<   2016年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

週末のご飯♪

週末からはだいぶ経っていますが、、、土曜のリスのマルシェでオマール海老と蟹を買いました。
e0228108_00452343.jpg
オマール海老はキロ24、9ユーロと今年はとても値が下がっています。

このオマール海老でサンドイッチを作ることを前の日から決めていました。
e0228108_00434327.jpg
この晩は他におかず一切なしで、スープくらい作ればよかったけれど、とにかくこのサンドイッチを思い切り食べました。とっても美味しかったです!

日曜日はブロンの生牡蠣を久しぶりに食べました。この牡蠣は殻が剥きにくくて四苦八苦しました。
e0228108_00464183.jpg
普通の牡蠣よりはさらりとして食べやすいけれど、この牡蠣も少しミルキーになっていました。牡蠣はまた秋口になってから食べようと思います。
右奥の黄色い物体は、前日の蟹を剝き身にして卵と和えたものです。本当は蟹飯にしたかったけれど、この日は”お菓子の会”用にマカロンも作っていたので、そこまで気力が持ちませんでした。。。私の食い意地も大したことはありませんね。

それから日曜日はマドレーヌも焼きました。
e0228108_00474296.jpg
友人達が近所の蚤の市に参加するというので、散歩がてら差し入れに作って持って行きました。
いい感じに出べそが出て美味しく焼けました〜♪




[PR]
by kuma-rennes | 2016-06-30 01:04 | 料理

料理とお菓子の会”Macarons"(2016-13)

今日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストはマカロン。複雑な工程はないけれど、材料、メレンゲ、混ぜ方、焼成と全ての作業で見極めが必要になるので、お菓子作り初心者の方にはあまりお勧めしていません。
e0228108_03524851.jpg
私自身、どのお菓子よりも一番意識を集中して作るので、作り終えた時にどっと疲労するお菓子でもあります。6月の料理とお菓子の会の最後の山場だと思って気合を入れて臨みました。

ピンクのイタリアンメレンゲのコックと、カカオのフレンチメレンゲのコックを作り、黄色と緑のコックは予めご用意しておきました。
e0228108_03550486.jpg
クリームはピンクがフランボワーズで、ココアがガナッシュ、黄色はレモンクリーム、緑は塩キャラメル味です。

詰め方にも個性が出ていますね。
e0228108_03500578.jpg
今日も時間ギリギリで、お疲れ様の炭酸水で思わず乾杯したくらい達成感がありました。

一晩味を馴染ませて、明日美味しく召し上がってくださいね〜♪


[PR]
by kuma-rennes | 2016-06-29 04:19 | 料理とお菓子の会

Blenheim Palace

イギリス旅行記もそろそろお終いです。帰りの船は夜発だったので1日たっぷり使えました。オックスフォードから8キロ程郊外にあるブレナム宮殿に寄ってから帰ることにしました。
e0228108_23373741.jpg
ここは王室を除いてはイギリスで一番大きな宮殿で、部屋数は200室以上、庭園は4600ヘクタールもあるそうです。

この庭園が素晴らしいというので楽しみにしていましたが、雨は降っていなかったものの、お散歩するには歯がガチガチ鳴りそうなくらい寒かったので早々に宮殿の見学に移りました。
e0228108_05325724.jpg
18世紀中頃に人口湖や運河を配置した”風景式庭園”に改造されたそうです。一見普通ですが、風景のように自然に見えるようにかなりの改造を加えたそうです。

宮殿の裏庭も綺麗でした。他にもイタリア式庭園や迷路になっている庭園など、見所がたくさんあります。
e0228108_23360731.jpg
第二次大戦時の首相、ウィンストン・チャーチルの生家でもあります。ここはチャーチルの生まれた部屋で、彼の生い立ちが見られるスペースも広くとってありました。
e0228108_23392022.jpg
そういえば、ロンドンの広場の目立つところにチャーチルの銅像が立っていました。フランスではシャルル・ド・ゴールの名が挙がりますが、彼の銅像は見たことがありませんね。。。(代わりに空港の名前になっていますが)

立派な家具や装飾の施された部屋もあります。
e0228108_23411524.jpg
驚いたのが図書室で、長さ50メートルはありました。
e0228108_23450962.jpg
この天井がとてもお洒落!!!

