タグ:マルシェ ( 37 ) タグの人気記事

苺の季節到来

先週くらいからリスのマルシェにプルガステルの苺の屋台が出始めました。
e0228108_06553979.jpg
この赤い景色が秋口まで続きます。

そして今日は苺のタルトを作りました。先週の怒涛のレッスン以降、あまりお菓子らしいお菓子は作っていませんでしたが、久しぶりのお菓子作りに心は踊りつつ、計量を間違えそうになりました。。。
e0228108_06570868.jpg
2台作って一つはプレゼントしました。夕方に完成して、天気がいいので散歩がてらお届けに伺ったら、そのままお茶に誘っていただいたので、ご家族で美味しそうに召し上がる姿をこの目で見てきました。
それまで賑やかだったお子さん達が急に無言になって食べている姿や、あっという間にお菓子がなくなる様子を見て、図々しくもお邪魔させてもらってよかったな〜と思いました。

タルト生地にアーモンドクリーム、リュバーブのジャムを敷いてカスタードクリーム、その上に苺を載せた私の定番苺のタルトです。
e0228108_06580714.jpg
まだ少し時期が早いので苺も若い味がするけれど、タルトやクリームに合わせると全然問題ないと思いました。

久しぶりに食べた苺のお菓子は、自分達で食べても無言になるほど美味しかったです♪苺ってすごいですね。






[PR]
by kuma-rennes | 2017-03-26 07:23 | お菓子作り

Marché Bio

今日の午後はLe mail François Mitterrand通りのビオのマルシェに出掛けてきました。15時〜20時の夕方に開かれるマルシェです。2年前から始まっていましたが、私は初めて行きました。
理由は、あまり時間が合わなかったのと、特にビオだから買うという感覚がなかったからです。美味しいお店がビオだったらもちろん買いますが、ビオだからという理由で買い物はしません。だからビオコープにもほとんど行きません。だいたい、普通のスーパーでも食材はほとんど買わないので、私から見ればビオのスーパーもそう変わらないのです。

けれど、百聞は一見に如かず。。。行ってみました!
e0228108_05465429.jpg
小さなマルシェでお店は20件くらい出るそうですが、今日は15、6件くらいでした。

お肉屋さんも一件あって、Côte d'Armor(隣の県)のお店です。牛も豚も仔羊もみんな地元産。何がビオなのかと尋ねたら、食べている餌だと言っていました。この辺りでも豚はほとんど小屋の中で飼育されていて、牛や羊のようにドライブ中に目にすることはないのですが、ここの豚は放し飼いで育てていると言っていました。そういうこともビオの基準なんでしょうね。リスのマルシェにも(ガレット屋さんの方から)ホールに入って左手に店を出しているそうです。
e0228108_05442582.jpg
試しにジャンボンアロス(骨つきハム)を切ってもらって買いました。後ろにしっかり緑のビオマークがあります。

あとは八百屋に、チーズ屋、パン屋にガレット屋が並び、魚屋はない代わりに牡蠣屋が出ていました。
e0228108_05452135.jpg
牡蠣屋さんに何がビオなの?と星の王子さまみたいに聞いてみたら、普通は稚貝を棚に植え付ける作業はラボで行うけれど、そこは自然(海水)で行うのだと言っていました。それから稚貝をどこから仕入れるかでも違うそうです。そこはカンカルの牡蠣屋さんでしたが、Vendéeで仕入れているようです。前にムール貝の養殖を見学しましたが、そこの稚貝もヴォンデからだと言ってました。あとは販売する前に真水につけて潮抜きをしますが、その時間が長いのも特徴だそうです。

この晩はビオのマルシェで仕入れた生牡蠣や、ハムや野菜で簡単な夕食にしました。
e0228108_05433253.jpg
牡蠣はヨードが多めで美味しかったです。ハムは焼きすぎと脂身が少々足りない気がしました。

結局、ビオだから美味しいということは特に感じなかったのですが、普段買っている野菜もビオのものがあるので、いつも通り普通にとても美味しいという感想を持ちました。ただ、ビオだから少々値段が高いというのは本当のことで、そのために作り手がより手間や労力をかけて生産、飼育しているので、そのことは消費者も理解する必要があると思います。



[PR]
by kuma-rennes | 2017-03-23 06:55 | マルシェ/食材

今朝のマルシェとシブースト

今朝のリスのマルシェ。。。ロリオンの魚屋さんで大きなアンコウがありました。
e0228108_23453172.jpg
頭だけでほっぺは既に外しています。全部で16キロもあったとお店の人が言っていました。いつも思うけれど、アンコウって顔の存在感がありすぎるので、海の中で遭遇したら慌てるでしょうね。。。

