<   2016年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

最近食べていたもの

タイトル通り、最近食べていたものです。

こちらはりんごのタルト。
e0228108_04561717.jpg
モンブラン用に作って残ったタルト生地をりんごのタルトにしました。アーモンドクリームにソテーしたりんご、スライスアーモンドをパラパラと落としました。
小さいタルトレットの方はりんごをコンポートにしたもので、バランスとしてはこちらの方が美味しいとコパンに言われました。

料理の方は仔牛のホワイトソース。
e0228108_04591941.jpg
寒くなってきたので煮込み料理が食べたくなって。。。

牛肉のカルパッチョ。
e0228108_04581335.jpg
確かレッスン後で簡単に済ませたかった晩です。

ロニョン(仔牛の腎臓)。
e0228108_04571083.jpg
オンディーヴとジロル茸とインゲンのソテーを添えました。

先週は少し忙しかったのでお肉で体力をつけましたが、お魚も食べたかったので週末のスズキという流れになりました。お米もしばらく食べていなかったので今夜久しぶりに食べました。(トンカツと味噌汁、ご飯)

それにしてもよく食べるわ。。。





[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-29 05:10 | お菓子作り | Comments(6)

モンブラン

ご注文いただいたモンブランを作りました。
e0228108_05035048.jpg
多めに出来たので自分達用に味見が出来ました。渋皮煮で作るのと、シロップ煮で作るのとでは色合いはもちろん、風味も変わります。今回は中身は渋皮煮を使っていますが、上掛けのクリームはその皮を外しました。
e0228108_05045867.jpg
フランスではだいたい、中身はマロングラッセ、上掛けクリームはマロンクリームを使うタイプが多いみたいですが、日本では栗の甘露煮が多く使われるので黄色いモンブランになります。というわけで手作りの渋皮煮やシロップ煮を使うと優しい味わいになりますが、私のモンブランはちょっと優しすぎるのではないかしらと少し思いました。多分、自分が特に栗好きではないからこうなったのですが、モンブランが好きな人は栗が好きなはず。。。今日、召し上がった方に感想を伺ってみようと思います。

夜はリスのマルシェで仕入れたスズキを食べました。
e0228108_05015362.jpg
土曜日は魚介類が多いのですが、最近は甲殻類に寄りがちだったので、今日は魚が食べるぞ!と決めていました。本当はスズキは塩釜焼きにしてコック貝は混ぜ御飯にするつもりでしたが、両方使ってアクアパッツァにしました。お魚も美味しいですね〜♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-27 06:15 | お菓子作り | Comments(4)

料理とお菓子の会”Caille aux raisins”(2016-28)

今日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストは鶉。
e0228108_03493207.jpg
この解体作業から行いました。鶉は小さくて身が柔らかいので、やりやすい点とそうでない点がありますが、鳥類は基本同じ骨格なので応用ができますね。

この肉片を焼いて、ガラでブイヨンを作って白ブドウを合わせたソースを作りました。添え物はジロル茸とインゲンのソテー。
e0228108_03502169.jpg
この葡萄が爽やかな甘みと酸味をもたらして相性抜群です。ワインはHaut Medocの赤です。

デザートはスフレを作りました。これにフランボワーズのソースとオー・ド・ヴィをかけていただきました。
e0228108_03513672.jpg
スフレは出来立てを食べるのが信条なので、食後にまた台所に戻って作業することになりましたが、今日の食べ合わせ的には良かったのではないかなと思います。

調理に2時間半、ご試食も2時間半。どちらがメインか分かりませんが、これも”料理とお菓子の会”らしく、今日ものんびり楽しく進行しました。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-25 04:13 | 料理とお菓子の会 | Comments(4)

”枯葉”のレッスンの続き

昨日の”枯葉”のレッスンの続きです。

4台を1日で完成するのは難しかったので、日をまたいで翌日も2名の方に仕上げに来ていただきました。。。こういうやり方は今後、必ずしもできるとは限りませんが、ご相談した時に翌日でも自分でやってみたい!というお返事だったので、その気持ちが優先だと思いました。
e0228108_06035928.jpg
前日にしっかりイメージトレーニングをされていたみたいで、今日の作業はほとんど私は何もしていません。(なのに、白いトレーナーが汚れていましたが。。。)
e0228108_06030634.jpg
2台が無事に完成して、それぞれのお宅に丁寧にお持ち帰りされました。

帰国が決まり、今回がラストのお菓子の会という方もいらしたので、最後にふさわしいお菓子ではありますが、本当のラストは来月の料理の会になるので、楽しみなような、寂しいような。。。何れにしても、いい会にしたいですね♪