ロンドンからオックスフォードに移動したのもこの宮殿の、特に庭園が見たかったからなんですが、あまりゆっくり散策できなかったのがとても残念です。
前半が夏みたいで、後半が冬に逆戻りの旅行でしたが、私なりにイギリスを色々な角度で実感できた良い旅だったなと思います。他にも感じたことはたくさんありますが、それはまた機会があればということにして、ひとまず今回のイギリス旅行記はお終いにします。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-06-28 06:05 | 旅行/散策

Oxford☆The Grand Cafe

気を取り直して、イギリス旅行の続きです♪

オックスフォードを散策していたら、雰囲気の良さそうなサロンドテを見つけました。
e0228108_01193598.jpg
サロンドテはイギリスにたくさんありますが、アイシングのコテコテケーキや、スコーン、キャロットケーキなどの素朴なものを置いているところが多く、可もなく不可もない感じで、”大当たり!”と言えるところはなかなかありません。(それはフランスでも同じですが。。。)
e0228108_01204690.jpg
ウィンドゥのケーキのディスプレイも見た目重視ではなくて、どちらかというと渋い色合いのお菓子が並んでいます。
e0228108_01170035.jpg
中も雰囲気が良く、サービスの人が手際良く席を作ってくれました。(ここはフランスと違うところです。)

ランチを食べたばかりでお腹は空いていなかったので、紅茶とミルフォイユをひとつだけ注文しました。
e0228108_01181052.jpg
このミルフォイユがフランスレベルで美味しかったのと、何よりも、イギリス滞在中で一番美味しい紅茶がここで飲めました!!
そしてここは、イギリスで一番最初のコーヒー店だということです。1650年創業というから古いですね。コーヒーカップなどの食器も販売していたので、多分有名店なのだと思いますが、とても素敵なカフェだったので、午後のいいひとときが過ごせました。コーヒーも飲んでみたかったです♪


[PR]
by kuma-rennes | 2016-06-26 04:22 | 美味しいお店/レストラン

イギリス☆教会

e0228108_05420774.jpg
イギリスのEU離脱が決定しましたね。。。朝一番でニュースを確認して驚いたのと、呆然とした気持ちになりました。でも私は先月のイギリス旅行で、ヨーロッパの人々とイギリスの人々との温度差は感じていたので、今回の結果は妙に納得するところもありました。
e0228108_05454288.jpg
EUの経済危機からいち早く抜け出すとか、移民をこれ以上増やさないため、漁業や農業がEUのルールに縛られないように、、、など具体的な理由は色々あったと思いますが、そういう経済的なことよりも、根本のところは国民のイデオロギーが反映したのだと思います。
e0228108_05444153.jpg
EUの主要国家の一カ国であることよりも、過去の”大英帝国”時代の自負を持ち続けている誇り高き人達なのかもしれませんが、果たしてそれは時代に合った、世界と向き合った、広い視野を持った考え方だったのでしょうか?けれど、結果は既に出てしまったので、しばらくは今後の動向を見守るしかありません。
e0228108_05433503.jpg
写真は全く関係ありませんが、今回のイギリスの旅行で訪れた教会の飾り天井です。フランスの教会と一番異なったところでした。
フランスの教会もとても美しいけれど、イギリスの教会もうっとりするくらい美しかった。。。
それぞれの持つ特性、美点を持ち続けながら共存していくことは、お互いを尊重することでもある思いました。


[PR]
by kuma-rennes | 2016-06-25 06:39 | 旅行/散策

料理とお菓子の会”Osso Bucco"(2016-12)

