「ほっ」と。キャンペーン

タグ:料理とお菓子の会 ( 94 ) タグの人気記事

料理とお菓子の会”ガトーショコラ&シュークリーム”(2017-7)

二日続けて今日は”料理とお菓子の会”でした。

生徒さんは成人前の素敵なお嬢さん方三名です。お母様のお計らいで、娘さんと、春休みを利用してレンヌに遊びにいらしている娘さんのお友達お二人とのレッスンでした。
小さいお子さんは時々参加されますが、この年齢のお嬢さん方とは普段あまり接点がないので、なんだかちょっと楽しかっです。3人の微笑ましい会話を聞きながら何度もクスリとしていました。
e0228108_05433714.jpg
リクエストが特別にあったわけではないのですが、少し急なお話だったのでスケジュールが取れず、簡単なお菓子ならば。。。ということでお受けしました。

その一つがこのてんこ盛りのシュークリームです♪
e0228108_05445284.jpg
ガトーショコラは綺麗にラッピングされて、それぞれのお土産にされました。
e0228108_05424461.jpg
簡単なお菓子でも、二つ作ると結構忙しくて、今日もご試食時に乾杯した炭酸水をみんなで一気飲みしてしまいました〜。

フランス(旅行)のいい思い出の一つになると嬉しいです♪



[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-25 06:15 | 料理とお菓子の会 | Comments(4)

料理とお菓子の会”Haddock à la Florentine"(2017-6)

ヴァカンス中ですが、今日は”料理とワインの会”でした♪

リクエストは、、、といいますか、この方達は私に全面の信頼を寄せてくださって、私のお薦めで良いという感じなので、メニューを考えるのはかえって難しいです。色々考えて、あまり召し上がったことのなさそうなアドックという黄色い燻製のたらを使った料理をご提案しました。タイトルにフィレンツェ風とあるのは、ほうれん草を使った料理のことをいうようです。奥に大量の若芽のほうれん草があります。
e0228108_00423815.jpg
けれど、その前に、前菜に野菜たっぷりのミネストローネを作りました。
e0228108_00413735.jpg
これも一応イタリアンを意識してみました♪

メインのたらの料理はこちらです。写真映りはあまりよろしくないですが、とっても美味しいんですよ〜
e0228108_00402404.jpg
ほうれん草のソテーに温泉卵、ホワイトソースに裏ごししたゆで卵を加えています。オレンジ色のピュレは前日とった鶏ガラのブイヨンで使用した人参で作りました。ワインはブルゴーニュのSantnayです。

デザートも私が勝手に考えてフロマージュ・ブランのスフレチーズケーキを作りました♪
e0228108_00392251.jpg
フランボワーズのソースを添えて。

今日はやることが多かったけれど、なんだかんだまとまるのはいつものことで、一致団結した時の女性のパワーは素晴らしいなと思います。
みんなで一緒に美味しいものを作って、食べる!シンプルでいいですね!!








[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-24 04:32 | 料理とお菓子の会 | Comments(4)

料理とお菓子の会”鴨のオレンジソース”(2017-5)

週明けの今日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストは鴨。オレンジが美味しいので定番のソースに使いました。もちろん、ルノーさんの鴨を味わっていただきます♪
e0228108_01415097.jpg
オレンジの皮を剥いたり、果実を房に切ったり、果汁を絞ったり、オレンジをたくさん使ったので台所にオレンジの香りが漂いました。
e0228108_01405987.jpg
ワインは濃いめのボルドーのSt. Estepheを合わせました。

もう一つのリクエストがアイスクリームだったので、それに合わせてマドレーヌも一緒に作りました。
e0228108_01400274.jpg
食事の後に焼きあがるタイミングで召し上がっていただきました。今まで食べていたマドレーヌとは別物のようだと喜ばれました。

マドレーヌは素朴なおやつですが、焼き立ては贅沢品ですね♪



[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-07 05:17 | 美味しいお店/レストラン | Comments(6)