それから花屋の脇にバッサバッサと切り取ったミモザが無造作に置かれていたのがちょっと可笑しかったです。
e0228108_23435344.jpg
手前のピンクのチューリップの色が鮮やかですね。。。

これは私の買い物カートです。
e0228108_23444112.jpg
この時点で満杯でしたが、更にもう少し買い物して、花束は手で持ち帰りました。

それから今日はシブーストタルトのご注文を頂いたので午後に作って夕方お届けしました。
e0228108_08200702.jpg
出かける用事があったので、車の窓から会話もそこそこに手渡ししてそのまま出発するという失礼なことをしてしましました。(ごめんなさーい!)

用事というのは映画館でニューヨークのメトロポリタンで行われるオペラのライヴ中継があったので、久しぶりに観てきました。演目は”椿姫”です。トラヴィアータは知っている曲がたくさんあって楽しめたのと、ヴィオレッタがアルフレッドに別れの手紙を書くシーンではいつ見ても私は泣けてくるので、それもちょっと(自分が)可笑しかったです。



[PR]
by kuma-rennes | 2017-03-12 08:41 | マルシェ/食材

リスのマルシェの続き

先週に引き続き、まだまだ紹介しきれなかったリスのマルシェをご案内します♪

ここは魚屋さんの広場の真ん中の通路です。全部魚屋さんなんですよ。まだまだこの両脇にも店が並んでいます。
e0228108_01344692.jpg
正面奥にホール1がそびえています。

ホタテもあとひと月ほどでシーズンが終わり、こんな風に売り場の横に山積みの袋が置いてある光景もまた半年後になります。
e0228108_01353631.jpg
今のホタテは大きくて立派ですね。

ホール1の中に入ってみましょう。
e0228108_01361927.jpg
ここは魚屋さんの広場から入って中央を進んで振り返ったところです。パン屋さん、チーズ屋さん、鳥屋さんなどがあります。

ホール1を抜けてホール2へ続く間の一角です。
e0228108_01374869.jpg
鶏のローストを売る店やチーズ屋さん、写真にはありませんが、ブルターニュ名物のガレット屋さんも数件あります。

奥のホール2へ入ってみましょう。

e0228108_01370882.jpg
これもホールに入って抜けた出口の辺りなんですが、こんな風にお肉屋さんばかりが並んでいます。魚屋さんが多いのはブルターニュだから当然としても、肉屋さんがワンホールを占めているマルシェというのは、なかなかないと思います。

お肉のホールを出て八百屋、果物屋さんの並ぶ野外のマルシェをぐるっと歩いて元の花屋さんのエリアに戻ります。
e0228108_01383278.jpg
写真の手前はキノコだけを売るお店です。ここに並んでいる間に写真を撮りました。

ラストは今週のブーケ。
e0228108_01393632.jpg
今日もキンポウゲを選びましたが、緑がかったピンクでちょっと面白いでしょ?



[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-26 06:18 | マルシェ/食材

大好き!Licesのマルシェ

今朝はリスのマルシェで写真を撮ってきたので、たくさんアップしようと思います!

まずは(私の方向からの)入り口。朝9時過ぎくらいの光景です。
e0228108_02323269.jpg
この手前に花屋さんが並んでいて、ここをまっすぐに進むと八百屋さんが並んでいます。少し先の左手に階段があって、そこを下ると魚屋さんが20件近くあります。

ここが階段の上からの景色です。
e0228108_02340638.jpg
私はよくロリオン(ブルターニュの南側の漁港町)から来る魚屋さんで買い物をします。
e0228108_02332231.jpg
品数は多くないけれど、鮮度は抜群!朝漁れたての魚が並びます。今朝はここで手長エビの奥のMerlu(たら)を購入しました。

それから魚屋さんの広場の奥のホール1へ入って、卵や、写真左手のイタリアンの店で生ハムを買い、並びのクリーム屋さんで生クリームを買い、その先のルノーさんの鳥屋に行きます。
e0228108_02385881.jpg
これはルノーさんの鳥屋さん。毛をむしられたまんまで並んでいます。。。
e0228108_02345522.jpg
手前が鳩、その横の少し小さいのがウズラ、その先が鴨。。。鳩の後ろにククーの鶏がいます。私は今日は鳩を買いました。

