐辛子のソーセージ)も。
おひとりの方が子羊肉はあまり食べ慣れていないとおっしゃっていたので、どうかしらと思っていましたが、実際に召し上がってみると「衝撃の美味しさ!」だととても喜ばれていたのでよかったです。
e0228108_02320116.jpg
クスクスにはちょっと酸味のあるタイプのワインが合いますが、カーヴにあったものの中から合いそうなボルドーのオ・メドックのものをコパンが選んでくれました。今回はワインの会でもあるので、ワインもすすむ♪すすむ♪

デザートにはクレーム・キャラメルを作っておいてお出ししました。〆にはミントティーも♪
e0228108_02335565.jpg
久し振りだったので、材料は?段取りは?と少々心配でしたが、始まってみるといつも通りの楽しく美味しい会でした。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-03-25 04:31 | 料理とお菓子の会 | Comments(2)

甘酒

友人にいただいた甘酒をレンヌに持ち帰りました。ノンアルコールなので私にも飲みやすく、まずは熱燗でいただきましたが、何かお菓子に使ってみたいとカステラを焼きました。

これはレンヌに戻ってから3日目で、冷蔵庫にバターがなかったので丁度いいおやつ作りになりました。出来立てはほとんど甘酒の風味はしませんでしたが、時間がたっても甘酒の風味が分るとしたらよっぽどの人だろうと思いますが、甘酒効果かどうなのか、5日後くらいから非常に美味しくなりました。
e0228108_02164512.jpg
それから昨日の抹茶のパウンドケーキにも使いました。生地にも少し、焼き上がりにもシロップとして塗りましたが、こちらもあまり分りませんでした。それよりも抹茶の風味が勝っていましたね。
e0228108_02183249.jpg
そして食パンにも甘酒を入れてみました。水分量の3分の2くらい使用したので、この3つの中では一番風味が出ていて、甘めのパンが出来上がりました。
e0228108_02203545.jpg
どうしても卵サンドが食べたくて、手作りマヨネーズにゆで卵3個分で作りました。他にサラダ菜、トマト、パンチェッタにコンテチーズで具沢山のサンドイッチです。この後、迷ったけれど耳は切り落としました。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-03-24 02:57 | お菓子作り | Comments(2)

お茶の時間

日本から持ち帰ったもの。。。それはもっと”お茶の時間”を大切にしようと思ったことです。

京都の茶碗通りで清水焼の抹茶茶碗を購入しましたが、その時は朝のカフェオレボールに使うつもりでした。けれど、京都から東京に戻るギリギリのタイミングで茶道具店を見つけてしまい、そのまま茶筅と茶匙も追加して、お菓子作りに使うつもりだった抹茶で適当にたててみました。

飲んでみたら、うっすーい!!!
e0228108_02094010.jpg
茶菓子は鶴屋吉信の京観世。これは羊羹でなくて餡子が巻いてある和菓子ですが、こし餡と粒餡のバランスが絶妙でとっても美味しいです♪

それから何度か抹茶をたててみてもうまくいかず、京都の友人に聞くとよく泡立てることがポイントだとも聞きましたが、なかなかうまくいきません。味が薄いのは最近お湯を計量しているので何とかなりましたが、それにしても抹茶を美味しく入れるのは簡単ではないのだなと思いました。
e0228108_02115017.jpg
この時のお菓子は自分で作った抹茶と黒豆のパウンドケーキです。

そしてこちらは友人宅でのお茶の時間です。料理とお菓子の会のお客様でもありますが、今後のスケジュールや内容の相談ということで招いていただきました。
e0228108_02132376.jpg
そうしたらとっても美味しいりんごのパイを用意してくださったのですよ!はっきり言って私は感動しました!!奥の抹茶のパウンドは私からのお裾分けですが、チョココルネのパンはもうひとりの方が手作りして持ってきてくださって、自分で言うのも何ですが、さすが”お菓子の会”のメンバーだと思いました。

