タグ:パン菓子 ( 79 ) タグの人気記事

料理とお菓子の会”Gigot d'Agneau"(2017-11)

週明けの今日は”料理とお菓子の会”でした♪

3月末でご帰国の方の最後のレッスンで、どちらかというと”食べてみたい!”食材としてジゴダニョーをリクエストされました。
e0228108_03145347.jpg
ハーブとにんにくで香りをつけてシンプルにオーブンで焼きました。お肉が美味しいので余計な手間はかけません。
e0228108_03140373.jpg
付け合わせはバスク風の温野菜です♪

また、順番は前後しますが、アペリティフ用のおつまみもリクエストされていたので、鯖の白ワイン煮からの活用でリエットをご提案しました。
e0228108_03102701.jpg
トマトのピクルスも一緒にね♪

デザートはせっかくなので何か召し上がりたいものはないか伺ったところ、ブリオッシュ・フォイユテだったので朝から仕込んでおきました。
e0228108_03125992.jpg
これはあまりデザートらしくはないけれど、私のお菓子で最後に召し上がりたい物。。。としてこれをリクエストしてくださったのはとても感慨深いと思いました。なぜなら、私が一番好きなお菓子だからです。

そして、今回の料理に合わせたのがポムロルの赤ワインです。これは今年の頭に帰国された生徒さん(のご主人)から頂いたもので、今日のお二人と一緒に料理とお菓子の会によくご参加頂いた方でもあるので、ここで一緒に飲むのが一番だろうと思いました。
e0228108_03114759.jpg
ポムロルはボルドーでも女性的な気品のある味わいなので、小羊肉ともよく合います。しかも15年も前のものです!茶色がかった色合いも美してくて、とてもまろやかで上品なワインでした。
このワインに今日の料理、今日のメンバー、全てが揃って最高でした!!





[PR]
by kuma-rennes | 2017-03-14 04:27 | 料理とお菓子の会

今日の食材

今朝のリスのマルシェで仕入れた野菜です。
e0228108_06404126.jpg
以前は良くこうして写真を撮っていたけれど、最近はなかなか。。。目新しいものはといえば、ピンク色した大根(もしくはカブ)でしょうか?横の青首よりもソフトだと言われたので試しに買ってみました。

肉や魚などももちろん購入していて、今日は小ぶりのスズキをこの中から選びました。目がキラキラしています。
e0228108_06414655.jpg
イワシも買ったのでオイル焼きにしました。
e0228108_06391396.jpg
夕食はスズキの半身を刺身に、残りを塩焼きにして味わいました。脂がのっていて美味しかったです。
e0228108_06361855.jpg
ピンクの大根も煮てみましたが、これはカブよりもやはり大根に近くて、柔らかくてとても食べやすかったです。皮をむいたら外側以上に紫色で驚きましたが、漬物にしても美味しいだろうなと思いました。あとは一昨日一日かけて煮た黒豆も食べました。

もうひとつ、前に作った桜あんぱんがとても美味しかったので今日も作ってみました。
e0228108_06371941.jpg
が、ひび割れてあんこが爆発してしまいました。あんこを詰める時に上部の生地を薄く伸ばしたからだと思います。底の生地の方が厚かったので成形は楽でしたが、後でツケが回ってしまいました。残念!!!



[PR]
by kuma-rennes | 2017-03-05 06:59 | マルシェ/食材

料理とお菓子の会”petit salé aux lentilles & Kouigh-amann"(2017-8)

ヴァカンス明けの今日は”料理とお菓子の会”でした。
e0228108_02052011.jpg
生徒さんは帰国間近の常連さんだったので、年明けにやっておきたいものを幾つか挙げていただいて、その中で無理やり組み合わせて内容を決めています。今回は豚肉の料理(何とも大雑把!)とクイニーアマンだったので、塩漬け豚肉とレンズ豆の煮込み料理にしました。

