タグ:ガレットデロア ( 36 ) タグの人気記事

2月の終わりのガレットデロア

2月も終わりに近づきましたが、1月というより、去年のうちからご依頼いただいていたガレットデロアを作りました。

リンゴ入りをリクエストされたので、ソテーしたリンゴをカルヴァドスでフランベして並べました。
e0228108_02331080.jpg
日本に帰国されている娘さんが春休みを利用してレンヌに里帰り(?)されるタイミングです。
e0228108_02373875.jpg
この時期のガレットデロアはお店ではもう買えないので、こういう時にお役に立てるのはとても嬉しい気持ちです。でも、もう今年はこれで本当に最後ですね。

もう食べられないはずが、私とコパンも食べる機会を得てお礼が言いたいくらいです。(私達の分は普通のフランジパーヌ)
e0228108_02384025.jpg
今夜はご家族皆さんで楽しく召し上がってくださるかな〜と思います♪



[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-22 04:18 | お菓子作り

2月のガレットデロア

ガレットデロアのご注文をいただきました♪

時期外れではありますが、私の場合は1月中にご予約頂いた分は作ることにしています。今回は4人分で16センチの大きさです。
e0228108_05352001.jpg
マルシェに出かけて、昼食をとって、それから成形→焼成すると完成するのは15時以降です。と我儘を云わせてもらい、16時頃に受け取りに来ていただくことになっていました。

時間の少し前にご家族皆さんで散歩がてら取りに来てくださると連絡をいただいたので、よかったらうちでガレットを召し上がりませんか?と妙なお誘いをしてみました。

結果、ご注文頂いたお菓子を我が家で食べる会となり、慌ててテーブルを用意しました♪
e0228108_05343772.jpg
この数分後に皆さんがいらして、ガレットデロアをみんなで食べました。

自分が作ったお菓子をその場で皆さんに食べてもらえて、その様子を拝見できるのも”幸せなお菓子屋さん”ならではだなと思いました。。。




[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-05 05:55 | お菓子作り

料理とお菓子の会”Galette des rois”(2017-2)

日曜日の今日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストはガレットデロア。6歳の娘さんとお母様のペアで行いました。昨年も一度、ロールケーキを一緒に作ったお二方です♪
e0228108_01411474.jpg
6歳だとまだ早いかな〜と思っていましたが、一人でほとんど完成してしまったので感心しました。こういった手作業がお好きのようです。

ご試食は私がデモした分をみんなで食べました。今回もパンダのポンポンが同席です。
e0228108_01353609.jpg
あんまり好きなので、ガレットの柄もポンポンになっています。生地に丸を描くのはとっても難しいので一生懸命描いてくれました。
e0228108_01275722.jpg
16㎝を4等分したので彼女は食べきれないかな〜と思っていましたが、誰よりも綺麗に完食してくれました。最後は見えなくなるまで手を振ってくれていたのが印象的でした。また遊びにいらっしゃいね〜♪


[PR]
by kuma-rennes | 2017-01-23 02:26 | 料理とお菓子の会

送別カスレ

この週末、日本へ帰任されるご家族を夕食に招いていました。料理の会の生徒さんでもあったので、私の料理は大抵召し上がっていらっしゃる。。。何を作ろうかと考えて今回はカスレにしました。
e0228108_08151582.jpg
メインは決まり、デザートはこの時期ガレットデロアは外せないので、これ以上重い感じにならないように前菜は生牡蠣にしました。チーズもサラダ仕立てにしてかるーくお出ししました。

カスレのお肉はソーセージに鴨のコンフィ、塩漬けの豚の肘肉とベーコンの部位です。豆はタルブ産の白インゲン豆をパリで購入しておきました。
ワインはフランスのカタルーニャ地方のもので、生牡蠣にはpouilly fuisseを合わせました。
e0228108_08474478.jpg
一生の最後というわけではないけれど、一応の最後はあまり気取らずに家庭的な料理でおもてなしをしたかった気持ちがありました。普通にいつも通りにお別れをしてまた次という感じが良かった。。。
e0228108_08431778.jpg
夜更けに電話がかかってきてお菓子の作り方を聞かれたり、マルシェの買い物にも何度も付き合いました。手のかかる生徒さんというより、とても熱心な方で、多分、たくさん作って失敗もされたのでは、、、でもそれでへこたれないど根性があって、結果、経験した分だけ自信につながったのではないかと思います。彼女の”とにかくやってみる”姿勢はとても好きだったし、頼もしいですが、少し慎重さに欠ける点だけ気をつけてね。

今日は少しこんな話もしようかと思っていたけれど、言わなかったのでブログに書いてみる。。。でも一番言いたかったのは、”ありがとう”です。
”料理とお菓子の会”に熱心に通ってくれてありがとう。私の自慢の生徒さんです!!



