タグ:果物 ( 11 ) タグの人気記事

鰯二十六尾

土曜のリスのマルシェ。今週は時間があったので奥の方まで回ってきました。お肉屋さんの店舗が入っているホールが改装中で閉まっていますが、幾つかのお店がマルシェの西側にお店を出しているのです。
e0228108_04170781.jpg
なのでお肉が全く買えないわけではなく、いつもとはまた違った雰囲気でいいと思いました。(写真は西端からマルシェを見た位置です)

それからプルガステルの苺屋さんに苺以外のベリー類も並んでいたので写真を撮りました。
e0228108_04204524.jpg
手前からグロゼイユ、グロゼイユ・ア・マクロー、ブルーベリーです。緑色のグロゼイユ・ア・マクローが珍しいですが、マクローとは鯖のことで、古いレシピで鯖と合わせる料理があることから付けられた名だそうです。機会があったら使ってみたいです。

そしてこの日はイワシを26尾購入しました。13尾で4、8ユーロで売られていましたが、コパンに頼んだら26尾買っていました。これを処理するのは大変でしたが、たくさんあるのでいつものオイルサーディンとつみれ汁を作りました。
e0228108_04193140.jpg
ついでに鯖も買ったのでつみれ汁としめ鯖の夕食にしました。
e0228108_04182208.jpg
今の鯖は脂がのっていてとても美味しいです♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-25 05:15 | 料理 | Comments(4)

すぐりと桜桃とブランダード

今日もいい天気でしたが、だいぶ暑さは和らいでいます。過ごしやすいけれど、このまま夏が終わってしまうのも物足りない感じがするので、もうひと夏欲しいところです。

さて今日は午後にちょこっとお客様がいらしたので、冷たいアイスをお出ししました。
e0228108_03052415.jpg
底に桜桃の蜂蜜煮を置いてヴァニラアイス(もちろん自家製!)、いつもならばフランボワーズのソースをかけるところを今回はグロゼイユ(すぐり)のソースをかけました。
e0228108_03034234.jpg
ベランダのフランボワーズはもう終わってしまったけれど、グロゼイユはまだたくさんあって実が赤くなったので収穫しました。全部で250g。ベランダ産にしてはなかなかのとれ高です♪
ジャムにする予定がすこし緩めのソースにしました。ほんのりピンク色が綺麗です。

夜は塩鱈のブランダード(塩抜きした鱈をジャガイモのピュレと合わせる料理)を作りました。
e0228108_03023747.jpg
パンチェッタでミルフォイユ仕立てにしたら味も見た目もぐーんとアップしました。これも暑い日に食べやすい料理です。

ラストはベランダのバラ。。。と同じ鉢植えに植えた百合です。
e0228108_03010071.jpg
百合の根からここまで育ちました!!!今年は咲かないと思うけれど、来年が楽しみです!!



[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-21 03:30 | マルシェ/食材 | Comments(4)

メロンと生ハムの季節

7月に入ったというのに、まだまだ夏を感じられないレンヌですが、マルシェではメロンがたくさん出回っています。

メロンと生ハム。定番ですが、メロンの熟れ具合と生ハムの品質によっても味わいは大きく異なります。
e0228108_03155466.jpg
このためにイタリアンのお店でサン・ダニエルの生ハムを購入しておきました♪他の生ハムでもいいけれど、やはりサン・ダニエルが一番合います。
メロンと生ハムを食べると夏だな〜と思いますが、この日は早く夏らしくなるといいな〜と思いました。

こちらは日曜日の晩ご飯。
e0228108_03143759.jpg
仔羊肉のカレーです。すごい量に見えますが、骨つきの部位なので大きく見えるだけで実際はそれほどの量ではありません。サフランライスを添えていただきました♪

これは今夜の夕食です。
e0228108_03173437.jpg
ククーの鶏を一羽で購入して、火にかける前に解体し、殻はブイヨンにしました。足と胸肉をココットで蒸し焼きにして、ブイヨンに生クリームを合わせてソースにしました。ジロル茸を添えて。ククーの鶏肉はしっかり歯応えがあって引き締まっているので、柔らかいお肉が好きな人は初め慣れないかもしれませんが、味わいでいうとこのお肉は本当に美味しいです!