料理とお菓子の会”Mille feuille”(2017-4)

今日は”お菓子の会”でした♪

リクエストはミル・フォイユ。。。といいますか、パイ生地がメインなのですが、この方々は既に普通のパイ生地は習得されているので、今回はPâte feilleutée Inversée(逆折り)というバターで生地(デトランプ)を包んで折り込んでいく特別な方法をお教えしました。
なので、生地の折り込み作業と並行しつつ、アンヴェルセのパイ生地を使用したミルフォイユのお菓子を作りました。
e0228108_04380388.jpg
こちらは完成品。仕上げの粉糖はご自宅で振り掛けていただくことにしてお持ち帰りされました〜。

普通のミルフォイユでも良かったのですが、なんとか手にはいるフランボワーズを使って存在感を出してみました。
e0228108_04411874.jpg
フランボワーズを逆さにおいて、中の空洞にフランボワーズのクーリを詰めると、食べる時にソースになっていいのではないかと思ったのです。
e0228108_04423073.jpg
フランボワーズのソースを絞るのに、ペーパーで作るコルネの使い方も実践していただきました!

それともう一つ、春に帰国される方がいらして、最後に習っておきたいものを幾つか挙げていただいた際に
クレール・フォンテーヌというオレンジのバヴァロアのお菓子もあったので、今回無理やりご試食用のお菓子に組み込んで登場させました。
e0228108_04401003.jpg
パイ生地とバヴァロアの用意で準備が少々大変でしたが、終わってみると充実感しか残らない今日も楽しいお菓子の会でした。



[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-01 05:15 | 料理とお菓子の会 | Comments(5)

料理とお菓子の会”エイの焦がしバター”(2017-3)

今日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストは魚料理でエイ、ということでしたが、ここのところ休みの魚屋さんが多いので、当日のマルシェの状況次第で内容を変えることになっていました。なるべく早くに出かけて魚屋さんへ向かうと、あった!あった!ラッキーでした!!!
e0228108_00131870.jpg
皮付きで新鮮!ちょっとグロテスクでもあるので、お店で目にしてもどう扱ったらいいのか分からないとよくリクエストいただくので、料理の会ではもはや定番料理の一つになっています。召し上がっていただくと、思っていたよりもずっと食べやすいと喜ばれます。意外とお子さん受けが良かったりもします。
e0228108_00141547.jpg
外は寒いけれど、日の当たる暖かなランチタイムでした♪

ワインは年明け初回だったこともあり、Bugeyのスパークリングワインで乾杯しました。
e0228108_00155041.jpg
Bugeyはリヨンとジュネーヴの間に位置する所のようです。あまり聞いたことのない地名だけれど、なかなか飲みやすくて美味しかったです。

デザートはりんごのパイを一緒に成形して焼成しました。
e0228108_00150307.jpg
焼きたてのパイって美味しいんですよね〜

今日もお腹が一杯で楽しい”料理とお菓子の会”でした♪

[PR]
by kuma-rennes | 2017-01-27 04:32 | 料理とお菓子の会 | Comments(7)

料理とお菓子の会”Galette des rois”(2017-2)

日曜日の今日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストはガレットデロア。6歳の娘さんとお母様のペアで行いました。昨年も一度、ロールケーキを一緒に作ったお二方です♪
e0228108_01411474.jpg
6歳だとまだ早いかな〜と思っていましたが、一人でほとんど完成してしまったので感心しました。こういった手作業がお好きのようです。

ご試食は私がデモした分をみんなで食べました。今回もパンダのポンポンが同席です。
e0228108_01353609.jpg
あんまり好きなので、ガレットの柄もポンポンになっています。生地に丸を描くのはとっても難しいので一生懸命描いてくれました。
e0228108_01275722.jpg
16㎝を4等分したので彼女は食べきれないかな〜と思っていましたが、誰よりも綺麗に完食してくれました。最後は見えなくなるまで手を振ってくれていたのが印象的でした。また遊びにいらっしゃいね〜♪


