「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Manoir de La Boulaie(後半)

続いてメイン料理です。
e0228108_21484018.jpg
スズキと貝類のココナッツソース掛けです。黒いものは海苔、そして青森県産の黒いニンニクも使われていました。このニンニクは普通の白いニンニクを海底で熟成させて作るそうです。実物も見せてもらいましたが真っ黒でした。ココナッツのソースはタイカレーみたいな感じでした。スズキ自体も美味しくて焼き加減も良く、私は好きな料理でした。

肉料理は仔羊肉でした。
e0228108_21495806.jpg
焼き加減がほとんど生に近い状態でそれがとても美味しかったです。右手の丸いものはパスタで筒状にしたもので、何にリ・ド・ヴォー(仔牛の胸腺肉)が入っていました。左手の四角いのはジャガイモとナスのミルフォイユ。

このメインの2品はどちらもとても美味しかったです。

そしてデザート。一品目が苺のプレートで、白苺が載っています。
e0228108_21511243.jpg
三つの赤い点はフランボワーズとグロゼイユのジュレで、真ん中にシロップを注いで完成されました。緑の輪はチョコほど硬いものではなかったけれど、割ると白いバヴァロアがあって(多分これが紅茶風味だったのでしょう)、全体的にはとてもいいバランスのデザートでした。

2品目のデザートはチョコのプレートで、中央のキューブはチョコのムース、左手はピーナッツのゼリー、右手はアーモンド系のソルベだったかな。。。
e0228108_21521523.jpg
それほど甘くなくて食べやすかったです。

ラストはミニャルディーズ(小菓子)で、左手はチュイユとホワイトチョコのアイス(中にフランボワーズの真っ赤なソルベが入っていました)。右側の個性的なお皿はギモーブやパット・ド・フリュイ、コーヒーのショソン、桃のムースのタルトレット、メレンゲでした。
e0228108_21532929.jpg
このパット・ド・フリュイがトマト味でちょっと変わっていました。

ご覧の通り、青森のニンニクや白苺など、こだわりの素材を集めていました。それを食べ方、食べ合わせ、盛り付け、様々な角度で試行錯誤して食べる側に驚きと感動を与えるわけですから本当に大変なことだと思いました。
日本の素材を多用していましたが、シェフは日本に来たことはないそうです。中途半端に和食材を使うと、海苔の品質など、食べたら分かる人は首をかしげる人もいるだろうけれど、私はシェフの創作意欲とサーヴィス精神にとにかく感心しました。あとは好みの問題だと思います。

6皿の中でどれが一番美味しかったかというと、私は仔羊肉で、それは一番普通の見た目の料理だったけれど、元々素材とその扱いが良いことが前提で、その上での創作だと実感しました。
カラフルなトマトは今の時期マルシェでいくらでも買えるけれど、そのまま食べたら家のご飯になってしまうので、色々手をかけるのがレストランなのだな〜と当たり前だけれど思いました。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-31 03:42 | 美味しいお店/レストラン | Comments(4)

Manoir de La Boulaie

ナントでの夕食は郊外にある"Manoir de La Boulaie"のレストランで食事をしました。
e0228108_01235314.jpg
帰りがけに撮った写真なので解りにくいけれど、綺麗な洋館で中は割とモダンなインテリアでした。

私たちは6品のコースメニューをいただきました。
e0228108_01175606.jpg
まずアペリティフには左から野菜のタルトレット、グリンピースとわさびのクリームと何かの魚介類の入ったコーン、生牡蠣をジュレで覆ったもの、砂糖大根で色付けしたピンクのメレンゲに包んだフォアグラが出てきました。これはもうピンクのフォアグラに目が釘付けになりますよね♪
e0228108_01193050.jpg
料理の1品目はトマトのモッツァレラの料理で、右奥の小鉢にムース状にしたモッツァレラチーズにトマト、バジルのジュレが入っていて、モッツァレラをムースにするという感覚が新鮮でした。プレートの方は古いカラフルなトマトをそれぞれマリネしたり、ジュレにしたり、バジルのシャーベットやオマールエビもあって、宝石のような一皿でした。
e0228108_01204842.jpg
2品目は、ガラスの容器の中に日本の出汁を使ったムース(茶碗蒸しみたいな)があって、薄いエビせんべいみたいなものの上に生のアンコウや海苔などが載っていて、崩して混ぜて食べました。これは一体何が言いたいのかよく分からない料理だと思いましたが、こちらのレストランはアジアンテイストの創作料理を出すことで知られているので、面白がって食べることにしました。

