タグ:和食 ( 114 ) タグの人気記事

最近食べていたもの(和食)

今朝はサングレゴアールのマルシェに行って、小さいBarbue(バルビュ・平目)を買ったので、昆布締めにしてお刺身にしました。
e0228108_05503496.jpg
マルシェの帰りにアジア系のスーパーに寄って、お米と、山芋があったので、今夜はとろろ汁も作りました。後は野菜の煮物と昆布の佃煮です。
平目の昆布じめととろろだけでもかなり嬉しいけれど、野菜の煮物も美味しくできたので全体的に大満足の夕食でした。やっぱり出汁が決め手ですね♪

昨夜も和食で、ただ食べたくてお赤飯を炊きました。小豆がたくさん入っています。それと、豚汁に肉じゃが、、、豚肉が二枚あったのでそれぞれに使いました。
e0228108_05511747.jpg
肉じゃががしらたきばかりで他の具があまり見えませんが、この旨味を吸ったしらたきが一番美味しいと思います。

そしてこちらは頂き物です。少し前のことですが、非常に肉厚で立派な梅のシロップ煮のお菓子をいただいたので、久しぶりに抹茶を点ててみました。
e0228108_05523076.jpg
が、器を温めるのを忘れてしまったり、抹茶を茶こしでこすのを忘れていたりして、中途半端なものになりました。抹茶ほどあれこれ気を使うお茶もないと思いますが、本式でないものの、たまに点てると気持ちが引き締まるのを感じます。

頂き物つながりで、ずいぶん前のことですが、長崎のかんころ餅というのをいただきました。
e0228108_05540564.jpg
見た目は緑色の羊羹みたいで、餅とサツマイモの合わさったもののようです。表面を軽く焼いて食べるといいと書いてあったのでそうしたら、なんとも懐かしい優しい味がしました。子供の頃食べた味というのはサツマイモからくると思いますが、お餅でもあるのでねちっとした食感で想像以上に気に入ってしまいました。
長崎のかんころ餅なんて初めて聞きましたが、日本にも色々な郷土菓子があるのですね。。。




[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-23 06:16 | 料理 | Comments(4)

2月の終わりのガレットデロア

2月も終わりに近づきましたが、1月というより、去年のうちからご依頼いただいていたガレットデロアを作りました。

リンゴ入りをリクエストされたので、ソテーしたリンゴをカルヴァドスでフランベして並べました。
e0228108_02331080.jpg
日本に帰国されている娘さんが春休みを利用してレンヌに里帰り(?)されるタイミングです。
e0228108_02373875.jpg
この時期のガレットデロアはお店ではもう買えないので、こういう時にお役に立てるのはとても嬉しい気持ちです。でも、もう今年はこれで本当に最後ですね。

もう食べられないはずが、私とコパンも食べる機会を得てお礼が言いたいくらいです。(私達の分は普通のフランジパーヌ)
e0228108_02384025.jpg
今夜はご家族皆さんで楽しく召し上がってくださるかな〜と思います♪



[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-22 04:18 | お菓子作り | Comments(4)

なめろうからの、、、

今朝、マルシェに出かけたら、普段は3軒出ている魚屋さんが1軒だけでした。年末は大忙しだったので、お正月休みをとっているのですね〜。納得だと思いましたが、心なしか値が張っているような気がしたので、今回はイワシを12尾買いました。

この時期は水道水も冷たいので、イワシの手開きも過酷でした。。。が、味噌と生姜と小葱とコリアンダーとライムの皮を混ぜてなめろうを作りました。
e0228108_06181784.jpg
奥の白いものは”百合根”です。今年も京都の友人が送ってくれました♪(どうもありがとう〜!)
今日はこの百合根を食べるべく、和食に決めていました。

なめろうもそのままで少しいただきましたが、ごぼうと人参のささがきと卵白を泡立てたものを加えてだし汁で含め煮にしたつみれ汁も作りました。
e0228108_06191299.jpg
他には、ささがきしたごぼうと人参できんぴらを作ったり、大根を煮たり、年末から大量に使った昆布も煮ました。コパンが帰宅した時に和風の匂いがすると言っていましたが、ご近所さんはどう思っているのでしょうね。。。