[PR]
by kuma-rennes | 2017-01-13 09:35 | おもてなし

Galette des rois aux Marrons

今年2個目のガレットデロアを作りました♪
e0228108_02224264.jpg
今回は栗のシロップ煮を挟みました。フランジパーヌクリームには、栗きんとんの黄色いピュレも少し加えてあります。フェーヴはタンタンの犬をちょこんと置きました。
e0228108_02212928.jpg
具が多いので焼き上がりは少々爆発していますが、クリームが多い方が美味しんですよね〜
e0228108_02201257.jpg
焼き立てをおやつに食べたら味がわからないくらい熱かったけれど、後でまた食べるのが楽しみです。
今年はあと何個食べられるだろう。。。

[PR]
by kuma-rennes | 2017-01-07 02:33 | お菓子作り

お菓子初め

今年初のお菓子作りはもちろんガレットデロア!!!

年末にパイ生地を折っておき、元旦の午後から成形と焼成を行いました。
e0228108_01114465.jpg
なので、焼き上がった頃にはもう日が暮れていました。。。
e0228108_01103693.jpg
今年はタンタンのフェーブを使います♪

おせちの夕食の後に切り分けて食べましたが、6等分のはずが心なしかコパンの方がサイズが大きいのもいつものことです。(コパンが切っているんですよ!)
e0228108_01091074.jpg
自分で言うのもなんですが、私のパイ生地は物凄く繊細で美味しいので、あとはフランジパーヌ(アーモンドクリームとカスタードクリーム)とのバランスだなと思いました。

今月もまだまだ作るつもりなので、今回は準備体操みたいなものです。今年も自分のガレットデロアをたくさん作って食べたいな〜と思っています♪



[PR]
by kuma-rennes | 2017-01-03 01:24 | お菓子作り

Galette des rois ☆ Philippe Bouvier

明日はエピファニー。ガレットデロアの日でもありますが、今季はビュッシュドノエル同様特に食べ比べする気はないので、食べたくなったら自分で作ろうというスタンスで今もパイ生地を折っています。が、今朝は別の用件で訪れたフィリップ・ブヴィエのお菓子屋さんでついつい買ってしまいました。
e0228108_01351534.jpg
4人前がなかったので、2人前のフランジパーヌとブルーベリーをひとつずつ。(2人前といっても日本人の感覚では3人前くらいはあります)

家に戻って早速ブルーベリーの方をいただきました♪
e0228108_01365059.jpg
当たり前だけれど、酸味があって食べやすかったです。中にはチョコマカロンのフェーヴが入っていました。(私とコパンで交互にフェーヴを当てています)

前にも食べたことはありますが、こちらのパイ生地は小麦粉の粉が少し重いタイプを使っているみたいで、しっかりした食感のパイ生地でした。私はもう自分で折る苦労を知っているので、たとえマシンでも別の誰かが作ってくれたものならありがたい気持でいただいています。

日本でもだいぶガレットデロアが浸透してきているようですが、皆さんも楽しいエピファニーをお過ごしください。。。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-01-06 01:57 | 美味しいお店/レストラン

そして元旦

元旦当日。ゆっくり起きて、お雑煮を作り、簡易のお正月料理です。
e0228108_23272329.jpg
黒豆は今年は柔らかく煮過ぎてしまいました。甘さも控えめですが、冷蔵庫で保管していたら甘さも締まりも出てどんどん美味しくなってきました。それから伊達巻きはメルラン(スケトウダラ)のフィレをすり身にして作りました。ちょっと固めなんですが、魚の味のしっかりする伊達巻きです。筑前煮は里芋、百合根、人参、蓮根、鶏肉、(フランスの)ゴボウ、干し椎茸、こんにゃくで作りました。
人参は前の記事に載せた丸い小さなものを使いましたが、人参特有の苦みがあって和食に向いていると思いました。フランスの人参は甘いので子供も大好きですが、この人参はちょっと日本の人参に似ています。右側の松前漬けは友人にいただいたもので、しっかり味付けがしてあって自分にはない美味しさだと思いました。
e0228108_23310223.jpg
そしてお雑煮。。。大根、人参、椎茸、鶏肉が入っていますが、特筆すべきはお餅が(五回目にしてやっと)うまくできていた点で、水分量で随分違うのだな〜と思いました。大晦日の友人達と手作り餅談義を交わして、餅米にうるち米を混ぜる方法も聞いたので、次は私もブレンドしてみようと思います。いやはや、お餅も奥が深いです。

