La Marine

Noirmoutier(ノアムチエ)にあるレストラン、ラ・マリンに行ってきました。レンヌから南へ200キロ程離れていますが、ナントより先はうねりのある県道を通るので時間がかかる上に、ナントで渋滞に巻き込まれたので片道4時間もかかって到着しました。ノアムチエは島ですが、その島の中でも一番奥に位置していて、外は真っ暗で景色も分からないので、とにかく物凄く遠くに来た印象でした。

ヘトヘトになって到着したので、まずはコパンはシャンパーニュ、私は搾りたてのオレンジジュースで喉を潤しました。コースは3コースあって、私は9皿のグランド・メニューを選び、コパンは6皿のコースで料理に合わせたワインをつけて注文しました。

まずはアミューズ・ギョルその1。
e0228108_20453342.jpg
ノアムチエはジャガイモが有名なので、ジャガイモのアイスに、チップス、クリームの3品が登場しました。この土地ならでは遊び心があって面白かったですし、特にアイスのコーンがサクサクでバターの香りも高くて先が楽しみになりました。

アミューズその2は海藻の揚げせんべい。
e0228108_20465340.jpg
中の魚介の旨味のつまったクリームがアクセントになっています。

3番目のアミューズは、ぼらの燻製。
e0228108_20480925.jpg
骨は飾りで食べませんが、盛り付けも凝っていますね。

4番目はカブのタルトレット。
e0228108_20494196.jpg
タルト生地には海藻が混ぜてあって、細切りのカブの下には魚介のムースが敷いてありました。

5番目はトリュフ。。。に見立てた鯖のマリネのコロッケ。
e0228108_20504308.jpg
コーヒーの風味がつけてあります。一口で食べるように言われて、噛むと魚の熱いブイヨンが流れ出てきました〜

6番目は左から蟹のむき身、人参と羊のチーズ、イワシの3品。
e0228108_20514747.jpg
どれもとても凝っていて、とても言葉で形容しがたい一風変わった料理です。

こんなに出てくると何が何だか分からないところがありますが、この中で一番美味しくて印象に残っているのは鯖のトリュフだったかなと思います。
とにかくおつまみだけで6品も、しかもこんなに凝っているのだから物凄い手がかかっていますよね。料理の方は一体どうなるのだろうと期待と不安が膨らみました。

続きの料理は次回に書きますが、そもそもこのレストランに足を運んだのは、ミシュランのレストランガイドと同等の権威を持つ、Gault et Millauで毎年年初めに選出されるCuisinier de l'année(その年一番のシェフ)に、このラ・マリンのAlexandre Couillon氏が選ばれていたからです。場所柄、冬場は長くに休んで1月16日以降から営業再開というのでその日にすぐに予約を入れましたが、ランチは満席だったので、あんな夜更けの帰宅になってしまったわけです。

心配していたマルシェには、無事8時半に起きて出かけて行きました!目覚ましもかけなかったのに、習慣とはすごいなと思いました。



[PR]
# by kuma-rennes | 2017-02-12 07:09 | 美味しいお店/レストラン | Comments(8)

深夜の帰宅

現在朝の4時。食事をして戻った所です。
e0228108_12004062.jpg
こんな田舎の漁港のある場所に行ってきました。
e0228108_12013554.jpg
それよりこれから寝て、明日(既に今日)のマルシェに行けるのか心配です。
e0228108_11594491.jpg
とりあえず、おやすみなさい。。。

[PR]
# by kuma-rennes | 2017-02-11 12:05 | 旅行/散策 | Comments(4)

今日の食卓

今朝はサングレゴアールのマルシェに出掛けてグロンダンというほうぼう科の赤い魚を買いました。
e0228108_04545814.jpg
魚屋さんにフィレにしてもらって、オリーブオイルでソテーしましたが、”風のパウダー”という名で調合されたスパイスを使って少しエキゾチックな感じに仕上げました。カルダモンやフヌイユ、シナモン、クミンなどです。
e0228108_04540178.jpg
若芽のほうれん草を生姜と茶色マッシュルームと合わせてバターソテーしたものを添えました。グロンダンは骨が少し多いですが、身がしっかりしていて美味しいですし、値段が庶民的なのもいいところです♪

デザートは久しぶりにリンゴのクラフティを焼きました。
e0228108_04554307.jpg
一番簡単で一番優しい味のお菓子です。たまに食べたくなります。

最後は今週飾っているお花、ルノンキュル(キンポウゲ)です。
e0228108_04563806.jpg
バラが好きなので多いけれど、今週は気が向いてこちらを選びました。少し茶色がかった赤い色が渋いなと思います。花びらが広がるとバラにも負けないような華やかさがありますね。



[PR]
# by kuma-rennes | 2017-02-09 05:14 | 料理 | Comments(6)