[PR]
by kuma-rennes | 2017-01-06 06:34 | 料理 | Comments(4)

元旦

新年、明けましておめでとうございます。

レンヌは年末から大変冷え込んだ年明けとなりましたが、いつも通りの静かな元旦の朝を迎えました。この日だけは朝起きて黙々と料理にとりかかるので、普段とは少し異なりますね。

そんな我が家のおせちはとても簡易的ですが、今年は唯一作ったと言っても過言ではない伊達巻がとても美味しくできました。卵8個使用して作りました。
e0228108_01052146.jpg
他にはお雑煮ですが、コパン家風の鶏肉と大根とゴボウのお雑煮です。このゴボウが日本から持ってきていただいたもので、筋がなくてとても美味しかったです。
e0228108_01061314.jpg
そして今回のお雑煮の出汁は前日のプーラルド・エジプシャンのガラと昆布と生姜とブーケガルニで和洋折衷的に作りました。
e0228108_01043593.jpg
脂がのっているので、解体するのが非常にやりにくかったのですが、食べると脂っこいわけではなくて逆に上品でマイルドな味になっていて極上のスープがとれました。このプーラルドは他に筑前煮にも使ったので、この大晦日から元旦の料理に大活躍でした。

前にも書きましたが、プーラルドとは年末年始のこの時期用にシャポン(去勢した雄鶏)と共に肥育した大きな鶏のことで、たくさん人数の集まるこの時期のご馳走の定番食材です。エジプト風に飼育したというのは、古くはエジプトで行われていた方法で、餌に牛乳やジャムなどを加えることによって、より繊細で味わいのある肉に仕上がります。
鶏は鶏でも、品種や飼育の方法で味や身のしまり具合は大きく異なるのでとても奥が深いですし、去年からルノーさんの鶏屋さんで鶏以外に鴨だの鶉だの鳩だのと、、、色々な鳥を調理する機会が増えたので、とても美味しく楽しく勉強になっています。パリにいた頃はやはりここまで直接的に農場やお店の人と近くはなかったので、その点がレンヌに来て本当に良かった点だなと思っています。

2017年も生産者の人達をより身近に感じて、感謝しながら美味しいものを食べたいと思っています。
そんな気持ちと、美味しさが皆さんにも届くようなブログになりますように。。。今年もどうぞよろしくお願いいたします。



[PR]
by kuma-rennes | 2017-01-02 01:55 | 料理 | Comments(4)

お稲荷さんとクグロフ

時間がある時に作る大好物、お稲荷さんを食べました♪
e0228108_05295936.jpg
最後に残った雉の胸肉をサラダに混ぜて出したら、コパンに微妙に残されました。が、4食続けてだったので飽きても仕方ないですね。
e0228108_05324325.jpg
お稲荷さんの中身は普段はひじきにしますが、今回はドライの小海老と人参&椎茸の煮た物を酢飯に混ぜました。かなり巨大ですが、コパンは4つも食べていました。

もう一つ、クグロフも作っておきたいと思って久しぶりに焼きました。
e0228108_05350586.jpg
このクグロフとパウンドケーキとマカロンは、同じレシピであれこれ作り方を変えて何度も試作しましたが、今でも気を抜くと失敗する難しいお菓子です。だから時々作って確認しておきたい気持ちがあります。あとはマドレーヌも意外と難しいですね。

お稲荷さんは好きだから作るけれど、これらのお菓子はそれだけでは語れない”付き合い”みたいなものを感じます。。。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-18 05:53 | お菓子作り | Comments(4)

牛蒡祭り

先月のパリからのお客様から頂いたのは、マルちゃん正麺だけではなくて、牛蒡やこんにゃくなどもありました。それらはレンヌでは手に入りにくいのでお願いしていたのです。そうしたら、想像以上にたくさん持ってきてくださったので、時間があれば牛蒡を使った料理を作って食べていました。

こちらは今夜の夕食。リスのマルシェに出かけたので、魚介類もたくさん仕入れました。
e0228108_03023541.jpg
牛蒡入りの鰯のつみれや、しめ鯖、今はイカが美味しいので久しぶりに塩辛も作りました。そして何故かワインは甘口のソーテルヌを合わせていました。

