「ほっ」と。キャンペーン

タグ:焼き菓子 ( 203 ) タグの人気記事

今日の食卓

今朝はサングレゴアールのマルシェに出掛けてグロンダンというほうぼう科の赤い魚を買いました。
e0228108_04545814.jpg
魚屋さんにフィレにしてもらって、オリーブオイルでソテーしましたが、”風のパウダー”という名で調合されたスパイスを使って少しエキゾチックな感じに仕上げました。カルダモンやフヌイユ、シナモン、クミンなどです。
e0228108_04540178.jpg
若芽のほうれん草を生姜と茶色マッシュルームと合わせてバターソテーしたものを添えました。グロンダンは骨が少し多いですが、身がしっかりしていて美味しいですし、値段が庶民的なのもいいところです♪

デザートは久しぶりにリンゴのクラフティを焼きました。
e0228108_04554307.jpg
一番簡単で一番優しい味のお菓子です。たまに食べたくなります。

最後は今週飾っているお花、ルノンキュル(キンポウゲ)です。
e0228108_04563806.jpg
バラが好きなので多いけれど、今週は気が向いてこちらを選びました。少し茶色がかった赤い色が渋いなと思います。花びらが広がるとバラにも負けないような華やかさがありますね。



[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-09 05:14 | 料理 | Comments(6)

料理とお菓子の会”鴨のオレンジソース”(2017-5)

週明けの今日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストは鴨。オレンジが美味しいので定番のソースに使いました。もちろん、ルノーさんの鴨を味わっていただきます♪
e0228108_01415097.jpg
オレンジの皮を剥いたり、果実を房に切ったり、果汁を絞ったり、オレンジをたくさん使ったので台所にオレンジの香りが漂いました。
e0228108_01405987.jpg
ワインは濃いめのボルドーのSt. Estepheを合わせました。

もう一つのリクエストがアイスクリームだったので、それに合わせてマドレーヌも一緒に作りました。
e0228108_01400274.jpg
食事の後に焼きあがるタイミングで召し上がっていただきました。今まで食べていたマドレーヌとは別物のようだと喜ばれました。

マドレーヌは素朴なおやつですが、焼き立ては贅沢品ですね♪



[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-07 05:17 | 美味しいお店/レストラン | Comments(6)

コパン、お菓子を作る その2

コパンへのお菓子教室が断続的に続きます。

今回はリンゴのタルト。アーモンドクリームにソテーしたリンゴを並べてアーモンドスライスを散らしました。
e0228108_02275595.jpg
私から見ると斬新な作り方だと感心した部分もありましたが、完成すればとても美味しいリンゴのタルトでした。
やはり手作りは美味しいし、教える人がいいのだな〜と思いました♪

翌日は同じ生地を使ってキッシュを作りました。
e0228108_02302957.jpg
玉ねぎとマッシュルームのソテーは私が作っておきましたが、あとはコパンが一人で作りました。
e0228108_02285231.jpg
私が横で、あーでもない、こーでもないと指示を出していたら、「普段のレッスンの時とは全然違うね」と言われてしまいましたー!!

今度はシュークリームが作りたいそうです♪





[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-04 04:49 | お菓子作り | Comments(4)

最近作ったお菓子

最近、あまり載せていなかったお菓子。。。

今日はご依頼があってガレットデロアを作りました。
e0228108_00043628.jpg
3名分ということで、直径14㎝程度の小さめのものをご用意しました。先程、皆さんで楽しそうに召し上がっている時の写真を送ってくださいました。そういうやりとりも”幸せなお菓子屋さん”ならではだと思いました。

そしてこちらは別の日にガレットの余り生地で作ったリンゴのパイです。
e0228108_00062676.jpg
中身が違うだけでこんなに食べた印象が変わるんですね。ガレットに飽きていたわけではないけれど、リンゴの酸味がやけに美味しく感じました。

これはペリゴール旅行の前日に作ったパウンドケーキ。
e0228108_00073237.jpg
この日は日本に帰国されるご家族を食事に招待してカスレやガレットデロアでおもてなしをしましたが、その数日前にお電話があって、最後に私のお菓子が食べたいから何か作ってくれないかと相談を受けました。

召し上がりたいお菓子は色々あったと思いますが、私の都合に合わせて”何でもいい”とおっしゃってくださったので”パウンドケーキなら”とお作りしました。こんなことを言われたら、たとえ時間がなくても頑張って作るでしょう。。。最後の最後まで私のお菓子を本当に好きでいてくださったのがとても嬉しかったです。

こちらはパウンドケーキの前に作ったクグロフです。
e0228108_00083635.jpg
年明けののんびりしていた頃で、コパンに食べたいとリクエストされて作ったものです。よく作るので載せないままでもよかったけれど、せっかくなのでこちらもアップ!!

