タグ:アントルメ ( 121 ) タグの人気記事

最後のレッスン

今日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストは”枯葉”のアントルメ。秋のケーキなので少々季節にそぐわないけれど、「どうしても」ということだったので、栗のシロップ煮のストックもまだ残っていたので行うことにしました。
e0228108_02475752.jpg
こちらが完成した3台のケーキです!!!
前回はデコレーションを二日に分けて行ったので、今回は普段よりずっと早い時間に集合して完成させました。今日の生徒さんはまだお菓子作りを始めて間もないので、チョコレートのテンパリングなどは難しいかと思っていましたが、緊張されていたものの、案外スムーズに進みました。
e0228108_02493122.jpg
実はこのお二人、今月は3回もレッスンを行っているのです。なぜかというと、”料理とお菓子の会”は今月一杯で終了するので、最後の詰め込みでたくさん行いました。そしてそのラストが枯葉のケーキだったのです。

早い時間から開始したので途中で軽食を挟む予定でしたが、ケーキが早く仕上がったので、昼食からケーキのご試食にゆっくり時間とれました。
e0228108_02485209.jpg
週末のチーズの残りやパテやリエット、ソシソンなどと一緒に野菜のスープをご用意しておきました。

ケーキの中身は三枚のココアのビスキュイの間にマロンのムース、フランボワーズのソースとシロップ煮の栗を散らしています。外側がビターチョコで存在感があるので、中はさっぱりさせて強弱をつけています。それも手作りの栗のシロップ煮だからできる優しさになっています。
e0228108_02501573.jpg
今日の生徒さんのお一人は、当初「ケーキはあまり好きではない」とおっしゃっていて、お菓子作りには興味がないようでしたが、それでも料理の合間に簡単なお菓子作りを加えていたところ、最後にこの枯葉のケーキをご自分からリクエストしてくださったので、どんなにスケジュールが厳しくても最後までとことんおつきあいしよう!と私は心に決めていました。

料理とお菓子の会は今月一杯でおしまいと書きましたが、それも今日のこの回が最後となります。特にこの1週間はハードだったので感傷的になる暇もありませんでしたが、終わってみれば満足感と一緒に、今やっと、心にぽっかりと空白を感じます。

でも、決めたことだから私は前に向かって進もうと思います。このことを直接お知らせできなかった方、ごめんなさい。ブログの方も今月一杯で終了の予定です。いつもブログを楽しみにしてくださった方、毎回コメントを書いてくださった方には突然のご報告となりますが、残りわずかの”ブルターニュの生活”も普段通りに終えていこうと思っています。

これまで”料理とお菓子の会”にご参加くださった皆様には、感謝の気持ちで一杯です。本当にどうもありがとうございました!




[PR]
by kuma-rennes | 2017-03-21 06:28 | 料理とお菓子の会 | Comments(6)

料理とお菓子の会”Curry d'agneau”(2017-10)

今日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストはキュリーダニョー(仔羊肉のカレー)。仔羊肉をまだ一度も召し上がったことのない方と、フランスでは未体験という方の、仔羊肉体験の会だったので、一番食べやすい料理だったと思います。
e0228108_04222627.jpg
部位の食べ比べをしていただこうと思って、今回もコリエ(首)とエポール(肩肉)の2種類をご用意しました。実際に食べてみても好みが真っ二つに分かれたので面白いなと思いました。

バターピラフを添えて♪仔羊肉の癖や臭みなど、全く感じないと完食されました。
e0228108_04231483.jpg
煮込み料理だったので、煮込んでいる最中にデザートの洋梨のシャルロットの仕上げをしていただきました。(洋梨を切って載せるのと、ナパージュを塗る作業)
e0228108_04235822.jpg
料理の会の時はあまりアントルメは作りませんが、今日は是非召し上がっていただきたいなと思ってご用意しました。
e0228108_04244217.jpg
チョコと洋梨のバヴァロアの2層になっています♪

思いっきり食べていただきたかったので、料理以外余計なものはお出ししませんでしたが、実際、大きなケーキをそれぞれ6分の1ずつ食べたら本当にお腹が一杯になりました。それでもペロリなのが、お菓子の威力だと思いました。。。