一番最初に作ったのは、鶏牛蒡ご飯でした!これは牛蒡を使わないと名乗れない(ある意味代用の利かない)ものですし、私の大好物です。
e0228108_03043128.jpg
横のスープはトウモロコシのスープです。

他にも豚汁や、お雑煮も作って食べました。お雑煮のお餅も手作りのものをたくさん持ってきてくださったんですよ。
e0228108_03055974.jpg
マグナムのロゼが見えるので、これは確かお茶会のあった晩だと思います。この豚汁は牛蒡とこんにゃく以外に大根、里芋、レンコン、えのきまで入った具沢山です。(他におかずがないですからね)

というわけで、最近の我が家は結構和食が多かったですが、他に牛蒡を使った料理はありますでしょうか?(きんぴら以外に)



[PR]
by kuma-rennes | 2016-10-02 05:01 | 料理 | Comments(4)

今週の晩ごはん

週末はマグロのトロを食べましたが、その後の夕食を一気にご紹介しましょう!

まず、月曜日は仔牛肉のソテー。ノアムチエのジャガイモをフリットにして添えました。前日の天ぷらの油の残り使用です。
e0228108_03082152.jpg
エシャロットも一緒にソテーして白ワインをかけて簡易のソースにしました。ワインは多分、スペインの赤だったような。。。

火曜日は常設の市場に買い物に出かけてロニョン(仔牛肉の腎臓)をソテーして食べました。エシャロットとマッシュルーム入りです。
e0228108_03071838.jpg
コニャックでフランベして生クリームを加えてソースにしました。ワインは前日と同じだと思います。

水曜日はステーキにフランクフルトという肉の組み合わせです。この日は夏の最後のゴルフだったので、食欲が旺盛だったこともありますが、牛肉がオーストリア産だったか、霜降りでキロ当たりの値段が普通の倍以上のものを試してみたので量が少なかったのです。それを補うためにフランクフルトを追加するという荒技をやってのけました。
e0228108_03061377.jpg
お肉は柔らかかったけれど、倍値で買う程のことかな???と思いました。ワインはボルドーのシャスブレン2011年。ちょっといいワインなのでカラフに入れて飲みました♪

ラストは本日、木曜日の晩御飯。今朝のマルシェは店も買い物客もみんな戻ってきて大賑わいでした。おかげで並んだけれど、活気があってよかったです。
食事は購入したチュルボ(ヒラメ)を昆布締めにしてお刺身にしました。ついでに鯖も買ったので味噌煮も作りました。
e0228108_03051601.jpg
あとは小ぶりのナスを直煮にしたり、高野豆腐もいただきました。ワインはブルゴーニュのアリゴテ。我が家はだいたい5対2くらいでフレンチが多いですが、飲み物は100パーセントワインであることは間違いありません。

9月に入り、マルシェも学校も再開して、裏手の学校の子供達の声が賑やかに響きます。この夏はゴルフの特訓で2か月間プレイし放題のプロモーションに登録しましたが、目標の15回には届かず、12回で終了しました。でも、思ったのは、ゴルフはあまり続けて行うと、癖が増長してスコアが悪くなる。。。ということでした。それでも、ほとんど使えなかったウッドが使えるようになったことや、自分なりにピッチングが上達したと思うので、とても満足感のある夏となりました。来年もこんな風にレンヌに残ってゴルフ修行でもいいかなと思っています♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-09-02 04:13 | 料理 | Comments(4)

カヌレとトロ

夏休みの宿題のカヌレです。
e0228108_04521141.jpg
ヴァカンス前にお菓子の会の生徒さんから「カヌレの味を見てください」と作りたてのカヌレをいただきました。私のよく知っているカヌレの味がして美味しかったのですが、少々焼きが強いように感じました。これは焼き色を均一につけるために少し長く焼いたり、温度を高くしたからだと思いますが、カヌレの型自体も何度も使っているうちに熱の伝導率が変わっているのではないかと思いました。

次の機会にお会いした時に、その方が使われているカヌレ型を一つ持ってきてくださいとお願いしました。
それでお互いの型を一つずつ交換して、夏休みの間にそれぞれ作ってみることになっていました。
e0228108_04544141.jpg
カヌレ型は形だけ見ても色々あります。縁の形も違えば、重さも違う、外側は銅製でも中の質も違うようです。私自身も3タイプの型を持っていますが、焼き上がりが異なるのは、型の性質が大きいのか、オーブンでの位置なのか不明瞭でした。