時期的にも、茶色い焼き菓子が多いですね〜

[PR]
by kuma-rennes | 2017-01-26 05:56 | お菓子作り | Comments(4)

コパン、お菓子を作る

コパンが珍しくお菓子を作ってみたいというので一緒に作りました。
e0228108_01443205.jpg
彼の大好物のパウンドケーキです。が、オレンジのスライスが残っていたので、オレンジのケーキにしました。

型にペーパーを敷いたり、材料の計量などは私が行いましたが、その他はかなりお任せしてやってもらいました。でも、何となく見ていられなくて口出しすると→←口応えするの繰り返しでしたが、そんなこともまた楽しい。。。
e0228108_01415383.jpg
左利きなので妙に見えますが、一応一生懸命やっていて、乳化も問題なくできました。が、私がベーキングパウダーを入れ忘れたので膨らみがもう一歩だけれど、味は問題ありません。
e0228108_01461116.jpg
一晩おいて今朝焼き上げたら、ゴルフのお友達にあげるのだと不器用に切って持って行きました。
今度はタルトを作ってみたいそうです。


それからまた別の日にチーズ屋さんで久しぶりにTorteau fromageのチーズケーキを買って食べました。
ポアトゥ・シャラント地方菓子で、ヤギの生チーズで作られています。(でも全くクセは感じません!)
e0228108_01472769.jpg
外観からは想像もつかないようなふわふわしっとり感と、チーズの濃厚さで時々食べたくなります。

[PR]
by kuma-rennes | 2017-01-05 02:11 | お菓子作り | Comments(4)

ノエルの準備2016

パリから戻ってすぐにノエルの準備が始まりました。

まずはフォアグラのテリーヌ。私のフォアグラは味噌で漬けてから型に敷き込みますが、今年はカルヴァドスとソーテルヌで香り付けしてみました。どんな味になるか楽しみです。
e0228108_07224323.jpg
右奥に見えるのは発酵中のアンドーナツで、この日、フォアグラを注文された方々が受け取りに来てくださるので、ついでにお茶にお誘いしていました。それ用のお茶菓子に作っていました。

そして驚いたことに、お二人が紅茶のパウンドケーキとシュークリームを持ってきてくださったので、予定以上に豪華なお茶会となりました。
e0228108_07320017.jpg
しかも、何も言わずにさらりと作ってきてくださるので、さすが、お菓子の会の生徒さんだと思いました。話も弾んで(コパンがノリにノッテ?)すっかり日が暮れてしまいました。。。

そしてイヴの前日の今日はビュッシュドノエルを作っていました。
e0228108_07205555.jpg
毎年頼んでくれるフランス人の友人達の分。16人分と自宅用にコーヒーとチョコのビュッシュです。彼らはノエルはトラディショナルなものがいい!と毎年同じものをリクエストしてくれます。私も色々作りますが、やはり本物のビュッシュはコーヒー味だなと思っています。

4人分を頼んでくれた友人宅に届ける時にアペリティフをご馳走になるのも毎年の恒例です。彼らは明日はビッシュ(雌鹿)をメインに食べるというから驚きました。私もいつかジビエを作ってみたいな〜と思いました。

皆さんも楽しいノエルをお過ごしくださいね〜♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-12-24 07:48 | お菓子作り | Comments(7)

クリスマスでもないのに

これもしばらく前の週末でしたが、ククーの鶏を食べました。気の早いクリスマスみたいです。
e0228108_23573603.jpg
皮の内側にハーブやスパイス、バターにヨーグルトなどのパテを詰めて焼くお料理ですが、去年一度作って美味しかったので、また食べよう!ということになりました。
e0228108_23585747.jpg
皮の内側に詰めるって、意外と難しいんです。。。何故かこの料理だけはコパンがその面倒な作業を行ってくれるので、私はちょっと楽でした。
ハーブはコリアンダーとパセリを使うので、ちょっと面白い味わいになります。ローストするだけの丸鶏料理に飽きた方におすすめです♪

それから最近はパウンドケーキを何本も作って食べていました。たまには切り口の写真でも。
e0228108_23594808.jpg
見てもあまり分からないけれど、最近は100パーセントの確率で乳化に成功しています。この日はシェソアのレシピで作りました。転化糖が入っているからか、時間が経ってからの方が美味しいです。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-12-15 14:36 | 料理 | Comments(6)

Côte de boeuf

コパンが骨付き牛肉のステーキが食べたいというのでその運びとなりました。骨付きだと分厚くなるので二人では食べきれませんが、余ったら別の料理で使おうと考えていました。注文の時に一応二人で食べる旨を伝えると、骨の部分を半分に切って薄めにしてくれました。
e0228108_04594260.jpg
それがこの肉片です。それでも840gありますが、骨も付いているので正味600gというところでしょうか。。。

