タグ:チョコ系 ( 13 ) タグの人気記事

Feuille d'automne

フォイユ・ドートム(枯葉)という名前のケーキを作りました。

お誕生祝いのケーキとしてご依頼いただきましたが、内容はお任せくださったので、あれこれ考えてこのケーキにしました。
e0228108_03354776.jpg
別の時に栗のお菓子が好きだと伺ったことを思い出したのと、丁度、去年作った栗のシロップ煮がひと瓶残っていたこと、それから召し上がる方々が(私の作るケーキで)まだ召し上がっていないケーキということなど、色々な点でぴったりのケーキでした。

ベースはルノートルのレシピですが、もう少し味に奥行きをつけたかったので、桑の実のジャムも加えました。
e0228108_03343490.jpg
この間に3枚のココアのビスキュイを挟むので、断面も割と綺麗です。

久し振りに作ったので、チョコのデコレーションなどまだまだのところはありますが、皆さんで美味しく召し上がっていただけたということで私もひとまず安心しました。

そして残った栗のシロップ煮を使って自分達用にパウンドケーキを作りました♪
e0228108_03365790.jpg
バターはIsgnyを使用し、粉糖に黒糖を少し混ぜてみました。香りという点ではエシレには及ばないけれど、コニャックはしっかり効いているし、味の点では悪くないと思いました。

これからまた栗が出始めて、栗剥きの忙しい季節になるのだな。。。としみじみ思いました。。。






[PR]
by kuma-rennes | 2015-09-07 04:06 | お菓子作り

Gâteau au chocolat☆Decoration

6歳になる可愛らしい女の子のお誕生会用にケーキをご依頼いただきました。

こちらでは子供のお誕生会にガトーショコラはマスト・アイテムといっても過言ではありません。リクエストはもちろんガトーショコラでしたが、パーティらしくデコレーションしたものということだったのでどうしようか色々考えました。

ネットで少し調べてみると、フランスではマジパンやアイシングでとてもポップでカラフルになっているものが多く、日本のものだとシャンティに赤や黄色の果物で飾るものがありましたが、どれもピンとこなかったので、自分が美味しくて綺麗だと思うようなものを作ることにしました。
e0228108_20264768.jpg
私のガトーショコラはそれだけで完成されている(と自分では思っている)ので、それに何かを加えて味を広げるとくどくなるし、全く新しいバランスを考えるには時間が足りなかったので、デコレーションの部分はあまり主張が過ぎないようにガナッシュはビターで甘みをおさえたり、サクランボのシロップ煮も長く漬け込まずにフレッシュな感じを出すことにしました。

とにかく色々考えて作ったのですが、大人の方はもちろん、子供達にも美味しいと感じていただけたらいいなと思います。
e0228108_20274279.jpg
中は生地を2枚に切ってサクランボのシロップを打ってジャムを塗り、サクランボを並べたので、ただの焼き菓子ではなくアントルメになったガトーショコラです。
このケーキがお誕生会に華を添えられるようだと嬉しいです。
e0228108_20240903.jpg
こちらは先日のタボー公園のバラです。"Joyeux anniversaire"(お誕生日おめでとう)という名前がついていました。。。



[PR]
by kuma-rennes | 2015-06-21 05:57 | お菓子作り

Pyramide

ピラミッドというチョコレートのケーキを作りました。

これは去年、組み立て方が分らずに三角どころか巨大な台形が出来上がってしまった。。。という恥ずかしい思い出のケーキです。実はその後、レシピを教えてくださったシェソアの冨田さんが組み立ての仕方を丁寧にご指導くださったので、作らなくては。。。とずっと思っていたケーキでもあります。
e0228108_01422285.jpg
それをやっと、とうとう!作りました!!!
本来はガナッシュにローストしたノワゼット粒を合わせますが、今回はアーモンドのプラリネを混ぜ込んだガナッシュにしてみました。

これはヴァレンタイン用にコパンに作ったものではありますが、丁度、お客様がお茶にいらしたので、コパンのいない間に先にみんなで味見してしまいました。
e0228108_01375002.jpg
皆さんとても喜んでくれましたよ♪

そのお客様というのは週末の”お菓子の会”に参加された方々で、その時のカヌレの焼き具合に納得がいかなかったので、もう一度焼き直してお渡しすることにしました。

それがこちらです。
e0228108_01365194.jpg
まだまだ完璧ではなくて、何故か以前のように焼き上がらなくて私自身戸惑っていますが、それはそれで今後役に立つ経験になると思うので、この機会に勉強し直すつもりです。

こういうことはあまり書かない方がいいのかもしれませんが、本当のことだから仕方がありません。私もこうやって日々の勉強の連続です。

そして今日はたまたま、ピラミッドもカヌレも”やり直し”のお菓子だなと思いました。。。



[PR]
by kuma-rennes | 2015-02-13 02:01 | お菓子作り

料理とお菓子の会”Blanquette de veau ”(2014-27)