☆そうそう、今朝常設市場のお肉屋さんでお肉の注文をしたところ、土曜のリスのマルシェでの受け取りはできないと言われました。リスのマルシェのホールの売り場は2か月間閉めて改装工事を行うそうです。なので、この夏はリスのマルシェの買い出しは例年以上に寂しいことになりそうです。




[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-06 03:38 | 料理 | Comments(4)

週末作ったもの

この週末も色々作りました。

まずはフレジエで残ったクリームと苺を使って、シュークリームを作りました。
e0228108_04063762.jpg
なんとなく大きいのが作りたくて、ゲンコツくらいのを頬張って食べました♪

土曜の晩はムセットの蟹を食べましたが、ほんの少し残った分を翌日のお昼のパスタに使いました。
e0228108_04091700.jpg
少しだったので、あまり感じない位ムセットは上品な味ですが、オイルサーディンを添えて美味しさが増しました。

夕食は食パンを焼いてサンドイッチを作りました。
e0228108_04074830.jpg
サラダにきゅうり、トマト、パルメザンチーズの薄切りとロステロ(ハーブ入りハム)、ゆで卵を入れました。前の晩に作って食べたマヨネーズを使い回しています♪

ラストは黄桃。友人にいただいた南仏のラベンダーの蜂蜜で煮ました。何かお菓子に使いたくって。。。
e0228108_04102755.jpg
桃の熟れ具合を見極めるのが難しいですね。これは水曜日に買って3日待ちました。生で食べるにはまだ固いくらいでしたが、加熱するにはこれくらいで充分でした。

あぁ、この週末も色々作りましたが、残り物の活用が多いのは、それはそれで気持ちがいいです。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-05-23 04:36 | お菓子作り | Comments(4)

料理とお菓子の会”Confiture”(2015-18)

今日は”料理とお菓子の会”でした。

リクエストはジャム。3人でワイワイジャム作りです♪
e0228108_05060738.jpg
ジャムといえば私は苺ジャムが一番好きなので、苺屋さんがまだ出ていれば絶対に入れようと思っていました。プルガステルの苺屋さんの一キロパックを前日に砂糖とレモン汁と一緒に漬け込んでおきました。
あとはこの時期だけのミラベル。こちらは種取りから行いました。そしてもうひとつリクエストのあったオレンジピールも作りました。時間があれば林檎のコンポートも作ろうと思っていましたが、オレンジの処理や、殺菌処理など、意外と時間がかかってここまでで精一杯でした。
e0228108_05083613.jpg
でも、みんなで作ると楽しいですね〜。部屋の中が色々な果物のいい香りで包まれていました。

ご試食は、作り立てのジャムを主役に‥…と考えて、ビスキュイ・サヴォアとパンナ・コッタをジャムと合わせて召し上がっていただきました。
e0228108_05072960.jpg
ティータイムというよりは優雅な朝食という感じでしたが、全体的に普段とはひと味違った趣きの”料理とお菓子の会”となりました。




[PR]
by kuma-rennes | 2015-09-25 05:15 | 料理とお菓子の会 | Comments(4)

白い苺と鯛飯

土曜日の今朝はいつものようにリスのマルシェへ出掛けました♪
e0228108_03384306.jpg
ふと見ると、八百屋さんで白い苺があるではないですか!?思わず二度見してお店の人に尋ねると、一粒味見させてくれました。ラッキー!!!
味は普通の苺と何ら変わらず、それ以上に味が濃くて美味しく感じたくらいです。割高でなかったら買ってみてもよかったかもしれません。

それからマルシェで綺麗なドラド・ロワイヤル(鯛)があったので一尾買いました。
e0228108_03395539.jpg
もうここ3週間くらいずっと鯛飯にしようと思いつつ、塩竈にしたり、寄り道していました。。。
ここまでひっぱったのでちゃんと作ろうと思って、鯛は網で焼いてから、だし汁も別でとってショウガと葱と白米と一緒に炊き上げました。
e0228108_03410302.jpg
あぁ、この美味しいことったら‥…骨をとる作業は多少面倒でしたが、美味しいもののためならば喜びを持って行なえると思いました♪



[PR]
by kuma-rennes | 2015-05-17 03:51 | マルシェ/食材 | Comments(2)

白いグレープフルーツとフェタのチーズ

昨日は体調を崩していましたが、今日の午後からふいに気力がみなぎって果物が食べたくなりました。

フランスには果物がたくさんありますが、生で食べるのは苺とグレープフルーツとスイカとさくらんぼぐらいで他は専らお菓子に使うことが多い我家。グレープフルーツは最近はルビーの赤い果肉ばかりで白いのが見つからないと思っていたら、水曜日のマルシェで緑色の外皮のものを見つけました。果肉は白だというのでひとつ2ユーロは少々高いと思いつつも買ってみました。
e0228108_01253213.jpg
大きいけれど、皮が厚いんです。でも、中身は間違いなく真っ白な果肉で一房味見したらとてもジューシーでした。丁度あったオレンジと一緒に合わせて、ふたつの果汁と白ワインでシロップを作ってゼラチンを加えて簡易のゼリーにしました。
e0228108_01221863.jpg
(自称!)病み上がりには何ともいえず嬉しい爽やかな今夜のデザートが出来上がりました。

それから、「具合が悪い」と何度も訴えていたらコパンが中央マルシェに買物へ行ってきてくれて、久し振りにフェタというコルシカのチーズを買ってきたので昼食のサラダに入れました。ひさしぶりに穴の開いたエメンタールチーズもありますが、やっぱりコンテの方が味が濃くて美味しいですね♪
e0228108_01242810.jpg
さて、明日からまたパワー全開でいきましょう!!!