フライパンで片面5分くらいずつ焼いたら丁度いいセニョン(生焼け)になりました。
e0228108_04584159.jpg
写真では見えないけれど、ジャガイモのフリットにソテーしたインゲンを添え物にしました。ワインはポムロル。こういうお肉はシンプルに粗塩と胡椒、マスタードで十分。その方が肉の味を楽しめます。

普段は骨の間のentrecôteでステーキを食べますが、やはり骨があるのとないのでは旨味が違う!と思いました。ワイルドで久々にお肉を食べた〜!!!という感じがして大満足です。もちろんほぼ完食。コパンは骨の肉まで削り取って食べていました♪

それから今日は久しぶりにフィナンシエも焼きました。卵白がたくさんあったので。
e0228108_05004297.jpg
マドレーヌと同じ型で作っているので、見た目は似ているけれど、味わいは違いますね。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-09 05:23 | マルシェ/食材 | Comments(4)

最近食べていたもの

旅行や”料理とお菓子の会”などがあって普段の食卓の様子が遠のいていました。。。(とはいえ、あまり変わり映えしませんが)寒くなって牡蠣が美味しくなっているので、大きな岩牡蠣を購入して牡蠣フライを食べました。(もう結構前のことです)
e0228108_04414700.jpg
ついでにホタテもフライとカルパッチョにして食べちゃいました。普通はホタテは翌日にとっておいてもいいと思いますが、あまりに新鮮なので、当日にすぐに食べないと勿体ない気持ちになって結局全部食べきってしまいます。

それからエイも食べました。
e0228108_04392914.jpg
いつものようにクールブイヨンで煮て焦がしバターをかけていただきます。ひと手間かかるので、ある程度時間に余裕のあるときに作りますが、たまに忙しくても食べたい!と思うことがあります。

こちらは牛テールの赤ワイン煮込み。
e0228108_04370377.jpg
煮込みものが食べたくて、タンシチューと迷ってテールにしました。バターロールも見えますね。煮込んでいる間に作ったのでしょう。。。

それから栗のケーキも何度か作っています。
e0228108_04435692.jpg
栗粉を使って、栗の実とラムレーズン入れて焼いています。これがとても美味しくて最近のお気に入りです♪





[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-08 05:24 | 料理 | Comments(8)

週末のご飯♪

土曜日はリスのマルシェで仕入れた魚介類を堪能しました。
e0228108_06293235.jpg
生牡蠣にイカのトマト煮、bulotという巻貝に小海老の揚げたの、、、気付いたら野菜が全くなかったけれど、これ以上は食べられなかったと思います。
その後は友人宅にワインを飲みに行きました。旅先で購入した産地のワインを飲むというシンプルな会で、おつまみも少々いただきますが、旅行の話題が一番のおつまみになって楽しいです。アペリティフとも食事会ともまた違って、気負いがなくてとてもいいので恒例化したいなと思いました。

日曜日は友人夫妻とラヴァルにゴルフに行きました。ラヴァルのゴルフ場はV字の上がり下がりが多くて大変だと聞いていましたが、実際、その通りでした。けれど、それだけに景色は変化に富み、周りの田園風景が見渡せてのどかで、設備も整っていてとてもいい所でした。が、天気は他の場所よりは良かったのはラッキーでしたが、物凄い寒気で、手がかじかんで両手に手袋をはめました。今からこんなに寒いと、今年は寒さが厳しくなるのではないかと想像しています。

そして夕食はcaneという生後2か月以上の雌鴨を食べました。ククーのルノーさんのお店のものですが、mi-sauvage(半野生)なので、程よい野性味と味の安定という意味ではいいところ取りの素材です。
e0228108_06282750.jpg
真ん中がピンク色したカブと、トランペット・ドュ・ラ・モールという黒いキノコと一緒にココットで蒸し煮にしました。
e0228108_06244349.jpg
手間をかける時間がなかったので、特にソースも作らずに食べましたが、肉の味がしっかりとあって、けれど臭みなどは全くなくて、物凄く美味しかったです。今度はもっと丁寧に作って食べたいなと思いました。
e0228108_06304875.jpg
デザートには巨大なリンゴのタルト(赤ワインのナパージュ掛け)も作って、今日もしっかり食べました。

今日のゴルフは万歩計では歩数が15000歩弱、14階の階段を上がったのに相当するそうです。ラヴァルはきついコースだけれど、私はとても気に入ったのでまた天気の良い日に行きたいな〜と思いました。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-07 07:26 | マルシェ/食材 | Comments(4)