どちらも時間がかかるものだったので、前日に豚肉の塩抜きや煮込みを行い、当日は朝からクイニーアマンの仕込みを始めました。
e0228108_02041216.jpg
塩漬け豚の部位は、パレット(肩肉)とポアトリンヌ(三枚肉)とジャレ(スネ肉)の三つの部位で、2時間煮込んで一晩置いておきました。
レッスンはどちらも途中からのデモとなりましたが、長く通ってくださっている生徒さんなので、ポイントはそれぞれきちんとメモされていました。
e0228108_02062777.jpg
食べるとしみじみ優しい味わいなんですよね〜。寒い冬にご家庭でぜひ召し上がっていただきたいです。
ワインはボジョレーのMoulin à ventを合わせました♪

デザートは焼きたてのクイニーアマンです。
e0228108_02030584.jpg
おそらくこれは、レッスンでは初めて行ったのではないかと思います。あまりリクエストがなかったのは、お店のクイニーアマンは甘すぎるので苦手意識を持たれていたようです。
e0228108_02074664.jpg
けれど、このクイニーアマンは軽くて食べやすいと喜んでいただきました。私のクイニーアマンもバターと砂糖はたっぷりと使っていますが、お店のものはもっとたっぷりなのかもしれませんね。。。

今日はブルターニュらしい、家庭的で郷土的な料理とお菓子の会でよかったな〜と思いました。



[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-28 02:37 | 料理とお菓子の会

お稲荷さんとクグロフ

時間がある時に作る大好物、お稲荷さんを食べました♪
e0228108_05295936.jpg
最後に残った雉の胸肉をサラダに混ぜて出したら、コパンに微妙に残されました。が、4食続けてだったので飽きても仕方ないですね。
e0228108_05324325.jpg
お稲荷さんの中身は普段はひじきにしますが、今回はドライの小海老と人参&椎茸の煮た物を酢飯に混ぜました。かなり巨大ですが、コパンは4つも食べていました。

もう一つ、クグロフも作っておきたいと思って久しぶりに焼きました。
e0228108_05350586.jpg
このクグロフとパウンドケーキとマカロンは、同じレシピであれこれ作り方を変えて何度も試作しましたが、今でも気を抜くと失敗する難しいお菓子です。だから時々作って確認しておきたい気持ちがあります。あとはマドレーヌも意外と難しいですね。

お稲荷さんは好きだから作るけれど、これらのお菓子はそれだけでは語れない”付き合い”みたいなものを感じます。。。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-18 05:53 | お菓子作り

クイニーアマンとショソン・ナポリタン

生イーストがあったので、本当はクグロフを作ろうと思っていましたが、クイニーアマンとどちらがいいかコパンに尋ねたら、クイニーアマンだったのでそうしました。
e0228108_04533315.jpg
焼き上がって思わずひとつつまみ食いをしました。夕食の後のデザートに出しましたが、私はあまりお腹が空いていなかったのでコパンの様子を見ていました。
e0228108_04544608.jpg
ひとつ食べて、チラチラお菓子を眺めてから、「半分こする?」と言われたのでその通りにしました。コパンが切ってくれましたが、どう見ても2対1の割合で私の方が少なかったです。その後、またチラチラ見てから「もう半分食べることにする!」と手を伸ばしたので、結局、彼はふたつ強食べていますね。
こんなに喜ばれると作り甲斐があるな〜と思いました。

そしてこちらは随分前に作ったショソン・ナポリタンです。
e0228108_04560396.jpg
ナポリタンだと、中はカスタードクリームにラムレーズンになります。この形のパイだと本来はナポリタンになりますが、私はリンゴのコンポートを入れるのが好きで、よくショソン・オ・ポムにしています。ナポリタンは初めて作りましたが、味にアクセントがなくて飽きるのでリンゴの方が好みだな〜と思いました。
作り比べて良かったです♪




[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-12 05:11 | お菓子作り

揚げ物系、パン系、和食

時間ができるとすぐ作る。大好物のアンドーナツとかき揚げもち。
e0228108_03130553.jpg
どちらも揚げ物なので、この日は両方とも続けて作りました♪