[PR]
by kuma-rennes | 2017-03-10 05:39 | 料理とお菓子の会 | Comments(8)

大晦日

大晦日、今朝のマルシェは寒かった。。。気温は零下に下がって手と足の指先がかじかんで痛いくらいでしたが、お店の人はもっと大変だろうと思うと愚痴を言ってはいられません。

今日はエジプシャンのプーラルド(エジプト風に肥育した雌鶏)を一羽購入しました。2、2キロあります。丸ごとで食べるのが一番ですが、年末年始なので解体して和食に使いました。
e0228108_06513935.jpg
奥に見えるのはドラド・ロワイヤル(鯛)と、巻き簾に巻かれているのは伊達巻です。
今年はほとんど何も作りませんでしたが、伊達巻と筑前煮だけ作りました。伊達巻はタラの身をすりつぶして卵と合わせています。

夕食は水炊きを食べました。
e0228108_06505453.jpg
プーラルドの手羽と脚の部位と、あさり、えのき、春菊、白菜、白滝、しいたけ、豆腐、ネギを入れています。最後に年越しそばならぬ、うどんで〆ました。

そしてこちらは本日用にご依頼を受けて作ったクレール・フォンテーヌです。
e0228108_06523298.jpg
8人分ということで結構大きいです。大晦日でお友達と食事をするのに、軽めのデザートということでオレンジのバヴァロアをリクエストされました。
今年はこのお菓子が作り収めです。

あと小1時間程で年が明けるので、我が家は恒例の第九を聴きながら年明けを迎えます。
2016年も大変お世話になりました。
このブログに見て(読んで)くださった方、コメントを残してくださった方、””料理とお菓子の会”に参加してくださった方、たくさんの出会いに感謝いたします。2017年も素敵な出会いがありますように。。。どうぞよろしくお願いいたします!




[PR]
by kuma-rennes | 2017-01-01 07:15 | お菓子作り | Comments(4)

”枯葉”のレッスンの続き

昨日の”枯葉”のレッスンの続きです。

4台を1日で完成するのは難しかったので、日をまたいで翌日も2名の方に仕上げに来ていただきました。。。こういうやり方は今後、必ずしもできるとは限りませんが、ご相談した時に翌日でも自分でやってみたい!というお返事だったので、その気持ちが優先だと思いました。
e0228108_06035928.jpg
前日にしっかりイメージトレーニングをされていたみたいで、今日の作業はほとんど私は何もしていません。(なのに、白いトレーナーが汚れていましたが。。。)
e0228108_06030634.jpg
2台が無事に完成して、それぞれのお宅に丁寧にお持ち帰りされました。

帰国が決まり、今回がラストのお菓子の会という方もいらしたので、最後にふさわしいお菓子ではありますが、本当のラストは来月の料理の会になるので、楽しみなような、寂しいような。。。何れにしても、いい会にしたいですね♪


話題は全く変わって、週末に雨が降ってベランダのシクラメンの小鉢の受け皿に貯まった水に小鳥が水浴びに来ていました。
e0228108_06045627.jpg
親指くらいの小さい茶色い鳥なんですよ。水に浸かっているようですが、かなりバシャバシャ遊んでいてとっても可愛らしかったです。


[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-23 06:56 | 料理とお菓子の会 | Comments(4)

料理とお菓子の会”Feuille d'Automne”(2016-27)

週明けの今日は”料理とお菓子の会”でした。
e0228108_05384921.jpg
リクエストはFeuille d'Automne(枯葉)。チョコレートのデコレーションが印象的ですが、中も栗を使った美味しいアントルメです。

チョコレートの扱いは自分で触って慣れるのが一番なので、とにかくやっていただきました♪
e0228108_05445851.jpg
かなりダイナミックな枯葉が完成しましたが、それもやはりその人らしくて、、、とても納得しました。
e0228108_05413805.jpg
3枚のココアのビスキュイにマロンクリーム、栗の実を散らして、アクセントにフランボワーズのソースを加えています。
e0228108_05473963.jpg
4人で4等分してかなり大きかったけれど、加えてパウンドケーキもほとんど完食したので、パウンドケーキを楽しみに帰ってきたコパンが驚いていました〜(でも、彼は前日に1本食べているんですけどね。。。)