今日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストはブランケット・ドゥ・ヴォー。子牛肉のホワイトソース煮です。日本ではあまり普通に子牛肉は手に入らないと思うので、フランスならではの家庭料理だと思います。
e0228108_03041249.jpg
肉の部位を2種類用意して、出来上がりを食べ比べしてもいただきました。ワインはあえてブルゴーニュの白を合わせてみました♪

お肉を煮込んでいる間にアーモンドのプラリネを作ってデモしたりもしていたのですが、今日はわんぱく坊やも一緒だったのであまり写真を撮る暇がありませんでした。。。

デザートはタルト・オ・ショコラにしました。
e0228108_03023556.jpg
前回のお菓子の会の時もお出ししたのですが、こちらのアパレイユはタルト生地と一緒に焼き込むタイプで、食べた感じもまたちょっと違います。
わんぱく君にも少し切り分けたらニコニコ幸せそうな顔をして食べていたのがとっても可愛らしかったです!!

今日も美味しく楽しく賑やかな料理の会でした。

[PR]
by kuma-rennes | 2014-11-14 03:06 | 料理とお菓子の会

ザッハトルテ♪

週末に友人宅に夕食を招かれていました。
夏のヴァカンスでご家族でオーストリアから東欧の方を周遊されていて、レンヌに戻られたばかりのお宅でした。

それで素敵なおもてなしを受けたのですが、デザートの時にウィーンのザッハトルテが登場した時にはテンションが上がりました!もうずっと前に食べたきりだったのです。。。
e0228108_00384966.jpg
でもね、私には横のロールケーキの方がずっとずっと感動したのです。

私は”料理とお菓子の会”を主催していて、奥様は私の生徒さんでもあります。
料理やお菓子作りをお教えしても、その成果や上達具合を具体的に知る機会はあまりありませんが、今回、私ははっきりとその方の進歩を感じたからです。

他にも、料理はもちろん、選んでいただいたワインや、チーズ、サラダに至るまで全て美味しかったし、私達のし好もふまえて気持よくもてなしてくださいました。

大袈裟かもしれないけれど、言葉でもなく、私が一番お伝えしたかった部分が少しずつでもこうして伝わっているのだと実感できて、本当に本当にとても嬉しい晩になりました。

そうそう、タイトルにした老舗のザッハー・ホテルのザッハ・トルテもとても美味しかったですよ♪
私が興味津々に味見をしていたので、もしかしたら自分でも作ってみるのかと質問されましたが、私は基本的にフランス菓子を作ることにしているので、ザッハトルテは多分作らないでしょう。。。美味しかったですけどね♪


[PR]
by kuma-rennes | 2014-08-27 01:17 | 美味しいお店/レストラン

Barbue と Truffes

夕食はヒラメを食べました。ヒラメにはバルビュとチュルボとありますが、チュルボの方がちょっと高級。
そしてチュルボの方が厚みもあって食感もしっかりしています。

私は断然チュルボの方が好きですが、とはいえ毎回チュルボというわけにもいかないので今日はバルビュにしました。
e0228108_05445922.jpg
実はこの前菜にムール貝の白ワイン蒸しを食べていたので、そのだし汁を使って生クリームを溶いてソースにしたらとても美味しかったです。
(どんだけ食べるんだっ!という感じですが。。。)

それから載せ忘れていたパリ土産のトリュフの写真がありました。

私はメゾンドショコラのトリュフが大好きで、今回はFine champagneのみの大きいサイズを堪能しました。シャンパーニュとありますが、フランスではよいコニャックのことをフィン・シャンパーニュといいます。
e0228108_05463400.jpg
かなり効いていたけれど、アルコールに弱い私でも、この美味しさには脱帽です。他にもキャラメル味やフランボワーズ味のミックスの箱もありますが、最近はあれこれ欲張らずにこれっ!とひとつをチョイスするようになりました。

実際、自分が本当に気に入るものは少ないので、気に入ったものがあるとしつこく食べてしまいます。
なので、私がパリに行ってお茶するのはカレットだし、チョコレートならばメゾンドショコラのトリュフだということは、多分、ずっと変わらないんだろうな〜と思います。



[PR]
by kuma-rennes | 2014-06-06 06:00 | 美味しいお店/レストラン

どーしてこうなった???

今日は朝からシェソアのレシピのピラミッド型のチョコレートケーキを作ろうと張り切っていました。。。

なのに、どーしてこうなったのでしょう???
e0228108_04390723.jpg
鉄板に焼いたココアのジェノワーズを4枚(+1枚)に切って、間にガナッシュとノワゼットを載せて。。。4段になったら対角線に切ってピラミッド型に成形するはずが。。。あれっ?あれ、あれ???どうしてもピラミッドにならない。

自分がこんなに頭が悪いとは知りませんでした。
試行錯誤の末に巨大な台形のチョコレートケーキができあがりました。
家に戻って冷蔵庫の中を見たコパンに笑われてしまいました。今日は眠いので、明日、模型を作って説明してくれるそうです。
e0228108_04401828.jpg
でも、味は美味しかったんですよ。これはチョコレートの美味しさがものをいうケーキなので、ヴァローナのチョコが裏切ることはありませんでした。
ジェノワーズと2種類のガナッシュとローストしたノワゼットのみのパーツなので、食べ飽きるんじゃないかと思っていましたが、全く問題ありませんでした。でも、ちょっと私好みにオレンジピールとグランマルニエ酒で風味を付けましたが、それも邪魔にはなりませんでした。