レンヌに戻ってから時差ぼけがひどくて、朝の4時に起きては、夕方に5時間昼寝(?)するというめちゃくちゃなリズムで過ごしていましたが、それもやっと治ったのでこれからは通常運行ではりきっていこうと思っています。そしてなるべく、お茶の時間を大切に暮らしていきたいです。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-03-23 05:40 | 飲み物 | Comments(6)

盆栽

伊豆の旅行の後はそのままコパンの妹さん宅で2日間お世話になって今回の里帰りはおしまいです。特に予定も入れずのんびり過ごしていましたが、最終日、天気が良かったので昭和記念公園に連れていってもらいました。

時期的には水仙がちらほらと咲いていましたが、お花に関しては寂しい状態だったので、日本庭園や盆栽園を見て回りました。

池の向う側に日本庭園があってで、そこの茶室で最後のお抹茶をいただきました。
e0228108_20154956.jpg
盆栽園では、私は初めてまじまじと盆栽を見たのですが、これがとても興味深く心に残りました。
e0228108_20195053.jpg
とても時間がかかるのはもちろん、とても緻密な計算の元に育まれる鉢の上の生命は、”生きた芸術”と呼ばれるのも納得しました。

よく見ると、枝の節々を留金で形を整えています。。。
e0228108_20180806.jpg
全ての美は当たり前のものではないのだと、ため息をつかずにいられませんでした。
e0228108_20213055.jpg
今回、私は日本の古き良きものを再認識するよい機会に恵まれました。そして、懐かしい家族や友人達と再会できたこと、その時間や密度の何とも濃かったことか。。。皆さんの優しさや思いやりにたくさん触れて、言葉にならない感謝の気持で一杯でした。その気持や印象を忘れずにレンヌに持ち帰り、この栄養を糧にまた成長したいと思っています。大袈裟ですが、それが私の感謝のしるしだと思うからです。

以上で、長い長い今回の旅行記はおしまいです。次回からまたいつもの”ブルターニュの生活”に戻ります。




[PR]
by kuma-rennes | 2016-03-22 05:52 | 旅行/散策 | Comments(2)

忍野八海

網代に一泊した翌日、芦ノ湖を通って、富士の裾野を抜けて忍野八海まで足を伸ばして帰路につくことになりました。
コパンの妹さんはお兄さんに似て色々な事にとても詳しく、旅行も国内においては達人の域ではないかと私目線で感心することばかりでした。

忍野八海にたどり着いた頃には天気が良過ぎて正面の富士山がよく見えないという残念な結果になりましたが、私は初めて訪れた場所だったのでとても興味深かったです。
e0228108_01462169.jpg
ご覧のようにすごい人ですが、ここでもすれ違う人のほとんどは日本語を話していませんでした。

そしてこの八海という名にちなんだ八つの小さな池がとても深く澄んでいたのには感動しました。水深8mの池もありましたよ。
e0228108_01434551.jpg
忍野八海は山梨県になるので、県内に入ると急に”ほうとう”の店の看板が増えたのは可笑しかったです。日本中、あちこちとにうどんか蕎麦系の楽しみがあるのだなと思いました。

網代から忍野八海までのルートでまず十国峠を越えたのですが、ここが意外と楽しいドライブで、野生の熊笹がこんなに密生しているのは珍しいと思いました。
e0228108_01405342.jpg

それからはじめの方に触れた芦ノ湖ですが、遊覧船もあると聞いてもっと子供だましな船を想像していましたが、これも意外と立派で驚きました
e0228108_01482868.jpg
機会があったら今度乗船したいな。。。と思いました。

コパンと妹さんは(私から見て)旅行の達人なのでもっと色々な所を案内してくれようと思ってくださったようですが、私の呑気さに合わせてゆったり移動してくれていたそうです。(京都でも私に合わせてあまり観光しなかったとコパンに言われて)後でビックリしたくらいなのですが、私の方はもうこれ以上ないくらい大満足した伊豆の旅行でした。


[PR]
by kuma-rennes | 2016-03-21 05:40 | 旅行/散策 | Comments(2)