料理の会の食パン、アンドーナツと生イーストを使用しているので、イーストもなるべく使いたい。。。
e0228108_04421183.jpg
クグロフも作りました。でもこれはちょっと、イースト自体が問題か、捏ね方に問題か、はたまた発酵か、もりもり膨らむ元気なクグロフではなかったです。
焼きたては普通に美味しかったけれど、時間が経つとどうかしらという感じでした。
イーストの扱いって難しい。。。

それから昨日の晩御飯。
最近、今更ながら鯖の塩焼きが我が家で流行っていて、マルシェの度に鯖を買っています。脂がのっていて美味しいです。
e0228108_03205458.jpg
この日は他に、小ぶりのナスも購入したので直煮しました。黄色いピーマンとアーティショーはオーブンで焼いて火を通してから皮をむいてオリーブオイルや調味料で和えました。和食ではないけれど美味しかったです。あとは出汁をとった昆布で佃煮も作ったし、しつこくグリンピースご飯も炊いています。

こんなところが最近作って食べたものです♪


[PR]
by kuma-rennes | 2016-08-06 05:01 | お菓子作り

久々のクグロフ

久しぶりにクグロフを作りました。
e0228108_00091021.jpg
春にサヴァランを特訓したので、イーストの扱いには少し慣れたような気がして時間ができたらずっと作りたかったのです。
生地を見ながら、今回は成功するだろうと手応えがありました。
e0228108_00104392.jpg
実際に食べてみても納得の味だったし、翌朝食べても劣化していないのがとにかく嬉しい!!!

このために試作に試作を重ねて、それでも日によって違うものが出来上がってはがっかりしましたが、なんとなくですが、もう大丈夫だと自分で感じています。
それが確実かどうかはまだ分からないけれど、いい状態のクグロフは本当にどこよりも美味しいと自信があるので、常にその状態をキープできるようにこれからは特に慎重に作っていこうと思います。

話は変わって、我が家の小鳥たち。。。
e0228108_00122705.jpg
写真は2羽ですが、最近は3、4羽の家族でやってきます。親が子供に餌を与えるのですが、その時の子の泣き声がビービービービービーとってもうるさいんです。おまけに飛び慣れなくて窓ガラスに何度もぶつかるので心配していましたが、2、3日すると泣き声は止んで自分で餌をついばむようになり、ガラスにアタックすることも無くなりました。人間と違って成長が早いです。

子離れ、親離れが住んで別々に暮らすようになると、「あら、お母さん?」とすれ違い様に気づくことはあるのかしらとコパンに話したら、「多分、分からないんじゃない?」と言われました。それはそれで短い鳥生、楽しいかもしれませんね。。。


[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-02 01:02 | お菓子作り

お菓子いろいろ

イギリス旅行記はまた少し中断して、最近作ったお菓子のご紹介です♪

まずはパンドジェンヌ。
e0228108_23584345.jpg
コパンに何が食べたいか尋ねたら、リクエストされて久しぶりに思い出しました。アーモンドたっぷりの味わいあるケーキです。

金曜日。ロールケーキをご依頼いただいて作りました。
e0228108_00010929.jpg
シンプルなタイプで桃が入ったものというリクエストだったので、平桃をロゼのワインで軽く煮たものをクレーム・レジェールと一緒に巻きました。
ロールケーキはあまり作らないので、自分なりのバランスを考えながら作ってみました。

それから週末は友人宅でちょっとしたビデオの鑑賞会があり、図々しくすき焼き(♪)もご馳走になったので、私はデザートにサヴァランを作って持って行きました。
e0228108_00000487.jpg
お皿ごと、ラム酒も持参で伺いました。
デザートタイムでは、日本の60年もののウィスキーも味わいながら、なんて大人な会だろう!と思いましたが、飲めない私はグラスを口に傾けるだけでむせてしまいました。
そうこうしていると運河の方から花火が上がり、楽しい時間に更に彩りが加えられました。

ラストはご注文頂いたフレジエ。日曜日に作りました。
e0228108_00021891.jpg
18㎝と大きめで作り甲斐がありました。このためにひと月以上前からご予約いただいて、色々な方から楽しみにしているとお声をかけていただいたのでとてもありがたい気持ちでした。楽しい会に華を添えられたら嬉しいです。