このケーキはお菓子の会では初めて行いましたが、なんだかんだ4時間近くかかってしまって作り終えた時は適度な疲労と安堵感がありました。

一生懸命作ってもりもり美味しく食べる部活動みたいです♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-22 06:23 | 料理とお菓子の会 | Comments(4)

料理とお菓子の会”Casino à la framboise”(2016-24)

ヴァカンス明け、今日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストはカジノ。ロールケーキを周囲に貼り付けてバヴァロアで固めたケーキです。中にフランボワーズのジュレも入っています。ベリー系の果物はもう終わりなので、慌てて予定を組みました。
e0228108_06431342.jpg
そして、奥にあるのはアンドーーーナツ!!!

餡子なので基本的には”お菓子の会”では行わないつもりでいましたが、随分前から「食べてみたい」と消極的に何度もリクエストをされていたので、もう4年も通ってくださっていて、帰国も迫っている方々なので、今回は特別解禁させていただきました。(大袈裟!?)
最終発酵までは私がご用意しておき、揚げるのは一緒に行いました。。。ということで出来立てを皆さんで頂きました♪

こちらはお持ち帰り用のカジノです。
e0228108_06410025.jpg
作業中の写真ももっと撮りたかったのですが、全部で4台作成し、途中からドーナツ揚げまで並行していたので、そこまで余裕はありませんでした。(でも、チームワークは抜群でしたよ♪)

そして皆さん、ドーナツもカジノもお代わりされて、どちらも気に入ってくださったようで良かったです♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-04 07:11 | 料理とお菓子の会 | Comments(4)

幸せなお菓子屋さん

先週のことですが、お茶会用のケーキのご依頼を受けてオペラを作りました。
チョコ系のケーキは普段は好んで召し上がらないと伺ったので、この機会に是非!とオペラをお勧めしました。あまりに王道なので、却って食べる機会が少ないような気がするし、オペラという名のアレンジしたものも多いので、私のいわゆる普通のオペラを皆さんに召し上がっていただきたいと思ったからです。
e0228108_00334647.jpg
お茶会の後、召し上がった何人かの方から直接感想を伺うことができたので、とても嬉しい気持ちになりました。

コパンに「あなたは幸せなお菓子屋さんだね。」と言われて、どういうことかと思ったら、私みたいに自分の作りたいように作って、食べた人から直接感想を聞ける幸せなお菓子屋さんはあまりいないからだそうです。そう言われてみると、本当にその通りなので、そのことは自分でしっかり自覚した方がいいだろうと思いました。
それから後は、ちょっと忙しくてジタバタしそうになると「私は幸せなお菓子屋さんだから」と言ってコパンと笑いあっています。

それから今日は4歳の男の子のお誕生日ケーキのご注文を頂いてサントノーレを作りました。(でも、これは多分、お母様のご希望だと思いますが。。)
e0228108_00330396.jpg
ご自宅に届けに伺うと、男の子が嬉しそうに出迎えてビズしてくれました。私は彼が生まれた時から知っているので、もう可愛くて仕方ありません!

様々なシチュエーションの特別な機会に私のケーキを選んでくださってありがとうございます!
まだまだ至らない点はたくさんありますが、もっともっと努力して、もっともっと美味しいお菓子を作れるようにこれからも頑張ります!!



[PR]
by kuma-rennes | 2016-10-19 05:10 | お菓子作り | Comments(6)

二人ですき焼き

今夜はパリの友人が食事に来る予定でしたが、まさかのキャンセル!!!で、仕方なくコパンと二人ですき焼きを食べました。

このすき焼きも、その友人のリクエストだったのです。。。
以前、ご馳走したら大層気に入って「レンヌまで牛肉フォンデュを食べに行く!」メールで言われました。けれど実際はキャンセルというより、未だにその連絡もないので、本当は随分怒っているのですが、いつまでも怒っていても仕方がないので気持ちを切り替えて二人ですき焼きを堪能しました。
e0228108_03173046.jpg
我が家のすき焼きの割下は、だし汁:醤油:赤ワインを1:1:1の割合で作ります。砂糖は入れませんが、入れたい人は入れてもいいと思います。これがフランスの肉に合っていてとても美味しいので、機会があれば是非試してほしいです。

そして今回は牛脂(suif de bouef)もしっかりつけてもらいました♪ワインはブルゴーニュのNuits St.Georges。

すき焼きはいいけれど、他にも用意していたのにね。。。
e0228108_03212210.jpg
でも、私達はなんだかんだ美味しく最後まで食べ切ってしまうので、意外と問題はないのでした。。。今日のオペラも非常に美味しかったです♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-10-01 04:37 | お菓子作り | Comments(4)

Christianがやってきた!