[PR]
by kuma-rennes | 2017-01-23 02:26 | 料理とお菓子の会 | Comments(4)

料理とお菓子の会”タンシチュー”(2017-1)

今日は年初めの”料理とワインの会”でした♪

リクエストはタンシチュー。仔牛の舌をご用意しました。
e0228108_00313651.jpg
時間がかかるので、前日に下茹でをしておいて、当日は皮を剥く作業から入りました。ブイヨンと赤ワインで煮込みます。

そして、今日の生徒さんはとてもラッキーだったと思います。ペリゴールのトリュフがまだ残っていたので、ウフ・ア・ラ・コック(ゆで卵)に擦り下ろしてご試食していただきました。
e0228108_00345541.jpg
この卵の茹で加減を食べる人それぞれの好みに合わせるのが大変でした〜

けれど、メインはタンシチューなので、そちらもしっかり食べました。
e0228108_00380545.jpg
ワインはコパンのお気に入りのスペインのBaron de Magana 2010年と合わせました。

その後、チーズも食したので、デザートはオレンジとグレープフルーツのシャーベットで軽く締めました。
100%果汁のジュースみたいなものです。
e0228108_00420172.jpg
今日はお一人が胃の具合が悪くておかゆを持参していらしたので、シチューは(旦那様用に)お持ち帰りされましたが、卵とシャーベットは召し上がることができたので、偶然でしたが良かったと思いました。

余談ですが、卵はこうしてトリュフと一緒に保管しておくと香りが移って、それだけでも楽しめるんですよ〜
e0228108_00445772.jpg
この寒さで体調を崩されている方が多いようなので、皆さん気をつけてくださいね。。。



[PR]
by kuma-rennes | 2017-01-20 02:30 | 料理とお菓子の会 | Comments(6)

料理とお菓子の会”Chapon”(2016-30)

木曜日は今年最後の”料理とお菓子の会”でした。

リクエストはシャポン!!!この時季用に特別に肥育された雄鶏で、今年もエジプシャン(エジプト風に餌にミルクやジャムを加えてより身が柔らかく繊細になるように育てられています)を選びました。そして人数も4名で、私とコパンを加えると6名の少し多めの会となるので、前回が少人数ならば、今回はもう少し大人数のノエルをイメージして内容を組みました。

まずはワイン。RuinartのBrutで乾杯をして、赤ワインはボルドーのSt.Julien,Château Branaire-Ducruの2003年です。この赤ワインは2、3年前にも一度飲んだことがあって、その時にとても美味しかったので久しぶりにコパンがカーヴから出してきました。
e0228108_07292675.jpg
料理の方は前菜にホタテの温製料理です。前回のノエルの食卓と同じですが、少し手がかかっているので、ぜひ皆さんに召し上がっていただきたかったのです。
e0228108_07271103.jpg
底のカリフラワーのピュレはホタテのひもを煮出してブイヨンを作り、それと合わせて作ったものなのでとても味わいが深いのです。ほうれん草は生姜と合わせてバターソテーしているので、合わせると楽しいハーモニーが生まれます。

メインのシャポンは去年と同じで白ぶどうとウィスキーを合わせてローストしたものですが、実は前日にシャポンを受け取りに行った時に、お店のルノーさんの一族のおばあさまが亡くなられてシャポンが用意できないと言われました!一瞬どうしようかと思いましたが、コパンが引き下がらずに交渉してくれたので、その晩に家まで届けてもらう段取りを取り付けてもらえました。

けれど今回の料理の会のハプニングはそれだけではなくて、生徒さんのお一人が、お子さんの学校行事で100人分の巻き寿司と焼き鳥を用意しなければならないことになり、急遽キャンセルするかもしれないとご相談が入ったので、それではうちでみんなで作りましょう!となって、シャポンを焼きながら隣で巻き寿司を巻く奇妙な展開になりました。