続いてメインとデザートになりますが、長くなるのでまた次回にご紹介します。。。




[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-30 04:13 | 美味しいお店/レストラン | Comments(4)

@Nantes

ブルーグリーンに加盟しているゴルフ場がナントにもあったので、日帰りも可能でしたが、せっかくなので一泊してきました。

ナントのゴルフ場は、グリーンは整備中で砂が撒かれていたりしてちょっと重かったけれど、コースがとても面白くて川越えあり、高台からの打ち下ろしありでとても楽しめました。

宿泊はナントから南東に10キロ程離れたシャンブルドットにしたのですが、その辺りにはブドウ畑がたくさんあって、とてものんびりしたいい所でした。
e0228108_05343597.jpg
ナントにブドウ畑があることは知っていたけれど、思っていた以上に広範囲で盛んに行なわれていることに驚きました。
e0228108_05320258.jpg
翌日の今日はナントのタロンサックのマルシェに寄ってレンヌに戻りました。
e0228108_05372535.jpg
夏の平日のせいか、店は半分近くが閉まっていて残念でした。

お肉屋さんで牛肉と、それから戻ってからの昼食用に惣菜屋さんでハムやパテなどを仕入れて帰りました。
e0228108_05394768.jpg
惣菜屋さんでガレットにクルディテ(千切り野菜のサラダ)を挟んだものがあって珍しいので”写真を撮ってもいいか”と聞いたところ、”試しにちょっと食べてみる?”と言われたので、”えっ!いいの〜”と喜んでいたら、もちろん普通に会計を通されました。。。家に戻って食べてみると、これが思っていた以上に美味しかったので、もっと厚切りで買って帰ればよかったです。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-29 06:12 | 旅行/散策 | Comments(4)

作ったもの諸々

土曜のマルシェでたくさん仕入れた鰯。つみれ汁は土日の2日で食べ、オイルサーディンはそのままつまみにしたり、サラダに合わせたり、キッシュの具材にしたり、パスタに盛ったり。。。全く飽きずに完食しました。

こちらはキッシュ。
e0228108_04033052.jpg
それからまたパウンドケーキも焼きました。今まで表面がちょっとゴツゴツしていたのが気になっていましたが、粉を合わせる時にもう少し混ぜてみたら、なめらかな表面になりました。グルテンが出ることを気にして混ぜるのを控え過ぎていたようです。今回、食べた感じは更に美味しくなったので大満足です。初歩的なことですが、意外と分かっていなかったのだな〜と反省と納得がいきました。

こちらは鰯のパスタ。
e0228108_04063617.jpg
冷蔵庫にあるものを入れた感満載ですが、そんなパスタはチャーハンに似ているなと思いました。
e0228108_04221979.jpg
こちらは割と最近作って食べたチャーハンです。コパンも嫌いではないけれど、あまり作らないようにしているので年に2、3回程度。もう一つ珍しいのがポテトサラダで、こちらはかなり好きですが、これこそ数年振りに作りました。マヨネーズも作るとそれなりに手間がかかる割に主菜にならないのが理由かもしれません。

ラストは月曜日の鶉。
e0228108_04052076.jpg
この肉は柔らかくて味があって大好きです。ジロル茸と小玉ねぎ、インゲンを添えていただきました♪


[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-27 04:31 | 料理 | Comments(4)