話題は全く変わって、週末に雨が降ってベランダのシクラメンの小鉢の受け皿に貯まった水に小鳥が水浴びに来ていました。
e0228108_06045627.jpg
親指くらいの小さい茶色い鳥なんですよ。水に浸かっているようですが、かなりバシャバシャ遊んでいてとっても可愛らしかったです。


[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-23 06:56 | 料理とお菓子の会 | Comments(4)

料理とお菓子の会”Feuille d'Automne”(2016-27)

週明けの今日は”料理とお菓子の会”でした。
e0228108_05384921.jpg
リクエストはFeuille d'Automne(枯葉)。チョコレートのデコレーションが印象的ですが、中も栗を使った美味しいアントルメです。

チョコレートの扱いは自分で触って慣れるのが一番なので、とにかくやっていただきました♪
e0228108_05445851.jpg
かなりダイナミックな枯葉が完成しましたが、それもやはりその人らしくて、、、とても納得しました。
e0228108_05413805.jpg
3枚のココアのビスキュイにマロンクリーム、栗の実を散らして、アクセントにフランボワーズのソースを加えています。
e0228108_05473963.jpg
4人で4等分してかなり大きかったけれど、加えてパウンドケーキもほとんど完食したので、パウンドケーキを楽しみに帰ってきたコパンが驚いていました〜(でも、彼は前日に1本食べているんですけどね。。。)

このケーキはお菓子の会では初めて行いましたが、なんだかんだ4時間近くかかってしまって作り終えた時は適度な疲労と安堵感がありました。

一生懸命作ってもりもり美味しく食べる部活動みたいです♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-22 06:23 | 料理とお菓子の会 | Comments(4)

Auberge du Pont d'Acignié

先週はお友達とPont d'acigniéのレストランに昼食を食べに行きました。レンヌ西郊外のNoyal sur Vilaineという町にありますが、ほんの少し出るだけで牧歌的なゆったりした風景に出会えます。ちょっとした遠足のようでした。

こちらはアラカルトは無しでコースのみの選択になりますが、旬の素材を揃えた平日のランチ用のコースにしました。
まずはアペリティフで乾杯。みなさんカシスのキールでしたが、私はフレッシュオレンジジュース。おつまみ3種登場した後で最初の一品、torteaut(亀蟹)とカリフラワーの料理が登場しました。
e0228108_02211545.jpg
カリフラワーのムースの上に透明のジュレ、蟹の身と生のカリフラワーを合わせたものがのっていて、周囲の点々は蟹の出汁からとったエキスみたいなものを載せていましたね。これは美味しかったし、奥のパンも良かったです。

前菜はムール貝と根セロリの料理で、セロリは塩釜で火を通してあるので、ほんのり塩味が効いてホクホクで美味でした。
e0228108_02235200.jpg
塩釜のセロリはテーブルに持ってきて見せてくれました。これは前にも食べたことがあるので、多分、ここの名物料理なんでしょうね。
e0228108_02245636.jpg
ムールよりもセロリが主役みたいな美味しさでした♪ワインは私は飲んでいないのですが、料理に合わせたグラスワインで、確か地中海の方の白いワインだったと思います。

メインはリュ・ジョーヌ(たらの一種)ベトラーブなどのカブ類と合わせて。
e0228108_02265168.jpg
魚の厚みが立派で、火の通し具合が良くてジューシーでした。こちらのワインはブルゴーニュ、マコンの近くのシャルドネの白と、赤を選んだ方はラングドックとかなり対称的なタイプを合わせていましたね。

それから今回はチーズも食べましたよ♪
e0228108_02275263.jpg
一人一人ゆっくりサーヴィスしてもらって、のんびり時間をかけて食べる。。。至福の時間だなと思いました。

デザートはりんごのタルトにキャラメルのアイス。りんごの下に蕎麦の花の蜂蜜が使われていて独特の風味を醸し出していました。
e0228108_02285258.jpg
食後のコーヒーと一緒に出てきた小菓子の中の小さな普通のマドレーヌが美味しかったです。

お腹も心も大満足な午後でした〜♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-20 06:29 | 美味しいお店/レストラン | Comments(4)

お稲荷さんとクグロフ

時間がある時に作る大好物、お稲荷さんを食べました♪
e0228108_05295936.jpg
最後に残った雉の胸肉をサラダに混ぜて出したら、コパンに微妙に残されました。が、4食続けてだったので飽きても仕方ないですね。
e0228108_05324325.jpg
お稲荷さんの中身は普段はひじきにしますが、今回はドライの小海老と人参&椎茸の煮た物を酢飯に混ぜました。かなり巨大ですが、コパンは4つも食べていました。

もう一つ、クグロフも作っておきたいと思って久しぶりに焼きました。
e0228108_05350586.jpg
このクグロフとパウンドケーキとマカロンは、同じレシピであれこれ作り方を変えて何度も試作しましたが、今でも気を抜くと失敗する難しいお菓子です。だから時々作って確認しておきたい気持ちがあります。あとはマドレーヌも意外と難しいですね。