そうして焼きあがったシャポンがこちら。。。3キロの巨体がこんがり焼き上がりました。
e0228108_07260708.jpg
ただの鶏と侮るなかれ。。。なんせエジプシャンですからね♪皆さん、ご家族にも食べさせたいとおっしゃっていました。

そしてデザートは、私のサヴァランを食べてみたいとリクエストをいただいていたので作っておきました。
e0228108_07250980.jpg
けれど、これがノエルの食卓のデザートだなんて地味すぎるので、別にりんごとキャラメルのビュッシュドノエルもご用意しておきました。
e0228108_07240550.jpg
周囲の生地はプラリネ入りのビスキュイ、中はヴァニラのクリームとりんごのジュレ、表面の帯はキャラメルです。ビスキュイにはカルヴァドスを加えたナパージュを塗りました。今回の新作はシェソアのレシピで作りました。

本当は、年明けの帰国が決まり、今回のご参加が最後の生徒さんもいらして送別会のニュアンスも含まれていましたが、実際はあまりにいつも通りにバタバタしてしまったので、しんみりする暇もなかったように思います。が、その方が良かったのかもしれないし、印象だけは強烈に残って忘れられない会になりそうです。。。




[PR]
by kuma-rennes | 2016-12-16 16:26 | 料理とお菓子の会 | Comments(7)

料理とお菓子の会”ノエルの食卓”(2016-29)

今日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストはズバリ!ノエルの食卓!!でした。フランスのノエルは家族が集まって大勢で食べる料理が基本ですが、今回は4名くらいの少人数で囲む食卓を意識して考えてみました。
e0228108_02444809.jpg
この日を目安にしてもみの木も飾りました♪

前菜はホタテの温製料理。
e0228108_02435656.jpg
カリフラワーのピュレにほうれん草のソテー、ホタテのローストを盛り付けていますが、ちょっとした手間や隠し味が潜んでいます。白ワインはSancerreを合わせました。

メインは仔牛肉のチーズ焼きです。
e0228108_02425512.jpg
これは普段の料理の会でも行っていますが、フェット(パーティー)やちょっとしたおもてなしにも使える料理です。赤ワインはMargauxのMarquis de Mons 2010年を合わせました。

デザートはご用意しておいたビュッシュドノエルです。
e0228108_02420671.jpg
私としては新作のりんごとキャラメルのビュッシュドノエルです。ブルターニュらしいケーキですよね。

普段の料理の会は割とシンプルな料理が多いのですが、今回は少々手間がかかっている分だけ味わいも深くなっています。特に仔牛肉はボリュームがあって、この時点でかなり満腹状態でしたが、それでも続くのがノエルの食卓の醍醐味だと思いました。
今日はコパンも参加してまたベラベラ喋っていましたが、それに参戦できる頼もしい方もいて、会話を聞きながら何度も笑ってしまいました〜





[PR]
by kuma-rennes | 2016-12-09 03:14 | 料理とお菓子の会 | Comments(4)

料理とお菓子の会”Caille aux raisins”(2016-28)

今日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストは鶉。
e0228108_03493207.jpg
この解体作業から行いました。鶉は小さくて身が柔らかいので、やりやすい点とそうでない点がありますが、鳥類は基本同じ骨格なので応用ができますね。

この肉片を焼いて、ガラでブイヨンを作って白ブドウを合わせたソースを作りました。添え物はジロル茸とインゲンのソテー。
e0228108_03502169.jpg
この葡萄が爽やかな甘みと酸味をもたらして相性抜群です。ワインはHaut Medocの赤です。

デザートはスフレを作りました。これにフランボワーズのソースとオー・ド・ヴィをかけていただきました。
e0228108_03513672.jpg
スフレは出来立てを食べるのが信条なので、食後にまた台所に戻って作業することになりましたが、今日の食べ合わせ的には良かったのではないかなと思います。

調理に2時間半、ご試食も2時間半。どちらがメインか分かりませんが、これも”料理とお菓子の会”らしく、今日ものんびり楽しく進行しました。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-25 04:13 | 料理とお菓子の会 | Comments(4)