簡単なお正月料理ですが、本当のおせち料理を毎年作ったら、きっと和食の腕が上がるだろうな〜と思いました。一応作るものは全て手作りにしていますが、少ないので来年はもう一品くらい増やしたいです。そうして徐々に豪華にしていけたらと思っています。こちらではクリスマスの存在が大き過ぎておせちまでは手が回らないと思っていましたが、少し作ってみるとおせち料理は和食の根本であるとつくづく感じるので、私も出来る限り作ろうと改めて思いました。

それから大晦日にはガレットデロアを2台作っていたので、元旦にも食べました。
e0228108_23323983.jpg
自分で言うのも何ですが、とてもよく出来ていました。お客様を招いておもてなしをした時、どれが一番美味しかったか後で思い返すのですが、大晦日の晩はこのガレットデロアが一番の出来だったと思います。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-01-03 04:06 | 料理

大晦日に戻って

明けましておめでとうございます。

新年を迎えましたが、内容は大晦日の晩に戻ります。。。友人ご夫婦を我家にお招きしてお鍋を食べました。
e0228108_01435102.jpg
シャンパーニュで乾杯して、元旦用に作った黒豆やら伊達巻き、筑前煮などの味見をしつつおつまみにしました。
e0228108_01453412.jpg
鍋の具はアンコウ、手長海老、プレール貝に鶏肉、白滝、白菜、椎茸、豆腐、葱、春菊の代わりにクレソンを入れました。最後はもちろん雑炊にしました♪

それからデザートにはガレットデロア。
e0228108_01481219.jpg
この時にはシャンパーニュの製法で作ったシードルを合わせて飲みました。フェーヴは私が当てましたよ♪

これでおしまいでも充分の量でしたが、友人が年越し蕎麦の用意をしてきてくれたので4人で少量をいただきました。美味しくてペロリ。
e0228108_01492936.jpg
昨日は夕方の6時から始まって時間はたっぷりありました。9時過ぎには鍋を食べ終えていましたが、おしゃべりや、途中で片付けものまで手伝っていただいたので、気付いたら12時を回っていました。

年も明けて、夜も更けて‥…いい気分でお開きとなりました。

今年もまた美味しいものを作って食べて、楽しい美味しい時間をたくさん過ごせたら幸せだなと思います。




[PR]
by kuma-rennes | 2016-01-02 02:28 | おもてなし

今年最後のガレットデロア

今年最後のガレットデロアを作るべく、この2、3日はずっとパイ生地を扱っていました。(肩こりが半端ない!)

1月の最後に私のガレットを食べたいとご依頼くださったお客様がいらしたので、その分と一緒に自分達の分も作って食べ納めすることにしました。

こちらが自分達用。
e0228108_00011839.jpg
前日に作って味見をしてみました。フレーバーはイスバハン風をリクエストされていたので、自分達の分もイスバハンです。

ただ、完全にピエール・エルメのイスバハンのレシピで作っているわけではないので、イスバハン”風”ということになります。
e0228108_00025995.jpg
アーモンドクリームにバラのリキュールを加えて、本来は生クリームを加えるところを冷蔵庫にあったマスカルポーネクリームを使用してみました。
それに赤いフルーツのジャムにシロップ漬けしたライチを並べました。

そしてこちらがご依頼いただいた分です。自分達用よりほんの少し大きい18センチのサイズです。
e0228108_00045686.jpg
今年最後のガレットデロアに私のガレットを選んでいただいてとても嬉しかったです。
味の方もきっと喜んでいただけると思うけれど。。。このガレットと共に楽しく美味しいひとときをご家族で過ごされますように。



[PR]
by kuma-rennes | 2015-01-31 00:07 | お菓子作り