今日は”料理とワインの会”でした♪

料理はオーソブッコ。仔牛肉をトマトソースで煮込みます。トマトの美味しい今の時期ならではの料理です。

材料はこちら。
e0228108_01150837.jpg
これは煮込み始めた頃です。
e0228108_01161796.jpg
既に美味しそう。。。

タグリアッテレを添えていただきました。ワインはコット・デュ・ローヌの赤を合わせました。
e0228108_01171645.jpg
デザートはティラミスを作ってお出ししましたが、何としたことか!写真を撮り忘れてしまいました。他にもオーソブッコの前に簡単なオンディーヴの前菜というか、おつまみも作ってお出ししました。

今回は料理とワインの会なので、ワインに合う料理やおつまみを意識しています。ご参加のペアやチームの組み合わせによって求められているものは異なると思うので、同じ料理やお菓子でも、出し方や組み合わせは毎回異なりますし、メンバーが変われば雰囲気もまた変わります。まさに一期一会といった感じがします。

今日も楽しく美味しい会でした♪


[PR]
by kuma-rennes | 2016-06-24 04:45 | 料理とお菓子の会

スライサー

先日、スライサーをいただいたので、とりあえず豚肉で試してみました。

おぉ!これはちょっといい感じ!!!
レンヌでも頼めばお肉屋さんで薄切りしてくれますが、せっかくなので時々使ってみようと思いました。
とはいえ、今回はコパンが切ってくれましたが…
e0228108_00173691.jpg
薄切りの豚肉を使って、まずは定番の野菜炒めを作りました。
e0228108_00184165.jpg
キャベツと赤い玉ねぎ、ポアローネギも一緒に炒めました。他にはしめ鯖や、鯖の卵が立派っだったので煮たものと、巻貝と共に夕食にしました。

薄切り肉はまだまだ残っていたので、昨日は生姜焼きにもしましたが、それでもまだ残ったので生姜焼きのタレに漬け込んだ肉にインゲンを巻いて焼きました。
e0228108_05314127.jpg
三日続けるとさすがにコパンに嫌がられると思ったので、メインは牛肉のタルタルにして、その横につまみのようにこっそり置いておきました。生姜焼きは薄切り肉の方が美味しいというわけではありませんが、調理するのは薄い方が楽ですね。

豚肉ついでに先週金曜日に作った野菜のファルシも載せます。
e0228108_00193834.jpg
二つで結構お腹がいっぱいになります♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-06-22 05:50 | 料理

お菓子いろいろ

イギリス旅行記はまた少し中断して、最近作ったお菓子のご紹介です♪

まずはパンドジェンヌ。
e0228108_23584345.jpg
コパンに何が食べたいか尋ねたら、リクエストされて久しぶりに思い出しました。アーモンドたっぷりの味わいあるケーキです。

金曜日。ロールケーキをご依頼いただいて作りました。
e0228108_00010929.jpg
シンプルなタイプで桃が入ったものというリクエストだったので、平桃をロゼのワインで軽く煮たものをクレーム・レジェールと一緒に巻きました。
ロールケーキはあまり作らないので、自分なりのバランスを考えながら作ってみました。

それから週末は友人宅でちょっとしたビデオの鑑賞会があり、図々しくすき焼き(♪)もご馳走になったので、私はデザートにサヴァランを作って持って行きました。
e0228108_00000487.jpg
お皿ごと、ラム酒も持参で伺いました。
デザートタイムでは、日本の60年もののウィスキーも味わいながら、なんて大人な会だろう!と思いましたが、飲めない私はグラスを口に傾けるだけでむせてしまいました。
そうこうしていると運河の方から花火が上がり、楽しい時間に更に彩りが加えられました。

ラストはご注文頂いたフレジエ。日曜日に作りました。
e0228108_00021891.jpg
18㎝と大きめで作り甲斐がありました。このためにひと月以上前からご予約いただいて、色々な方から楽しみにしているとお声をかけていただいたのでとてもありがたい気持ちでした。楽しい会に華を添えられたら嬉しいです。