今回作ってみたところ、生徒さんの型も自分の型もそう変わりないように感じました。(生徒さんの型は、カヌレも型も写真の一番右下です)ただ、焼き上がりにはあまりこだわらずに長く焼きすぎないようにしました。その代わりにオーブンの予熱にしっかり時間をかけました。あとは型に塗るバターもたっぷり塗りました。

私自身もカヌレがうまく焼けなくなった時期があって、そこからやっと抜け出せたというところだったので、今回また、一緒に考えて作るいい経験になりました。すぐに成功したお菓子は何も考えずに作るようになるので、場合によっては失敗した方が後に活かせるいい経験となります。


話題は全く変わって、先週末のマルシェでマグロがたくさん出ていました。おまけにトロの部位も選べるほどあって、久しぶりにトロを食べました。
e0228108_04352164.jpg
けれど、トロ以外にも天ぷらやアサリの酒蒸し、おまけにシャンパーニュまで開けて、なんでもない普通の週末が何かの記念日のようでした。
天ぷらはナスやピーマンにズッキーニの花を揚げました♪





[PR]
by kuma-rennes | 2016-08-31 06:05 | お菓子作り | Comments(6)

揚げ物系、パン系、和食

時間ができるとすぐ作る。大好物のアンドーナツとかき揚げもち。
e0228108_03130553.jpg
どちらも揚げ物なので、この日は両方とも続けて作りました♪

料理の会の食パン、アンドーナツと生イーストを使用しているので、イーストもなるべく使いたい。。。
e0228108_04421183.jpg
クグロフも作りました。でもこれはちょっと、イースト自体が問題か、捏ね方に問題か、はたまた発酵か、もりもり膨らむ元気なクグロフではなかったです。
焼きたては普通に美味しかったけれど、時間が経つとどうかしらという感じでした。
イーストの扱いって難しい。。。

それから昨日の晩御飯。
最近、今更ながら鯖の塩焼きが我が家で流行っていて、マルシェの度に鯖を買っています。脂がのっていて美味しいです。
e0228108_03205458.jpg
この日は他に、小ぶりのナスも購入したので直煮しました。黄色いピーマンとアーティショーはオーブンで焼いて火を通してから皮をむいてオリーブオイルや調味料で和えました。和食ではないけれど美味しかったです。あとは出汁をとった昆布で佃煮も作ったし、しつこくグリンピースご飯も炊いています。

こんなところが最近作って食べたものです♪


[PR]
by kuma-rennes | 2016-08-06 05:01 | お菓子作り | Comments(6)

肉・肉・肉・魚

今週の夕食。。。

月曜日は鶉。
e0228108_03403592.jpg
紫色の玉ねぎとベトラーブ(砂糖大根)と一緒にココットで蒸し焼きにしました。サラダはトマトとモッツァレラチーズの組み合わせ。マルシェのイタリアンのお店のモッツァレラがとても美味しい!そしてイタリアンの店主が赤ワインをプレゼントしてくれました。。。なので、この晩の食卓は珍しくイタリアの赤ワインを飲んでいます。飲み口はさらりとしているようで、ちょっぴり甘口。鶉の料理とよく合いました♪

火曜日は”お菓子の会”があったので、夕食はあまり手のかからない牛肉のステーキ。
e0228108_03470072.jpg
この日から赤ワインはポムロルに変わっています。

水曜日は仔羊肉。
e0228108_03502084.jpg
二日続けてジャガイモの添え物ですが、一応、前日はフリット。翌日はミルク煮にしています。

さすがにここまで肉、と言いますかパンが続くと魚やお米が食べたくなるので、今夜は焼き魚にグリンピースご飯にしました。
e0228108_03513273.jpg
今朝のジャンヌダルクのマルシェの魚屋さんで一尾だけ残っていたピンクの鯛をグレーの鯛と同じ値段で売っていました。二人で一尾はちょっと大きいと思ったけれど、結局そのまま食べてしまいました。本当によく食べます。。。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-01 05:12 | 料理 | Comments(4)