それからお肉屋さんのホール2へと移りましたが、いつもの牛肉屋さんが休みだったので中の写真を撮り損ねました。
e0228108_02354554.jpg
代わりに豚肉製品屋さんでパチリ。パテやらソーセージ、シュークルト(キャベツの酢漬け)など山盛りです。

それからホールを出てどんどん野菜を買っていきます。
e0228108_02363989.jpg
不揃いで泥のついた味の濃い野菜が一杯!
e0228108_02372561.jpg
りんごも小ぶりで不揃いですが、種類がたくさん。

ここの八百屋さんでは人参とカブを買いました。
e0228108_02381100.jpg
赤いのは京都の金時人参みたいだなと思いました〜
e0228108_02395154.jpg
最後にお花屋さんに戻って今週のお花を選んで帰ります。あ〜、今日も楽しかった!!!



[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-19 06:30 | マルシェ/食材

秋色のマルシェ

ここのところ、気温はどんどん下がっていますが、秋晴れの気持ちの良いお天気が続いています。
e0228108_05211485.jpg
今朝もこんな風に晴れて、リスのマルシェで買い物をするのが楽しい♪

ホタテもたくさん出ていました。
e0228108_05240356.jpg
初物は小ぶりのサイズではないかと心配していましたが、十分な大きさでした。

栗も出ています。
e0228108_05252784.jpg
フランス産の立派な栗なので1、5キロ購入。。。でも、結構乾燥していて虫もいました。。。早く栗拾いがしたいです。

夕食は早速ホタテをお刺身にしていただきました。あまーい!!!
e0228108_05263429.jpg
それと、パリの和食材店にも卸している鈴広さん豆腐の購入にお声をかけていただいたので、一丁お願いして、今回は麻婆豆腐にしました。

夏の野菜や果物が色褪せて見えるくらい秋の食材がどんどん入ってきています。先週とは全く違う雰囲気で、一週間で秋に衣替えをしたようです。気温も下がってアパートの暖房も入りました。朝起きてもまだ暗いし、、、どちらかというと寂しいけれど、秋の食材は嬉しいなと思いました。


[PR]
by kuma-rennes | 2016-10-09 05:43 | マルシェ/食材

@Nantes

ブルーグリーンに加盟しているゴルフ場がナントにもあったので、日帰りも可能でしたが、せっかくなので一泊してきました。

ナントのゴルフ場は、グリーンは整備中で砂が撒かれていたりしてちょっと重かったけれど、コースがとても面白くて川越えあり、高台からの打ち下ろしありでとても楽しめました。

宿泊はナントから南東に10キロ程離れたシャンブルドットにしたのですが、その辺りにはブドウ畑がたくさんあって、とてものんびりしたいい所でした。
e0228108_05343597.jpg
ナントにブドウ畑があることは知っていたけれど、思っていた以上に広範囲で盛んに行なわれていることに驚きました。
e0228108_05320258.jpg
翌日の今日はナントのタロンサックのマルシェに寄ってレンヌに戻りました。
e0228108_05372535.jpg
夏の平日のせいか、店は半分近くが閉まっていて残念でした。

お肉屋さんで牛肉と、それから戻ってからの昼食用に惣菜屋さんでハムやパテなどを仕入れて帰りました。
e0228108_05394768.jpg
惣菜屋さんでガレットにクルディテ(千切り野菜のサラダ)を挟んだものがあって珍しいので”写真を撮ってもいいか”と聞いたところ、”試しにちょっと食べてみる?”と言われたので、”えっ!いいの〜”と喜んでいたら、もちろん普通に会計を通されました。。。家に戻って食べてみると、これが思っていた以上に美味しかったので、もっと厚切りで買って帰ればよかったです。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-29 06:12 | 旅行/散策

鰯二十六尾

土曜のリスのマルシェ。今週は時間があったので奥の方まで回ってきました。お肉屋さんの店舗が入っているホールが改装中で閉まっていますが、幾つかのお店がマルシェの西側にお店を出しているのです。
e0228108_04170781.jpg
なのでお肉が全く買えないわけではなく、いつもとはまた違った雰囲気でいいと思いました。(写真は西端からマルシェを見た位置です)

それからプルガステルの苺屋さんに苺以外のベリー類も並んでいたので写真を撮りました。
e0228108_04204524.jpg
手前からグロゼイユ、グロゼイユ・ア・マクロー、ブルーベリーです。緑色のグロゼイユ・ア・マクローが珍しいですが、マクローとは鯖のことで、古いレシピで鯖と合わせる料理があることから付けられた名だそうです。機会があったら使ってみたいです。