鰯二十六尾

土曜のリスのマルシェ。今週は時間があったので奥の方まで回ってきました。お肉屋さんの店舗が入っているホールが改装中で閉まっていますが、幾つかのお店がマルシェの西側にお店を出しているのです。
e0228108_04170781.jpg
なのでお肉が全く買えないわけではなく、いつもとはまた違った雰囲気でいいと思いました。(写真は西端からマルシェを見た位置です)

それからプルガステルの苺屋さんに苺以外のベリー類も並んでいたので写真を撮りました。
e0228108_04204524.jpg
手前からグロゼイユ、グロゼイユ・ア・マクロー、ブルーベリーです。緑色のグロゼイユ・ア・マクローが珍しいですが、マクローとは鯖のことで、古いレシピで鯖と合わせる料理があることから付けられた名だそうです。機会があったら使ってみたいです。

そしてこの日はイワシを26尾購入しました。13尾で4、8ユーロで売られていましたが、コパンに頼んだら26尾買っていました。これを処理するのは大変でしたが、たくさんあるのでいつものオイルサーディンとつみれ汁を作りました。
e0228108_04193140.jpg
ついでに鯖も買ったのでつみれ汁としめ鯖の夕食にしました。
e0228108_04182208.jpg
今の鯖は脂がのっていてとても美味しいです♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-25 05:15 | 料理 | Comments(4)

ご依頼お菓子

金曜は別々の方にご依頼頂いた二つのお菓子をご用意していました。

ひとつはニダベイユ(蜂の巣)という蜂蜜と桃のケーキです。
e0228108_21410438.jpg
3枚のビスキュイの間に蜂蜜のムース、桃とグロゼイユのソース、ブルーベリーを散らして、中はこんな感じです。
e0228108_21431324.jpg
仕上げに少し手間がかかるので、受け取りに来ていただく時間ギリギリまで作っていました。でも、実物を見てとても喜んでいらしたので私も嬉しかったです♪

もう一つはマカロン。
e0228108_22073535.jpg
大きな箱に4種類お任せでご注文いただきました。
e0228108_21461858.jpg
ショコラに緑はピーナッツバター、オレンジは桜桃、ピンクは苺です。

同じ日に全て作るのは私一人では難しいので、月〜水曜日の前半3日でマカロンを、木と金でニダベイユを作りました。なので今週はゴルフには行かず、ずっとお菓子を作っていました〜。私にはそれも充実した一週間でした♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-23 00:30 | お菓子作り | Comments(4)

すぐりと桜桃とブランダード

今日もいい天気でしたが、だいぶ暑さは和らいでいます。過ごしやすいけれど、このまま夏が終わってしまうのも物足りない感じがするので、もうひと夏欲しいところです。

さて今日は午後にちょこっとお客様がいらしたので、冷たいアイスをお出ししました。
e0228108_03052415.jpg
底に桜桃の蜂蜜煮を置いてヴァニラアイス(もちろん自家製!)、いつもならばフランボワーズのソースをかけるところを今回はグロゼイユ(すぐり)のソースをかけました。
e0228108_03034234.jpg
ベランダのフランボワーズはもう終わってしまったけれど、グロゼイユはまだたくさんあって実が赤くなったので収穫しました。全部で250g。ベランダ産にしてはなかなかのとれ高です♪
ジャムにする予定がすこし緩めのソースにしました。ほんのりピンク色が綺麗です。

夜は塩鱈のブランダード(塩抜きした鱈をジャガイモのピュレと合わせる料理)を作りました。
e0228108_03023747.jpg
パンチェッタでミルフォイユ仕立てにしたら味も見た目もぐーんとアップしました。これも暑い日に食べやすい料理です。

ラストはベランダのバラ。。。と同じ鉢植えに植えた百合です。
e0228108_03010071.jpg
百合の根からここまで育ちました!!!今年は咲かないと思うけれど、来年が楽しみです!!