パリの友人、クリスチャンが奥さんと一緒にブルターニュに遊びに来ました。パリ時代からの直接の知り合いの方はほとんど会ったことがあるはずなのと、あの強烈なキャラクターは名前を出した方が面白いと思ったので書いてしまいますが、あのクリスチャンがとうとうレンヌにやってきました!!

クリスチャンとコパンはほとんど毎日のようにブローニュのビストロで昼食を共にしていた仲で、週末はほとんど毎週一緒にゴルフに行っていました。お祭り大好きので賑やかな人で、野菜は大っ嫌い!!!で全く食べないという子供みたいな大人です。彼が来るのに食事はどうしようかと考えに考えて、クリスチャンの大好物のカスレを作ることにしました。
e0228108_06165121.jpg
クリスチャンの喜んでくれたことったら、ブチューっとビズ(頬にキス)されましたよ。。。

でも、20点満点中18点だと言われました。理由はカスレに燻製のソーセージとトマトは入れないからということでした。トマトは土地によって入れる場合もあるそうですが、燻製ものはカスレの地方では食べないので絶対に入れないそうです。トマトはいくら言われても私は入れようと思いましたが、燻製のソーセージは勉強になりました。
e0228108_06222427.jpg
そして今回は半乾燥したパンポール豆を使ってみました。そのせいか豆によく味がしみて美味しかったです。クリスチャンも何度もお代わりをしてくれました。
カスレに合わせたのはポムロルの赤ワインでしたが、アペリティフのシャブリから二人でほとんど2本半くらい飲んでいましたね。。。

デザートはフランス人には鉄板のチョコのケーキがいいと思って久しぶりにオペラを作りました。
e0228108_06195805.jpg
奥さんのソフィーがとても気に入ってお代わりしてくれました。

クリスチャンは知り合いが多いので、パリの友人でヴァカンスでブルターニュに滞在している人とも会う約束になっているし、先ほど別の新しい約束も交わしていたので、色々連れまわされるだろうし、物凄くめまぐるしい5日間になりそうです。


[PR]
by kuma-rennes | 2016-08-20 07:05 | おもてなし | Comments(4)

もう一度、ニダベイユ♪

ニ・ダベイユのケーキを作りました。
e0228108_04372777.jpg
実はこれ、先月と同じ方からのご依頼なのです。前回はプレゼント用で、今回は日本からのお友達と一緒に召し上がってくださるそうです。

ベランダのグロゼイユがまだ実をつけていたので、今回までグロゼイユヴァージョンでお作りしました。実がない場合はフランボワーズヴァージョンでした。。。
e0228108_04382102.jpg
夕方に受け取りに来てくださる予定が、時間を過ぎてもいらっしゃらない。。。どうしたのかしらと思いながら夕食の支度を始めていたら、ピンポーン!とご主人が来てくださいました。日本からのお友達もご一緒で、その方は昨年末に”料理の会”に参加してくださった方だったので、こんな風に普通に再会できることが不思議な気持ちと、嬉しい気持ちで混ざり合っていました。
実際、”料理とお菓子の会”のお客様の(日本からの)お友達が単発で参加されることは時々あります。しかも、こうやって一度きりの出会いでないことが多くて嬉しいかぎりです。

今夜は他のお友達も含めて”宴会”だと伺ったので、最後にこのケーキで盛り上がるといいな〜と思います♪

そして我が家の今夜のデザートは、ニダベイユの残り物の桜桃の蜂蜜煮とグロゼイユのジュレ、蜂蜜のヌガーなどをグラン・ド・ヴァニーユのヴァニラアイスと合わせていただきました。
e0228108_04392014.jpg
こちらは大して盛り上がりませんでしたが、なかなか美味しかったです♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-08-14 05:11 | お菓子作り | Comments(4)