塩鱈のグラタン

africajさんの”グルグルつばめ食堂”のブログで紹介されていた塩鱈のグラタン。美味しそうだったので私も作ってみました。

塩鱈はスペインではバカラオというらしいですが、フランスではモリュといいます。普通に皮を剥いだフィレが塩漬けされていることが多いですが、先週末のマルシェでは皮付きのぶつ切りがあったので買ってみました。
e0228108_05455341.jpg
魚屋さんで36時間水につけて塩抜きするように言われたので、日曜日の晩から始めて何度か水を取り替えました。
e0228108_05464193.jpg
この塩鱈と白菜をお酒で蒸し煮にした汁をホワイトソースと合わせますが、私は白ワインを使いました。銀杏を加えるのもポイントで、勿体なくて使えなかった銀杏がたまたまあったので入れましたが、他に何か代用できないかと思って試しにピスタチオも加えてみました。
e0228108_05482561.jpg
マカロニを茹でて蒸し煮にした塩鱈と白菜、ホワイトソースにチーズ(今回はパルメザンチーズ)とパン粉をかけてオーブンで焼きました。
e0228108_05474125.jpg
これはなかなか美味しかったです!!まず、塩鱈と白菜が合うのと、塩鱈とホワイトソースとマカロニの組み合わせもいい!と思いました。
私は白ワインを使ったので少々酸味がかっていたけれど、それはそれでよかったです。ピスタチオはそれほど大したアクセントにはならなかったようです。
africajさんはスペンにいらした方なので、スペイン×日本風だと思いますが、私もフランス、ブルターニュ風でまた作ってみたいなと思いました。

美味しいレシピをどうもありがとうございました〜!


[PR]
# by kuma-rennes | 2017-02-08 07:10 | 料理 | Comments(8)

料理とお菓子の会”鴨のオレンジソース”(2017-5)

週明けの今日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストは鴨。オレンジが美味しいので定番のソースに使いました。もちろん、ルノーさんの鴨を味わっていただきます♪
e0228108_01415097.jpg
オレンジの皮を剥いたり、果実を房に切ったり、果汁を絞ったり、オレンジをたくさん使ったので台所にオレンジの香りが漂いました。
e0228108_01405987.jpg
ワインは濃いめのボルドーのSt. Estepheを合わせました。

もう一つのリクエストがアイスクリームだったので、それに合わせてマドレーヌも一緒に作りました。
e0228108_01400274.jpg
食事の後に焼きあがるタイミングで召し上がっていただきました。今まで食べていたマドレーヌとは別物のようだと喜ばれました。

マドレーヌは素朴なおやつですが、焼き立ては贅沢品ですね♪



[PR]
# by kuma-rennes | 2017-02-07 05:17 | 美味しいお店/レストラン | Comments(6)

週末のご飯

この週末のご飯です♪

土曜日はマルシェに出かけたので魚介類をたっぷり食べるつもりでしたが、台風が近づいていた影響で品揃えはあまりよくありませんでした。けれど全く何もないわけではなかったので、サバとホタテを買いました。

サバは白ワイン煮にして前菜にしました。
e0228108_07005860.jpg
ホタテは温製にしてメインで食べました。
e0228108_07040609.jpg
フヌイユとセロリをオリーブオイルで炒めて、それからホタテをソテーして、最後にホタテのひもを白ワインで軽く炒めて、その煮汁に生クリームを加えてソースにしました。最後に友人から頂いた塩茹でしたお豆を散らして。。。これ、全部同じフライパンで用意したので結構な手抜きですが、食べた時にそうは感じない料理だと思います。

そして日曜日の晩は、オーソブッコにしました。
e0228108_06592057.jpg
いつものお肉屋さんに出かけたら、こちらは台風の影響はないはずなのにガラスケースがガラガラでした。
どうしたのかと思ったら週明けから休暇だと張り紙がしてありました。どうりでね。。。隙間だらけのショーケースでしたが、何故だかオーソブッコの部位だけはたくさんあったのでそれにしました。

煮込み料理は久しぶりだったので、これはこれでよかったです♪



[PR]
# by kuma-rennes | 2017-02-06 07:25 | 料理 | Comments(4)

2月のガレットデロア

ガレットデロアのご注文をいただきました♪

時期外れではありますが、私の場合は1月中にご予約頂いた分は作ることにしています。今回は4人分で16センチの大きさです。
e0228108_05352001.jpg
マルシェに出かけて、昼食をとって、それから成形→焼成すると完成するのは15時以降です。と我儘を云わせてもらい、16時頃に受け取りに来ていただくことになっていました。

時間の少し前にご家族皆さんで散歩がてら取りに来てくださると連絡をいただいたので、よかったらうちでガレットを召し上がりませんか?と妙なお誘いをしてみました。

結果、ご注文頂いたお菓子を我が家で食べる会となり、慌ててテーブルを用意しました♪
e0228108_05343772.jpg
この数分後に皆さんがいらして、ガレットデロアをみんなで食べました。

自分が作ったお菓子をその場で皆さんに食べてもらえて、その様子を拝見できるのも”幸せなお菓子屋さん”ならではだなと思いました。。。




[PR]
# by kuma-rennes | 2017-02-05 05:55 | お菓子作り | Comments(4)