[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-21 03:30 | マルシェ/食材 | Comments(4)

暑い暑い。。。

週末から気温が上がって、今日は今年一番の夏日でした。ロワールやポアトゥ・シャラントの方が特に暑かったようですが、レンヌでも35度に達しました。
扇風機を出したり、年に1度着るか着ないかの半袖のワンピースを着てちょっとだけ夏気分です。多分、この暑さもそう長くは続かないと思うので、楽しみたい気分です。

こう暑いと食欲もそれほど湧かないけれど、何も食べないとお腹が空くので、日本で買ってきた麻布十番のそば屋さんの乾麺を茹でて食べました。
e0228108_04044820.jpg
このお蕎麦は色が薄いんですよ。見た目は素麺に見えますが、食感がちょっとザラザラしているので分かります。上品なお蕎麦です。

夜はコンソメを冷やして飲んでみようと思って、台所では熱い作業を行ってスープを作りました。
e0228108_04031208.jpg
コンソメ用に捌いたククー鶏の肉片はココットで蒸し焼きにしていただきました。
e0228108_04055179.jpg
そういえば、日曜日にはスイカも食べましたよ〜♪
e0228108_04073359.jpg


[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-20 04:26 | 料理 | Comments(4)

今週もお客様

先週に続いて今週末もお客様を食事にお招きしていました♪

今回はフランス人の友人3名で、これまで何度か日本食をお出ししていたのので、たまにはフランス料理でおもてなししてみよう!ということになりました。
e0228108_21131716.jpg
まずは私のフレジエを召し上がっていただきたくて、デザートは一番に決まりました。

それからメイン料理はローストビーフ。先週のジコダニョーと同じで、肉の質と焼き方がポイントのシンプルな料理だけれど、こういうダイナミックでストレートなものの方がかえって喜ばれるような気がします。
e0228108_09065498.jpg
ジャガイモとズッキーニのグラタンを添えました。

そして今回一番の力作はこの夏野菜のテリーヌです。
中に手長海老とズッキーニ、人参、プチトマト、赤と黄のパプリカ、インゲンをコンソメのゼラチンで固めました。
e0228108_21120553.jpg
このコンソメは鶏のガラからとった自家製です。プチトマトはセミドライに乾燥させました。時間があったということもありますが、手間をかけた分だけとても美味しいものが出来上がりました。
がっ!この後、コパンに切り分けてもらったら、グチャグチャになってひどい形でお皿に盛り付けられることになりましたが、崩れても結構綺麗でした。

そしてワインは、今回もMargaux。Château Kirwanの1998年です。
e0228108_21141671.jpg
よくこんな古いワインを持っているなと感心しますが、香りが良くて味に丸みがあるのはもちろんのこと、最後にふっと感じさせる強さもあって素晴らしいワインでした。

今月は2週続けてお客様をお招きしましたが、今年に入って慌ただしかったので、こういう時間を持つのはとても久しぶりのことでした。友人達と美味しいものを楽しみながらゆっくり味わう。。。素晴らしい時間ですね。





[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-18 00:06 | おもてなし | Comments(4)

いい日和♪

今日は革命記念日で祝日でした。木曜日なので金曜日も休んで4連休にする人も多いですね。

私達は近所のサンジャックのゴルフ場にゴルフをしてきました♪この夏、サンジャックのゴルフ場が加盟しているブルー・グリーングループでは、7月と8月は199ユーロでゴルフ三昧できるプロモーションがあるのでコパンと二人で登録しています。なので、この夏の私の目標は15回以上コースを回ることなんです。
e0228108_06242768.jpg
今日はその3回目のプレイでしたが、祝日なので子供達のコンペティションがあって、私達は15時からのスタートとなりました。ゆっくり昼食と食べて練習もしてからのんびりコースを回りました。
写真は最後の18ホールで、この右手にホールの旗があります。時間は19時くらいでしたが、まだこんなに明るくて、しかも斜光になりだして綺麗な景色でした。
あと12回、頑張るぞー!!!

夕食はシンプルかつ美味しいものがいいと、スズキの塩釜焼きにしました。脂がのっていて美味しかったです!
e0228108_06202201.jpg
白ワインはブルゴーニュのPouilly-Fuissée。これもいいセレクト♪

今日は1日、お腹も心も、体も、いろんな意味でいい日和でした。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-15 06:44 | 料理 | Comments(4)