シンプルなケーキもありましたが、金、土、日と自宅用でないケーキを続けて作ったので、地味に緊張感の持続した週末でした。こうして精神的にも基礎体力がついていくのかもしれませんね♪


[PR]
by kuma-rennes | 2016-06-21 03:53 | お菓子作り

Oxford☆Magdalen College

昼の休憩を挟んでクライストチャーチを見学した後は、モードリン・カレッジにも行ってみました。(マグダレンと書いてモードリンと読みます)

オックスフォードにはたくさんのカレッジがありますが、ガイドにオススメのマークが付いていたのです。
行ってみて納得しました。

とても美しい回廊がそこにありました。。。
私は回廊が好きなんですが、この回廊は中が芝生だけなのがイギリスらしいし、建物が芝生を縁取るように見えてとても素敵でした。
e0228108_04583407.jpg
中庭の反対側は扉がたくさんあって、その先には階段があって、入り口には”教授〇〇”と名前が表示されていたので、先生方の個室があるのかもしれません。その部屋から美しい中庭が眺められるんですね!
e0228108_04571807.jpg
こちらは回廊を出た正面に建っているニュービルディングという建物で、中は見学できませんでしたが、学生達が出たり入ったりしていました。1733年の建築で”新しい”というのがすごいと思いました。
e0228108_04561547.jpg
他にも花の咲き乱れる花壇や、鹿のいる公園だとか、学校であることを忘れてしまうような優雅で豊かなところでした。
e0228108_04594848.jpg
夜はオックスフォード最後の晩だったので、魚が美味しいというレストランに行ってみました。
e0228108_05005523.jpg
私はスズキで、コパンはソル(舌平目)を選びました。シンプルな調理で普通に美味しかったのですが、よく見ると、コパンの舌平目が別の魚だったのには笑ってしまいました。どう見てもカレイの仲間です。
英仏海峡の舌平目は美味しくて有名なんですが、美味しい魚は全部フランスに行ってしまうという友人の言葉を思い出しました。。。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-06-20 06:03 | 旅行/散策

Oxford☆Covered Marked

お昼頃にクライスト・チャーチへ見学に行ったら、「食堂のホールは14時半以降でないと見学できないが、再入場はできます。」と受付で言われたので、仕方なく、外で昼食を食べてからブラブラその辺を散歩していました。

す、すると、あるではないですか!マルシェが!!!
e0228108_21404999.jpg
オックスフォードの常設の市場です。想像していた通り食材の店はあまり多くはなかったけれど、ちゃんと肉屋に魚屋、八百屋がありましたよ♪
e0228108_21371607.jpg
肉屋は2、3件ありましたが、ここが一番綺麗にディスプレイしていました。奥でお肉を捌いていますね♪
e0228108_21422949.jpg
魚屋もありましたが、一尾まるごとではあまり売られていないようです。値段もキロあたり20ポンドを越えているものが多いので、かなり高価ですね。。。

そして楽しい店を見つけました!!シュガーデコレーションのケーキ屋さんです。
e0228108_21394148.jpg
作業風景が見えるようになっているんです。バースの街でもアイシングの教室を見かけたし、調理・製菓道具屋さんでもアイシングの道具がたくさんありました。やはりイギリスはこういうケーキが得意なんですね。中はスポンジでした。
e0228108_21382634.jpg
それからパン屋さんらしいパン屋さんはここで初めて見ましたが、こういう風に外側がパリッとした感じの食パンとバタールの間みたいなパンが多かったです。
レストランで食べたイギリスのパンはカンパーニュみたいなのもありましたが、結構美味しかったです。でも、バゲットはやはりあまり見かけませんでしたね。

オックスフォードでは水曜と土曜に露店のマルシェが出るそうなので、それが見られたらよかったけれど、何しろ雨で、、、常設のマルシェだけでも見られてよかったです。


[PR]
by kuma-rennes | 2016-06-18 22:30 | マルシェ/食材