料理とお菓子の会”Gigot d'Agneau"(2017-11)

週明けの今日は”料理とお菓子の会”でした♪

3月末でご帰国の方の最後のレッスンで、どちらかというと”食べてみたい!”食材としてジゴダニョーをリクエストされました。
e0228108_03145347.jpg
ハーブとにんにくで香りをつけてシンプルにオーブンで焼きました。お肉が美味しいので余計な手間はかけません。
e0228108_03140373.jpg
付け合わせはバスク風の温野菜です♪

また、順番は前後しますが、アペリティフ用のおつまみもリクエストされていたので、鯖の白ワイン煮からの活用でリエットをご提案しました。
e0228108_03102701.jpg
トマトのピクルスも一緒にね♪

デザートはせっかくなので何か召し上がりたいものはないか伺ったところ、ブリオッシュ・フォイユテだったので朝から仕込んでおきました。
e0228108_03125992.jpg
これはあまりデザートらしくはないけれど、私のお菓子で最後に召し上がりたい物。。。としてこれをリクエストしてくださったのはとても感慨深いと思いました。なぜなら、私が一番好きなお菓子だからです。

そして、今回の料理に合わせたのがポムロルの赤ワインです。これは今年の頭に帰国された生徒さん(のご主人)から頂いたもので、今日のお二人と一緒に料理とお菓子の会によくご参加頂いた方でもあるので、ここで一緒に飲むのが一番だろうと思いました。
e0228108_03114759.jpg
ポムロルはボルドーでも女性的な気品のある味わいなので、小羊肉ともよく合います。しかも15年も前のものです!茶色がかった色合いも美してくて、とてもまろやかで上品なワインでした。
このワインに今日の料理、今日のメンバー、全てが揃って最高でした!!





[PR]
# by kuma-rennes | 2017-03-14 04:27 | 料理とお菓子の会

今朝のマルシェとシブースト

今朝のリスのマルシェ。。。ロリオンの魚屋さんで大きなアンコウがありました。
e0228108_23453172.jpg
頭だけでほっぺは既に外しています。全部で16キロもあったとお店の人が言っていました。いつも思うけれど、アンコウって顔の存在感がありすぎるので、海の中で遭遇したら慌てるでしょうね。。。

それから花屋の脇にバッサバッサと切り取ったミモザが無造作に置かれていたのがちょっと可笑しかったです。
e0228108_23435344.jpg
手前のピンクのチューリップの色が鮮やかですね。。。

これは私の買い物カートです。
e0228108_23444112.jpg
この時点で満杯でしたが、更にもう少し買い物して、花束は手で持ち帰りました。

それから今日はシブーストタルトのご注文を頂いたので午後に作って夕方お届けしました。
e0228108_08200702.jpg
出かける用事があったので、車の窓から会話もそこそこに手渡ししてそのまま出発するという失礼なことをしてしましました。(ごめんなさーい!)

用事というのは映画館でニューヨークのメトロポリタンで行われるオペラのライヴ中継があったので、久しぶりに観てきました。演目は”椿姫”です。トラヴィアータは知っている曲がたくさんあって楽しめたのと、ヴィオレッタがアルフレッドに別れの手紙を書くシーンではいつ見ても私は泣けてくるので、それもちょっと(自分が)可笑しかったです。



[PR]
# by kuma-rennes | 2017-03-12 08:41 | マルシェ/食材

料理とお菓子の会”Curry d'agneau”(2017-10)

今日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストはキュリーダニョー(仔羊肉のカレー)。仔羊肉をまだ一度も召し上がったことのない方と、フランスでは未体験という方の、仔羊肉体験の会だったので、一番食べやすい料理だったと思います。
e0228108_04222627.jpg
部位の食べ比べをしていただこうと思って、今回もコリエ(首)とエポール(肩肉)の2種類をご用意しました。実際に食べてみても好みが真っ二つに分かれたので面白いなと思いました。

バターピラフを添えて♪仔羊肉の癖や臭みなど、全く感じないと完食されました。
e0228108_04231483.jpg
煮込み料理だったので、煮込んでいる最中にデザートの洋梨のシャルロットの仕上げをしていただきました。(洋梨を切って載せるのと、ナパージュを塗る作業)
e0228108_04235822.jpg
料理の会の時はあまりアントルメは作りませんが、今日は是非召し上がっていただきたいなと思ってご用意しました。
e0228108_04244217.jpg
チョコと洋梨のバヴァロアの2層になっています♪

思いっきり食べていただきたかったので、料理以外余計なものはお出ししませんでしたが、実際、大きなケーキをそれぞれ6分の1ずつ食べたら本当にお腹が一杯になりました。それでもペロリなのが、お菓子の威力だと思いました。。。








[PR]
# by kuma-rennes | 2017-03-10 05:39 | 料理とお菓子の会

ビーフシチュー

週末にお肉を買って赤ワインに漬け込んでおきました。
玉ねぎ、人参、セロリ、ブーケガルニ、粒胡椒と一緒に。お肉の部位は上部背肉のバスコット、ワインはコットデュローヌを使いました。