[PR]
by kuma-rennes | 2014-11-01 01:27 | マルシェ/食材 | Comments(8)

果物の食べ頃

今の時期は夏と秋の果物が両方マルシェに並ぶので、たくさんあって毎回どれにしようか迷います。

先週末リスのマルシェで買ったのはマンゴー。夏の果物の印象ですが、南国の果物はフランスでは意外とこれから出回ります。パイナップルも然り。
e0228108_05283762.jpg

これはスペイン産だそうですが、お店の人に「週が開けてから食べて」と言われました。それで週明けを待ってみたのですが、マンゴーは皮の白っぽい部分がなくなってつやが出たら食べごろなんですって。
e0228108_05234090.jpg
ということで、まだ白い部分が残っているのでもう少し待つことにしました。
そして洋梨は、これはコンフェランスという種類なんですが、皮の茶色い部分が黄色くなったら熟れたしるしです。あとは香りも強くなったりするけれど、指でつぶすと形が崩れたりするので、見た目である程度分るといいですよね。

それと、先週くらいからEncornet(オンコルネ:ヤリイカ)がたくさん出ています。しかも、鮮度がよくて色が濃く、値も少々下がっているようです。
イカは年中出ていますが、日本の感覚と比べて少々高めの気がします。が、とても美味しいですよね。
e0228108_05244403.jpg
今日のマルシェで美味しそうなイカがあったので、フライにしていただきました♪



[PR]
by kuma-rennes | 2014-09-26 05:34 | マルシェ/食材 | Comments(6)

マルシェのハーブ屋さん

今朝のマルシェも楽しかった!!
e0228108_4155100.jpg

マルシェの店並びは基本的には毎回同じですが、ヴァカンスで休みの店があればその場所へ移ったり、卵だけを売っているような小さな店は色んな店の隙間に入って、毎回同じ場所とは限りません。

そんな中、あるのは知っていたけれど、私達がいつも通るレーンでは見かけない小さなハーブの店が今日はいつも買うイタリアンの店の正面に出ていたので、ちょっと寄ってみました。
e0228108_435238.jpg

まず目についたのがキク科のカモミールの可愛らしさで、聞くとやはりハーブティにして飲むというので、試しに少し買ってみました。

販売しているマダムが自分で育てて作っているハーブなんですって。

夕食後に飲んでみると、香りは良かったけれどかなり苦くて”良薬口に苦し”という感じでしたが、こういうハーブティももっと飲んでみたいなと思いました。

ブランドの紅茶もいいけれど、何だかもっと地域に密着してみたい気持になって、これから少しずつここのハーブティやハーブを試してみようと思っています。


それと、イタリアンの店で買ったのはLonza(ロンザ)というフィレ・ミニョン(フィレ肉の細い方の先端部分)の生ハムです。(*写真では真ん中のちょっとハート型しているものです。)
e0228108_472813.jpg

店の人に「何かお薦めはある?」と尋ねたら、これを試食させてくれて美味しかったので10枚くらいスライスしてもらいました。ほんの少し胡椒が効いていて美味しいです♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-07-08 04:13 | マルシェ/食材 | Comments(2)

Ananas

今朝のリスのマルシェで久しぶりにアナナス(パイナップル)を買いました。
e0228108_5462574.jpg

ちょっとお菓子に使いたくて、コンフィチュールにしたのですが、パイナップルを剥くのってけっこう難しいですね。。。

まず、外側の皮をそぎ切りして、点々と螺旋状にある芽を斜めに切り込んではずしていきます。
e0228108_5475649.jpg

これがなかなかうまくいかなくて奮闘していたら、コパンが昔、喫茶店を経営したい人が学ぶ研修を受けたという話を思い出しました。

その時に果物の飾り切りも一通り教わったそうですが、口ばっかりでコパンが果物を切ってくれたことなどは一度もありません。

このパイナップルの写真を見せたら、「パイナップルはケチケチ切っちゃいけないんだよね。」とか、「もっと斜めに切り込みを入れたらよかったね。」と言われましたが、私はそんな事よりもコパンが一体何のためにそんな講習を受けたのか不思議でなりません。

本人に聞いても、自分でも何故だか忘れているくらいなので、真実はもやの中。。。
e0228108_5503914.jpg

コパンが喫茶店のマスターなんて想像ができないけれど、そんなのも面白かったかもしれませんね♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-05-13 06:00 | マルシェ/食材 | Comments(4)