シンプルなケーキもありましたが、金、土、日と自宅用でないケーキを続けて作ったので、地味に緊張感の持続した週末でした。こうして精神的にも基礎体力がついていくのかもしれませんね♪


[PR]
by kuma-rennes | 2016-06-21 03:53 | お菓子作り

おやつ色々

ここ数日(月〜水の3日間)で作っていたおやつです♪

月曜日はレモンのタルトを作りました。
e0228108_04021743.jpg
コパンのリクエストでしたが、先週作った苺のタルトの残り半分の生地を使いました。
こちらも高さのある16㎝セルクルを使いました。レモンクリームの下はフランジパーヌです。

火曜日はドーナツを揚げました。
e0228108_04035448.jpg
時間ができるとすぐに作ります。後半少し焦げ気味なのはご愛嬌です。

水曜日の本日はアンドーナツを揚げたピーナッツ油を使って、かき餅をあげました。
e0228108_04052353.jpg
こちらはもち米を炊くところから作っています。5日ほど乾燥させて、今回初めて納得のいく出来になりましたが、元がタイ米のもち米なので、味がもう一歩。日本米とは言わないけれど、せめて韓国のもち米で次回は作ろうと思います。作り方としてはだいぶ進歩したので満足しています。

かき餅を挙げた後は、タルト生地の余りを使ってタルトレット・ショコラを作りました。
e0228108_04065107.jpg
これはガナッシュの練習をしたかったからですが、作っている時に色々用事が入って落ち着いてできなかったので、結局、今回も分離気味になってしまいました。後でコパンに「あの時に話しかけるから!」と八つ当たりをしたら、「えぇっ!僕のせい!?」と腑に落ちていないようでした。

時間があると色んなものを作ってしまうので、却って忙しいし、出来上がりも中途半端になるような気がします。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-05-19 04:25 | お菓子作り

料理とお菓子の会"Bouillabaisse"(2016-7)

今日は”料理とワインの会”でした♪

リクエストはブイヤベース。マルセイユが本場ですが、ブルターニュも魚介類が豊富なのでよく話題に挙がります。けれど、海が違えば魚も変わるので、マルセイユと同じにように作るのはなかなか難しい…それにお寿司みたいに色々な魚を集めるのも家庭では大変かと思うので、以前、ブルターニュの友人に教わった簡易の田舎風ブイヤベースに私なりのアレンジを加えてご提案してみました。
e0228108_01581051.jpg
アサリがたくさん見えますが、今回は中にメルランとルジェの2種類の白身魚も入っています。今朝のマルシェで見つけた素材なので、その時期や季節によっても変わるでしょう。。。
e0228108_01593476.jpg
ポイントはブイヤベースなので、ただの魚の白ワイン煮込みで終わらないことです。全く見えませんが、薄切りバゲットを焼いて簡易のクルトンにしたものに手作りマヨネーズ、その上にチーズを振りかけてから魚介のスープをたっぷりかけていただきます。本場マルセイユのように魚のアラできちんと出汁をとったりはしないのでスープはとても軽いですが、日本の人には逆に食べやすい料理になっていると思います。

そしてデザートには満を持してサヴァランをお出ししました!
e0228108_01570057.jpg
料理とワインがメインの会なので、デザートはいらないと言われたこともありましたが、それにはひるまずに私はデザートを用意してきました。最近では少し楽しみにしてくださる雰囲気もあって、今回はサヴァランというアルコール好きには絶対に喜ばれるお菓子をこの日のために(大袈裟!?)特訓してきました。その甲斐あって、お二人共お代わりをしてくれました♪そしてコパンと3人で嬉しそうにラム酒を注いでいました。ケーキが美味しいのかラム酒が嬉しいのか、多分、その両方だと思いますが、とりあえず、みんながみんな美味しくて嬉しくていい気分で楽しい会となったので今回も申し分ないです。




[PR]
by kuma-rennes | 2016-04-29 02:31 | 料理とお菓子の会