お肉を取り出して水気をとり、、、
e0228108_05573576.jpg
鍋で肉の表面を焼き、小麦粉をパラパラ振って、ワインのマリネ液を全部入れ(ここでニンニクを投入、塩も少々)、2〜3時間お肉が柔らかくなるまで煮込みます。
e0228108_00043716.jpg
その間、湯むきトマトを作っておき、マッシュルームや小玉ねぎ、人参など付け合わせの野菜をグラッセしておきます。
e0228108_00110860.jpg
肉が柔らかくなったら肉片を取り出して煮汁を越して、煮汁だけもう少し煮詰めて塩コショウで味を整えて肉片を戻し、湯むきトマトを加えて一煮立ちさせて出来上がり。
e0228108_05560462.jpg
周囲に野菜を並べて盛り付け完成。

それから昨日は、日曜日のお菓子の会で残ったリンゴのソテーを使ってクラフティを作りました。
e0228108_05565414.jpg
簡単で美味しいおやつです♪



[PR]
# by kuma-rennes | 2017-03-08 04:29 | 料理

料理とお菓子の会”Tarte aux Pommes"(2017-9)

日曜日の今日は”料理とお菓子の会”でした♪

生徒さんは6歳の女の子お二人と、そのお母様方です。そして、今回もパンダのポンポンが一緒です♪
e0228108_01454335.jpg
お一人は過去に2回、ロールケーキとガレットデロアを行っているので、今回はタルト生地の敷き込みをメインにリンゴのタルトを作りました。

作業台が高いので、ワインの箱を足台にして、これは多分アーモンドクリームを作っているところだと思います。
e0228108_01445165.jpg
あんまり可愛いので後ろ姿をパチリ。

タルトの敷き込みも、クリームやリンゴを並べるのも、本当にお嬢さん達が自分で行ったのですよ!
e0228108_01463776.jpg
よく見ると、手前がパンダの顔になっています。(ガレットデロアに続いてここでもパンダにこだわってくれました!)

初めてのお嬢さんは少し緊張していたようだけれど、一生懸命に作ってくれました。多分、この緊張感というのがご家庭ではあまりないことなので、集中して作って達成感を得られたのではないかと思いました。
弟さんには今日は”注射”だと言って出てきたというのが可笑しかったけれど、お留守番をしていたご家族とお土産の手作りタルトを楽しく召し上がって下さいね〜。

今日もとっても楽しい”お菓子の会”でした。






[PR]
# by kuma-rennes | 2017-03-06 04:36 | 料理とお菓子の会

今日の食材

今朝のリスのマルシェで仕入れた野菜です。
e0228108_06404126.jpg
以前は良くこうして写真を撮っていたけれど、最近はなかなか。。。目新しいものはといえば、ピンク色した大根(もしくはカブ)でしょうか?横の青首よりもソフトだと言われたので試しに買ってみました。

肉や魚などももちろん購入していて、今日は小ぶりのスズキをこの中から選びました。目がキラキラしています。
e0228108_06414655.jpg
イワシも買ったのでオイル焼きにしました。
e0228108_06391396.jpg
夕食はスズキの半身を刺身に、残りを塩焼きにして味わいました。脂がのっていて美味しかったです。
e0228108_06361855.jpg
ピンクの大根も煮てみましたが、これはカブよりもやはり大根に近くて、柔らかくてとても食べやすかったです。皮をむいたら外側以上に紫色で驚きましたが、漬物にしても美味しいだろうなと思いました。あとは一昨日一日かけて煮た黒豆も食べました。

もうひとつ、前に作った桜あんぱんがとても美味しかったので今日も作ってみました。
e0228108_06371941.jpg
が、ひび割れてあんこが爆発してしまいました。あんこを詰める時に上部の生地を薄く伸ばしたからだと思います。底の生地の方が厚かったので成形は楽でしたが、後でツケが回ってしまいました。残念!!!



[PR]
# by kuma-rennes | 2017-03-05 06:59 | マルシェ/食材

Paris-Rennes⭐︎Crown

本日のお茶会用のお菓子のご依頼を受けて、パリーレンヌのお菓子を作りました。考えてみれば桃の節句なので、もっと華やかなケーキの方が良かったのかもしれませんが、今日の主役の方がまだ召し上がったことのないものがいいかしら。。。などとあれこれ考えて、見た目は地味ですがオススメしてみました。
e0228108_22442752.jpg
基本的には前回の初めて作った時と同じでパイ生地にシュー、カスタードにキャラメルソース、リンゴのコンポートの構成ですが、今回は表面にクッキー生地を置いてその上にアーモンドスライスを散らしたことと、カスタードクリームにキャラメルソースは混ぜないで、上掛けのみにして強弱をつけてみました。
e0228108_22455570.jpg
そして、何を思ったか、焼く時に型を置いた方が綺麗に焼きあがるのではないかと思ってそうしたら、ちょっと四角くごつくなってしまいましたが、これはこれで王冠みたいだ♪と思うことにしました。
e0228108_22451174.jpg
そうそう、クリームの濃度も前回より少し重くしたので、結構食べ応えがあると思いますが、リンゴのコンポートで食べやすくなると思います。



そ・れ・か・ら、先日の料理の会で作ったアドックのミルク煮を生徒さんが早速実践してくださって、写真も送ってくれました!!そういうことは時々あってとても嬉しいのですが、この写真には奥に私のブログまで登場しているのがとっても面白かったので、今日は(勝手に)載せてしまいます。
e0228108_22462674.jpg
これを見たら多分、びっくりなさるでしょう。。。人参のピュレの代わりにカリフラワーのピュレを添えられて、、、これも美味しそうですね♪





[PR]
# by kuma-rennes | 2017-03-04 04:58 | お菓子作り