タグ:チョコ菓子 ( 14 ) タグの人気記事

テールスープとガトーショコラ

日曜日の週末は友人宅で一緒にテールスープを作って食べました。

テールスープは簡単だけど煮込み時間がかかるので、お昼過ぎから出向いて煮込み始めました。
e0228108_539336.jpg

後は肉が柔らかくなるまでひたすら煮込むだけなので、空いた時間にガトーショコラも一緒に作りました。
自分の家の台所ではないので、いつもと勝手が違うのもまた勉強になるなと思いました。
特にオーブンの違いは大きいので、焼き上がりがどうなるかは興味深いところでした。
このために私はハンドミキサーとクヴェルチュールチョコを持参しましたよ♪
e0228108_5404799.jpg

そして食べてみると、何か変!!!!!何だ!何だ!と頭の中で考えていると、隣のコパンが「ちょっと塩味が強いね。」というので、「塩なんて入れてないよ。」と答えると、正面に座っていた友人がハッとして「塩入りのバターを使ってしまった!」と告白したので、これでやっと納得がいきました。
自分もかなりおっちょこちょいだけど、彼女はその上をいくサザエさんみたいだなと思いました♪

昨日は久しぶりにのんびりとおしゃべりしながら友人と気楽に台所に立てたのが、とても新鮮で楽しかったです。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-03-26 05:50 | 料理

魚介類とチョコ

ここのところ気温が少し高かったので、今朝のリスのマルシェも心無しか春の雰囲気を感じました。

今の旬はウニみたいで、やたらと見かけたので2つばかり買ってみました。
おまけに牡蠣や大きな手長海老まで仕入れたので、今日は何だか意味もなく無駄遣いしちゃったような気もしますが、まぁ、美味しいのでいい事にしましょう!
e0228108_5263832.jpg

ウニはそのまま上部を割って中身を取り出して食べたのですが、これがもう本当に美味しくってびっくりしました。とっても味が濃厚なんです。でも、その美味しさと引き換えに中の砂が相当邪魔なので、食べるのにやたらと時間がかかりました。
ウニってこんなに美味しいものなんだな〜と改めて開眼致しました。。。

手長海老は言わずもがな‥…生ガキは明日いただきまーす♪


それから先日、とっても美味しいチョコレートをいただきました。

Jacques Genin(ジャック・ジュナン)というパリの3区のショコラティエのもので、今、パリで一番の人気店だそうです。
e0228108_5273446.jpg

まず、見た目が綺麗でため息がでましたが、食べても期待を裏切らない美味しさでした。
チョコ自体はもちろんですが、それぞれのフレーバーがしっかり味わえて、食べるのがとても楽しかったです。

私はこんなに美味しいミントチョコは初めて食べましたよ。機会があったら今度はトリュフを食べてみたいと思いました。

美味しいチョコレートを御馳走様でした♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-03-10 05:32 | 美味しいお店/レストラン

ショート風ケーキ

今日は”料理とお菓子の会”の予定でしたが、延期になったので、ご注文いただいていたケーキだけお渡ししました。

リクエストはショートケーキだったのですが、苺はまだちょっと使えないので、考えに考えてショート風のケーキにしました。
e0228108_4531022.jpg

3段のジェノワーズに苺とフランボワーズのジャムとクレーム・レジェールを挟んで、周囲はホイップクリームで覆っています。

フランボワーズを使っているので、ジェノワーズはココア風味にしてもよかったけれど、今日めでたくお誕生日を迎える少年がショートケーキを食べたかったそうなので、ナチュラルの方がよかったですよね。
それに切り口はココアよりも綺麗だと思います。

8君、お誕生日おめでとう!!ケーキ、気に入ってくれるといいな。。。


そうして暇になった午後は、コット・ディヴォアール(チョコレートケーキ)を作っておやつにしました。
e0228108_4543134.jpg

フランボワーズが少し残ったので、中に入れて、香り付けもフランボワーズのオー・ド・ヴィにしました。

久しぶりに作って食べたけれど、やっぱりこのチョコレートケーキは美味しいな♪と思いました。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-02-23 04:59 | お菓子作り

料理とお菓子の会No.33”オペラ”

ヴァレンタイン・ディの今日は”料理とお菓子の会”でした。

リクエストは、たまたまか、ねらってのことか、オペラだったので、色んな意味で楽しく作りました♪
e0228108_5105175.jpg

オペラというか、こういうアントルメは一晩おいた方が美味しいので、前日にお持ち帰り用を作っておいて、今日の分は3人で分担しながら1台を仕上げました。
e0228108_5122076.jpg