お稲荷さんは好きだから作るけれど、これらのお菓子はそれだけでは語れない”付き合い”みたいなものを感じます。。。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-18 05:53 | お菓子作り | Comments(4)

Faisan

鶏みたいですが、フザン(キジ)です!
e0228108_04483594.jpg
ククーのルノーさんの鳥屋で一羽だけキジがあったので思わず買ってしまいました。ジビエですが、ドゥミ・ソヴァージュ(半飼育)。ココットでカブや人参、黒い茸、それからこの後にロールキャベツで余ったキャベツなども入れて蒸し煮にしました。

見た目は本当に鶏肉みたいですが、食べてみるとやはり違いました!
e0228108_04515615.jpg
どちらかというと鴨肉みたいで脂ものっていましたが、身は白く、鴨より味がソフトでした。が、筋繊維が固かったのは野生ならではだと思いました。

翌日はお昼に手羽の部分を割いてマッシュルームと共にオムレツにして食べました。やはり鶏肉とは違って味がしっかりありました。
夜は胸肉をそばと合わせてキジせいろにしました。
e0228108_04552370.jpg
結構大きくて、テーブルのお皿の半量は結局手がつけられませんでしたが、とっても美味しかったです!

キジは以前にも食べたことはありますが、癖があってパサパサしてあまり美味しい印象がありませんでした。(当時の私の料理の腕が低すぎたのかもしれません)が、ルノーさんの所ならば大丈夫かと思って試してみると、癖は全くなくて食べやすいくらいでしたが、ジビエらしい感じがあまりしないのは少々残念な気もしました。(半飼育のいいところと悪いところかもしれませんが、だから美味しく食べられたとも言えます)



[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-16 05:19 | マルシェ/食材 | Comments(4)

料理とお菓子の会”ロールケーキ”(2016-26)

日曜日の今日は”お菓子の会”でした。

7歳の女の子とお母様のご参加で、作ったのはロールケーキです。
e0228108_01405745.jpg
お子さんが参加される会は初めてではありませんが、7歳というのは最年少で、どれくらいのことができるのか、飽きたりしないかなどまだよく分からなかったので、お母様と相談して今回はシンプルなロールケーキにしました。写真は彼女のお友達のパンダのポンポンも一緒です♪

なるべく実際に触ってもらいたかったので、見た目のことはあまり気にせず彼女にお願いしました。
e0228108_01440212.jpg
イチゴの時期は終わりなので、今回はジャムにして巻きました。クリームは、クレーム・レジェール(シャンティとカスタード)。

チョコレートも大好きだと伺ったので、ショコラショーもご用意。
e0228108_01473956.jpg
ポンポンも喜んでいます♪

年齢の差もあるけれど、性格や理解力というのはやはり人それぞれなんだろうなと思いました。とても飲み込みが早くて、次にどうする、こうするというのがわかっていて驚きました。でもまだ、あまり長時間のレッスンでは集中力が持続しないかもしれないので、今回はロールケーキが丁度良い選択だったように思います。

週末の午後のひととき、可愛らしい女の子と私も楽しい時間が過ごせました〜




[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-14 04:57 | 料理とお菓子の会 | Comments(4)

クイニーアマンとショソン・ナポリタン

生イーストがあったので、本当はクグロフを作ろうと思っていましたが、クイニーアマンとどちらがいいかコパンに尋ねたら、クイニーアマンだったのでそうしました。
e0228108_04533315.jpg
焼き上がって思わずひとつつまみ食いをしました。夕食の後のデザートに出しましたが、私はあまりお腹が空いていなかったのでコパンの様子を見ていました。
e0228108_04544608.jpg
ひとつ食べて、チラチラお菓子を眺めてから、「半分こする?」と言われたのでその通りにしました。コパンが切ってくれましたが、どう見ても2対1の割合で私の方が少なかったです。その後、またチラチラ見てから「もう半分食べることにする!」と手を伸ばしたので、結局、彼はふたつ強食べていますね。
こんなに喜ばれると作り甲斐があるな〜と思いました。

そしてこちらは随分前に作ったショソン・ナポリタンです。
e0228108_04560396.jpg
ナポリタンだと、中はカスタードクリームにラムレーズンになります。この形のパイだと本来はナポリタンになりますが、私はリンゴのコンポートを入れるのが好きで、よくショソン・オ・ポムにしています。ナポリタンは初めて作りましたが、味にアクセントがなくて飽きるのでリンゴの方が好みだな〜と思いました。
作り比べて良かったです♪




[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-12 05:11 | お菓子作り | Comments(4)