そしてこの日はイワシを26尾購入しました。13尾で4、8ユーロで売られていましたが、コパンに頼んだら26尾買っていました。これを処理するのは大変でしたが、たくさんあるのでいつものオイルサーディンとつみれ汁を作りました。
e0228108_04193140.jpg
ついでに鯖も買ったのでつみれ汁としめ鯖の夕食にしました。
e0228108_04182208.jpg
今の鯖は脂がのっていてとても美味しいです♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-25 05:15 | 料理

Oxford☆Covered Marked

お昼頃にクライスト・チャーチへ見学に行ったら、「食堂のホールは14時半以降でないと見学できないが、再入場はできます。」と受付で言われたので、仕方なく、外で昼食を食べてからブラブラその辺を散歩していました。

す、すると、あるではないですか!マルシェが!!!
e0228108_21404999.jpg
オックスフォードの常設の市場です。想像していた通り食材の店はあまり多くはなかったけれど、ちゃんと肉屋に魚屋、八百屋がありましたよ♪
e0228108_21371607.jpg
肉屋は2、3件ありましたが、ここが一番綺麗にディスプレイしていました。奥でお肉を捌いていますね♪
e0228108_21422949.jpg
魚屋もありましたが、一尾まるごとではあまり売られていないようです。値段もキロあたり20ポンドを越えているものが多いので、かなり高価ですね。。。

そして楽しい店を見つけました!!シュガーデコレーションのケーキ屋さんです。
e0228108_21394148.jpg
作業風景が見えるようになっているんです。バースの街でもアイシングの教室を見かけたし、調理・製菓道具屋さんでもアイシングの道具がたくさんありました。やはりイギリスはこういうケーキが得意なんですね。中はスポンジでした。
e0228108_21382634.jpg
それからパン屋さんらしいパン屋さんはここで初めて見ましたが、こういう風に外側がパリッとした感じの食パンとバタールの間みたいなパンが多かったです。
レストランで食べたイギリスのパンはカンパーニュみたいなのもありましたが、結構美味しかったです。でも、バゲットはやはりあまり見かけませんでしたね。

オックスフォードでは水曜と土曜に露店のマルシェが出るそうなので、それが見られたらよかったけれど、何しろ雨で、、、常設のマルシェだけでも見られてよかったです。


[PR]
by kuma-rennes | 2016-06-18 22:30 | マルシェ/食材

今日のマルシェ

今朝のリスのマルシェも朝早く出かけて行きました。歩いていたら、銀行の窓ガラスが割れていて、破片を片付けていました。物騒だなと思いながら先に進むと、広場に面している他の銀行や、郵便局の窓ガラスも破られていました。後で聞くと、現在、労働法の改正案が検討されていることから、それに反対する大規模なデモがパリを始めあちこちで行なわれているそうです。レンヌやナントもかなり大きな規模で、それに乗じた過激派が今回のようなことを行ったそうです。コパンが夜中にヘリコプターの音が聞こえておかしいと思っていたと言っていました。戦争やテロだけではなく、普通に物騒な世の中になったものだと思いました。


そしてこちらはマルシェの花屋さん。銀行の前あたり。飾りっ気はあまりないけれど、ここはちょっと雰囲気があります。
e0228108_00454586.jpg
色々組み合わせてブーケを作りたくなりますね♪

いつも行くビオの八百屋さん。
e0228108_00432802.jpg
ここのサラダ菜が大好きなんですが、細いアスパラガスも出ていました。よーく見ると、看板のところに金曜日の午後は農場で直接買い物ができると書いてあったので、今度出かけてこようと思います。

そしてこちらは本日お買い上げの魚です。アジとサンピエール(カワハギ)、両方ともロリオンの魚屋さんで購入しました。
e0228108_00465841.jpg
小さなお店で品数はあまり多くないので、今朝みたいに早く出かけた時はたくさんあって嬉しくなります。
でも、私の前に並んでいたマダムがサンピエールを5枚まとめて買っていたので、残りのサンピエールもすぐになくなったことでしょう。お腹に卵があったので、煮卵にしました。
e0228108_04333750.jpg
夕食は鯵をそぼろご飯にして食べました。これが食べたくて、鯵が並ぶのをず〜〜〜っと待っていました。サンピエールは大きかったので、半分をお刺身にしました。前回は昆布締めにしましたが、今回はそのままでいただきました。厚めの切ったり、薄く切ったりして、どれが一番いいのか色々試しています。




[PR]
by kuma-rennes | 2016-05-15 04:55 | マルシェ/食材