お持ち帰り用の方も表面の文字はお客様にそれぞれ描いていただいきました。
金箔の扱いが難しくて、最後の最後に何故だか一番盛り上がったような気がします。。。

出来立てホヤホヤのオペラはまだクリームが柔らかくて食感も味もソフトでしたが、これはこれでまた美味しかったです。
e0228108_5151054.jpg

トリュフも作っておいたので一緒につまみました。
ヴァレンタインらしく、今日はチョコ三昧の会となりました♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-02-15 05:22 | 料理とお菓子の会

お客様13

今日は雨が降っているけれど、久しぶりにお客様を招待しているので色々用意しています。

まずはいきなりデザートですが、フォイユ・ドートンヌ(枯葉)という名のチョコと栗のアントルメです。
エヴァンタイユのチョコのデコレーションがもう一歩だけれど、その方が枯葉らしいと思うことにしました。
e0228108_119278.jpg

3段のチョコのビスキュイ・ア・ラ・キュイエールの間にマロンのムースと栗のシロップ煮を挟んでいます。これには珍しくウィスキーを合わせるので、コパンの大事な”山崎”をドボドボ(?)入れました♪

それとメインの肉に合わせてボルドーの赤ワインを2種類。このセレクトにコパンの気合いが感じられます。
e0228108_119555.jpg

他にもシャンパンに白ワインを2本用意してありますが、まさかそんなに飲めるのでしょうか。。。

この後はお客様がいらしてドタバタするので、料理の方は(写真に残せれば)また改めてご紹介したいと思います。

皆さんも楽しい週末を♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-10-07 01:31 | おもてなし

料理とお菓子の会⒁”バナナのマーブルケーキ”

今日は料理とお菓子の会でした。

マンツーマンのご参加で、お菓子作りは初心者ということだったので、作りやすくてアレンジのしやすいパウンドケーキにしました。
e0228108_114964.jpg

とはいえ、分離しやすくて難しい点もあるので、その場合の救済方法を踏まえてデモを行いました。

ご試食の時に、週末に剥いた栗のシロップ煮を入れたパウンドケーキも、食べ比べの意味を込めてお出ししました。こちらにはアーモンドパウダーが入っているので風味や食感が多少違いますね。
e0228108_1153020.jpg
今日はコパンも同席して、おしゃべりに花が咲きました♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-10-03 01:20 | 料理とお菓子の会

料理とお菓子の会⑨”ガトーショコラ”

昨日はオリンピックの開会式を見ていてブログを更新し損ねました。

日本選手入場のところまではギリギリ起きていましたが、その前がジャマイカの選手団だったのでボルト選手ばかりを映していてあまりよく見えず残念でした。
サッカーの予選は男女共好スタートを切ったことだし、その他の競技も頑張ってほしいですね♪


そして、昨日の昼間は”料理とお菓子の会”でした。

今回のお題はガトーショコラで、こんな夏日にはちょっと向かないお菓子ではありましたが、頑張って作りました。
e0228108_1994748.jpg

これはお持ち帰り用のガトーショコラで前日に作って用意しておいたものです。
この日が一番の暑さだったのでチョコを刻みながら溶けそうでした。

ご試食用の方はデモをしながら一緒に作り、クレーム・アングレーズも実演して焼き立てをいただきました。
というわけで、焼きたてと時間がたったものを両方食べ比べていただく形になりました。
e0228108_19115359.jpg

チョコレートはVALRHONA社のMANJARI(カカオ64%)を使用したので、それだけで味はもうお墨付きなんですが、焼き立てでもとても美味しかったのはさすがだと思いました。

写真は空のグラスで失礼しましたが、昨日も暑かったので炭酸水と一緒にいただきました。
ウエルカム・ドリンクにショーズ(グレープフルーツジュースのソーダ割り)を出したら喜んでいただけました。

昨日は小さいお子さんもいて賑やかな会となりましたが、こんなのも楽しいなぁと思いました。

*8月は”料理とお菓子の会”はお休みなんですが、もしも単発で参加してみたいという方がいらっしゃればコメント欄にご連絡ください。
材料の調達や日時等で問題なければ開催してみようかなと思っています。逆に秋口以降は難しくなりますので、興味がおありの方はこの機会にぜひお試しくださいね♪

それでは皆さんも、Bonnes Vacannces!!
[PR]
by kuma-rennes | 2012-07-28 19:26 | 料理とお菓子の会

糖分欠乏症!!

頼まれ物のお菓子を作っていると、しかも日にちをかけて用意するような場合、自分で食べるお菓子が作れなくてとっても口寂しい‥…

というわけで、今朝の中央マルシェの買物帰りにフィリップ・ブヴィエのお菓子屋さんでケーキを調達してきました♪

けれど失敗だったのが、ここのお菓子はマカロンとチョコレートがメインなんです。
チョコレートはこれ以上食べたくないし、だからといってマカロンでもない。。。私はタルトとかバター系を欲していたんです!!!