いや〜、一時はどうなるかと焦りましたが何とかなりました(?)でも、これではピラミッドとは名乗れませんね♪


[PR]
by kuma-rennes | 2014-02-24 04:44 | お菓子作り

料理とお菓子の会”鱸の塩竈焼き&フォンダンショコラ”(2014-5)

今日は”料理とお菓子の会”でした♪
e0228108_06414004.jpg
リクエストは魚の塩竈焼きだったので、朝早起きしてサン・テレーズのマルシェに買い出しに出掛けてきました。
まだ薄暗くて人も少なく、お店の人も品揃えをしていました。でも、これでもだいぶ日が長くなってきたのを感じます。

マンツーマンだったからか、リクエストの内容にもよるのだと思いますが、かなりのんびり用意できたような気がします。その分、コパンが台所に入り浸りでおしゃべりがすごかったけれど、それはそれで楽しかったかなと思います。
e0228108_06425008.jpg
付け合わせはバスク風の温野菜を作りました。バスク風ということで、チョリソーを使っているのがポイントです。今朝のマルシェで仕入れたじゃがいもや人参、カリフラワー、小玉葱、いんげん、赤ピーマンを使っています。
バスク地方の郷土料理、家庭料理ですが、変に凝ったものよりも、こういうシンプルなものの方が普通にみんな喜ぶし、ご自宅でも作りやすいと思います。

そしてデザートはフォンダン・ショコラでした。
e0228108_06440486.jpg
切ったらちゃんとガナッシュが溶けだしてきましたよ。

この前にチーズもいただきましたが、今日の食べ合わせはなかなか良かったと思います。私自身がとても満足したので、お客様にも気に入ってもらえるといいな〜と思います。


[PR]
by kuma-rennes | 2014-02-20 06:55 | 料理とお菓子の会

料理とお菓子の会”Opéra”(2014-4)

今日は料理とお菓子の会でした。
ヴァレンタインデー前日。狙ってか、偶然か!?でオペラのリクエストでした♪
e0228108_06022411.jpg
今日はお客様が3名いらしたので、ご試食用も含めてハーフサイズを4台作成しました。
早めの集合で気合いを入れて行ないましたが、やはりオペラはやり甲斐がありますね〜。食べた時はより充実感で一杯でした。
e0228108_06040022.jpg
こちらがお持ち帰り用のお客様のオペラです。皆さんもう慣れているので、けっこう勝手に作っていただきました。デコレーションもそれぞれの個性が出ていると思います。

そして別のおやつはマカロンとディアマンをご用意しました。
e0228108_06054020.jpg
マカロンはマーブル模様にしてみました♪味はイスバハンとチョコとレモンです。
ディアマンはシェソアのレシピで作りました。アーモンドパウダーが入っている優しい食感のディアマンでした。
それからお客様に手作りの栗のパウンドケーキをプレゼントしていただいたので、みんなでいただきました。ほっこり優しい味でした。どうもありがとうございました!!

というわけで、明日は私は特にチョコレートのお菓子を作る予定はないのですが、ブログを読んでくださる皆さんは楽しいヴァレンタインデーをお過ごしくださいね♪


[PR]
by kuma-rennes | 2014-02-14 06:14 | お菓子作り

抹茶のオペラ

抹茶のオペラを作りました♪

2月はチョコ系のお菓子を色々作ろうと思っていたところに、美味しい抹茶をいただいたこともあって、オペラと抹茶を組み合わせました。
この組み合わせは私の持っているルノートルの製菓本に載っていますが、レシピはいつも作っているコルドンブルーをベースにアレンジしています。
e0228108_05063132.jpg
ジョコンド生地は普通ですが、抹茶のシロップをたっぷり塗って、抹茶のバタークリームとガナッシュで層にしました。
仕上げはいつもはヴァローナのパータグラッセを使いますが、今月の“お菓子の会”でオペラを行なうお客様がご自宅でも作りやすいようにカカオで作ったグラサージュで覆ってみました。
そして、この方が扱いやすい上に綺麗だという結果がでました。

一晩たって、味が馴染んでからいただいてみると。。。
e0228108_05071762.jpg
とても上品でありながら存在感のある素晴らしいアントルメだと思いました。コパンに「これだったら、どこに出しても恥ずかしくないね。」と言われて嬉しくなりました。

これも美味しい抹茶のおかげですが、年明けからどんどん使っているので、多分、もうこのオペラは作れない程減ってしまいました。でも私はすごく嬉しいんです。。。

美味しい抹茶の味がよく分ったので、またひとつ素材の勉強になりました。プレゼントしてくれた友人に感謝です。



[PR]
by kuma-rennes | 2014-02-06 05:17 | お菓子作り