「ほっ」と。キャンペーン

タグ:肉料理 ( 277 ) タグの人気記事

マルシェの食材で

先日ご紹介したリスのマルシェの食材で作った週末の食事です。

まずは生牡蠣。今回はキブロン産の大粒のものを6つ選んでカキフライにするつもりでしたが、、、
e0228108_01240838.jpg
タラでパン粉が終了してしまったので、仕方なく、粉と卵液をつけてそのまま揚げました。
e0228108_01245001.jpg
レモン汁を絞って、あら、これも結構いけるわね♪と言いながら美味しくいただきました。

日曜日はゴルフに行ったので、鳩を簡単にココットの鍋で蒸し焼きにしました。赤いにんじんやカブ、赤い玉ねぎなどと一緒に。塩、胡椒と甘口のワインだけの味付けです。
e0228108_01254879.jpg
肉に味があるので、余計な味は足さなくていいと思いますが、鳩は他の鳥類よりも少々癖があるので、私はルノーさんのお店のものでないとすすんではあまり購入しません。

ラストは料理ではありませんが、今週のお花。
e0228108_04565095.jpg
今回も赤と白のキンポウゲです。



[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-21 05:05 | 料理 | Comments(4)

料理とお菓子の会”鴨のオレンジソース”(2017-5)

週明けの今日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストは鴨。オレンジが美味しいので定番のソースに使いました。もちろん、ルノーさんの鴨を味わっていただきます♪
e0228108_01415097.jpg
オレンジの皮を剥いたり、果実を房に切ったり、果汁を絞ったり、オレンジをたくさん使ったので台所にオレンジの香りが漂いました。
e0228108_01405987.jpg
ワインは濃いめのボルドーのSt. Estepheを合わせました。

もう一つのリクエストがアイスクリームだったので、それに合わせてマドレーヌも一緒に作りました。
e0228108_01400274.jpg
食事の後に焼きあがるタイミングで召し上がっていただきました。今まで食べていたマドレーヌとは別物のようだと喜ばれました。

マドレーヌは素朴なおやつですが、焼き立ては贅沢品ですね♪



[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-07 05:17 | 美味しいお店/レストラン | Comments(6)

週末のご飯

この週末のご飯です♪

土曜日はマルシェに出かけたので魚介類をたっぷり食べるつもりでしたが、台風が近づいていた影響で品揃えはあまりよくありませんでした。けれど全く何もないわけではなかったので、サバとホタテを買いました。

サバは白ワイン煮にして前菜にしました。
e0228108_07005860.jpg
ホタテは温製にしてメインで食べました。
e0228108_07040609.jpg
フヌイユとセロリをオリーブオイルで炒めて、それからホタテをソテーして、最後にホタテのひもを白ワインで軽く炒めて、その煮汁に生クリームを加えてソースにしました。最後に友人から頂いた塩茹でしたお豆を散らして。。。これ、全部同じフライパンで用意したので結構な手抜きですが、食べた時にそうは感じない料理だと思います。

そして日曜日の晩は、オーソブッコにしました。
e0228108_06592057.jpg
いつものお肉屋さんに出かけたら、こちらは台風の影響はないはずなのにガラスケースがガラガラでした。
どうしたのかと思ったら週明けから休暇だと張り紙がしてありました。どうりでね。。。隙間だらけのショーケースでしたが、何故だかオーソブッコの部位だけはたくさんあったのでそれにしました。

煮込み料理は久しぶりだったので、これはこれでよかったです♪



[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-06 07:25 | 料理 | Comments(4)

最近食べていたもの(洋食編)

最近食べた夕食の写真がたまっているので、まとめてアップ!!!

まずは牛テールの赤ワイン煮。先週は風邪を引いていたので滋養のつきそうなものが食べたくて、マルシェで牛テールを購入しましたが、すぐに料理する時間がなかったのでしばらく赤ワインに漬け込んでおきました。
e0228108_07434228.jpg
けれど、食べたかったのは濃厚なソースのものではなくスープ系だったので、鶏ガラのスープと合わせて濃度はつけないで煮込みました。これはもうスープが最高に美味しかったです。

こちらは舌平目のムニエル。しばらく食べていなかったので、ずっと食べたいと思っていましたが、値段が高めだったので機会を狙っていました。
e0228108_07443941.jpg
この日はリスのマルシェのある土曜日で、朝早めに出かけたらロリオンの魚屋さんでキロあたり20ユーロを切っていたので、やったー!!と思って購入しました。普通にキロ27ユーロくらいしますし、高いときは30ユーロも越えるので、心の中で思わずガッツポーズしました。

そしてこちらはウズラ。先週のリスのマルシェで購入しておいたのに、すっかり存在を忘れていて冷蔵庫で見つけた時にびっくりしました。
e0228108_07452094.jpg
赤玉ねぎと人参とピエムトンの茸と一緒にココットで蒸し煮にしました。ここ最近は鶏肉を食べることが多かったので、ウズラのマイルドな味の濃さと繊細さに改めて唸ってしまいました。久しぶりにフランス的な味を食べたなと思いました。

ラストはマドレーヌ。
e0228108_07460782.jpg
エイの料理教室の時に、焦がしバターと溶かしバターの話になって、フィナンシエとマドレーヌを例に挙げたら無償にマドレーヌが食べたくなって翌日に作りました。欲望のままに作るとうまくできるのか、おへそもいい具合に出っ張っています♪




[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-02 08:09 | 料理 | Comments(2)

料理とお菓子の会”タンシチュー”(2017-1)