普段ならばホールケーキにするところですが、チョコとマカロン系しかなかったので、仕方なく小さなサイズを4種類選びました。
e0228108_625269.jpg

左下からパリ・ブレスト、コーヒー味のエクレア、塩キャラメルとリンゴのタルトレット、グレープフルーツとピスタチオのタルトレットにしました。

この中では、クリームの下に砕いたプラリネチョコをしのばせたパリ・ブレストがダントツで好みでした。


そして食後、「あれっ!チョコレートを作るんじゃないの?」と当然のようにコパンに言われたので、仕方なくまた作り始めました。

自分としては昨日でもうおしまいのつもりでしたが、心の中ではまだウジウジしている部分があったので、
コパンに背中を押されてかえって良かったと思います。

「これって愛のムチなの?」とコパンに尋ねたら、「愛の指南だよ。」と笑って言われました。
e0228108_644823.jpg

そうして作ったボンボン・ショコラ・ファイナルです。

その割には穴ぼこがひとつふたつあるけれど、表面に傷や模様は出ていないので、私としては気持よくボンボン作りが終えられてスッキリしました。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-01-25 06:22 | お菓子作り

ひと段落

チョコレートも鮮度が大事だけれど、私は自分の腕に自信がなかったので今週末までに作るボンボンショコラを早めに用意することにしました。

専用の型は3タイプあるのでそれを順番に使い回して、3日かけて150個程用意しました。
けれど、まだまだうまくいかなくて、だからといって私が完璧に出来るわけもないので、とりあえずここでひと段落つけることにしました。
e0228108_4473622.jpg

頼まれていたのは120個なので、綺麗でないのは外すこともできるし、私にもっとプライドと気力があればもう一回くらいは作り直す時間はあると思います。

でも、この前にも何度も練習して失敗しているのでクヴェルチュールチョコが勿体ない気がしています。
こういう時、コパンにはケチケチするなと言われていますが、パリからわざわざ運んできたチョコなので私にはやはり無駄を惜しむ気持があります。

でも、失敗したチョコでも見た目は悪くても(チョコ自体が美味しいだけに)けっこう美味しくて、自分で食べるのはもちろん、友人にも配っているし、コパンが通っているキネ(整体)の先生に渡したら飛び上がって喜ばれたそうです♪

そしてこれだけチョコまみれに過ごした事はそうなかったので、私には非常にいい経験になりました。
正直言って私は特別チョコ好きというわけではなかったけれど、最後の方には物凄い愛着を感じるようになりました。
そしてチョコの性質もだいぶ分ってきた頃におしまいとなったので、もしこれから本番で一から作り直す事ができたら、さぞかし綺麗なボンボンショコラが出来るのではないかと自分勝手な想像をしています。

というわけで、チョコ作りはクリスマスのビュッシュから年明けのガレットに続いて毎年絶対に作るお菓子にしようと心に誓いました。
そうすればあと2、3年もすればだいぶ進歩するんじゃないかと淡い期待をしています。


最後に、チョコの味はダイヤ型がコーヒー(コニャック)、角形がオレンジ(グランマルニエ)、楕円型がフランボワーズ(フランボワーズのリキュール)にしました♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-01-24 05:11 | お菓子作り

失敗の連続

今月末にミニどら焼きをたくさん作る事は前に少し書きましたが、それ以外にもミニフィナンシエとボンボン・ショコラも同様に用意するので、平行して練習しています。

フィナンシエは先日のアラン・デュカス氏のレシピが気に入っているので、今日は卵白処理を兼ねての最終調整も問題なく済みましたが、問題はチョコレート。。。

去年は引っ越しで忙しくてチョコレートなんて扱う余裕がなかったので、本当に久しぶりのボンボン・ショコラ作りとなりました。
e0228108_119819.jpg

結果は大失敗!!!(写真ではあまり分りませんが)

テンパリング(温度調整)がうまくできなかったのか、はたまた型の掃除が完璧ではなかったのか、もしくはチョコが古かったか‥…その全てかもしれませんが、とにかく表面が虫食いみたいに穴が空いていたり、マーブル模様になってしまったりで、もうさんざんの出来でした。

一応これでも2日に渡ってやり直していますが大した進歩なしで、今日は型外しをした時に目尻に悔し涙が浮かびました。

年末からこれまで、作りたいお菓子よりも作らねばならないお菓子に追われていて、大好きなはずのお菓子作りが少し憂鬱になっていました。

でも、これが終われば、自分の好きなお菓子を好きな様に作れるんだ!!!と自分に言い聞かせています。

何事もそうだと思いますが、気持を切り替えて集中するのが一番大事だし、難しいですね。。。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-01-14 01:32 | お菓子作り