今日は年初めの”料理とワインの会”でした♪

リクエストはタンシチュー。仔牛の舌をご用意しました。
e0228108_00313651.jpg
時間がかかるので、前日に下茹でをしておいて、当日は皮を剥く作業から入りました。ブイヨンと赤ワインで煮込みます。

そして、今日の生徒さんはとてもラッキーだったと思います。ペリゴールのトリュフがまだ残っていたので、ウフ・ア・ラ・コック(ゆで卵)に擦り下ろしてご試食していただきました。
e0228108_00345541.jpg
この卵の茹で加減を食べる人それぞれの好みに合わせるのが大変でした〜

けれど、メインはタンシチューなので、そちらもしっかり食べました。
e0228108_00380545.jpg
ワインはコパンのお気に入りのスペインのBaron de Magana 2010年と合わせました。

その後、チーズも食したので、デザートはオレンジとグレープフルーツのシャーベットで軽く締めました。
100%果汁のジュースみたいなものです。
e0228108_00420172.jpg
今日はお一人が胃の具合が悪くておかゆを持参していらしたので、シチューは(旦那様用に)お持ち帰りされましたが、卵とシャーベットは召し上がることができたので、偶然でしたが良かったと思いました。

余談ですが、卵はこうしてトリュフと一緒に保管しておくと香りが移って、それだけでも楽しめるんですよ〜
e0228108_00445772.jpg
この寒さで体調を崩されている方が多いようなので、皆さん気をつけてくださいね。。。



[PR]
by kuma-rennes | 2017-01-20 02:30 | 料理とお菓子の会 | Comments(6)

ノエルの食卓⭐︎2016

25日はコパンとのんびり過ごしていました。ゆっくり起きて、ゆっくり昼食。お昼寝もして、またゆっくり夕食をいただきました。

前菜は生牡蠣。ブランとかプラとか呼ぶ平たい牡蠣です。コリッとした食感が少しあって、さっぱりしつつ味もあります。普通の牡蠣よりも高価なので、こういう特別な時に食べることにしています。(と思っているのは私だけかもしれませんが)
e0228108_01303420.jpg
フランス人の友人に24日は何を食べたのかと尋ねたら、七面鳥とフォアグラと、このブランの生牡蠣だったそうです。親戚18人が集まって、友人はブルターニュの人だから生牡蠣が担当で、何と!これを10ダースも持参したそうですよ。さすがやることが違う!と感心しました。

我が家の方はブランと一緒にキャビアも登場!!一緒に食べようと思ったていましたが、キャビアはそのままスプーンで口に入れるのが一番美味しい贅沢な食べ方なのでそうしました。
e0228108_01294094.jpg
ねっとりして濃厚。。。口の中でとろけました。。。年に一度のお楽しみです。

メインはローストビーフです。
e0228108_01252065.jpg
緑の粒胡椒を叩いて回りにつけてローストしました。お肉はほとんど生に近い焼き方です。前日のジゴダニョーとはまた違ったお肉の旨味を味わいました。

この日は前日の残りのコーヒーのビュッシュドノエルを食べていましたが、大勢で食べたのでコパンが少々物足りなかったようで、本日もう一本コパンのために作りました。
e0228108_01231234.jpg
今年最後はマロンとフランボワーズのビュッシュドノエルです。

これだけ食べれば満足してくれるでしょう。。。今年もたくさんいただきました♪




[PR]
by kuma-rennes | 2016-12-27 03:42 | 料理 | Comments(4)

最近食べていたもの

タイトル通り、最近食べていたものです。

こちらはりんごのタルト。
e0228108_04561717.jpg
モンブラン用に作って残ったタルト生地をりんごのタルトにしました。アーモンドクリームにソテーしたりんご、スライスアーモンドをパラパラと落としました。
小さいタルトレットの方はりんごをコンポートにしたもので、バランスとしてはこちらの方が美味しいとコパンに言われました。

料理の方は仔牛のホワイトソース。
e0228108_04591941.jpg
寒くなってきたので煮込み料理が食べたくなって。。。

牛肉のカルパッチョ。
e0228108_04581335.jpg
確かレッスン後で簡単に済ませたかった晩です。

ロニョン(仔牛の腎臓)。
e0228108_04571083.jpg
オンディーヴとジロル茸とインゲンのソテーを添えました。

先週は少し忙しかったのでお肉で体力をつけましたが、お魚も食べたかったので週末のスズキという流れになりました。お米もしばらく食べていなかったので今夜久しぶりに食べました。(トンカツと味噌汁、ご飯)

それにしてもよく食べるわ。。。





[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-29 05:10 | お菓子作り | Comments(6)

Côte de boeuf

コパンが骨付き牛肉のステーキが食べたいというのでその運びとなりました。骨付きだと分厚くなるので二人では食べきれませんが、余ったら別の料理で使おうと考えていました。注文の時に一応二人で食べる旨を伝えると、骨の部分を半分に切って薄めにしてくれました。
e0228108_04594260.jpg
それがこの肉片です。それでも840gありますが、骨も付いているので正味600gというところでしょうか。。。

フライパンで片面5分くらいずつ焼いたら丁度いいセニョン(生焼け)になりました。
e0228108_04584159.jpg
写真では見えないけれど、ジャガイモのフリットにソテーしたインゲンを添え物にしました。ワインはポムロル。こういうお肉はシンプルに粗塩と胡椒、マスタードで十分。その方が肉の味を楽しめます。

普段は骨の間のentrecôteでステーキを食べますが、やはり骨があるのとないのでは旨味が違う!と思いました。ワイルドで久々にお肉を食べた〜!!!という感じがして大満足です。もちろんほぼ完食。コパンは骨の肉まで削り取って食べていました♪

それから今日は久しぶりにフィナンシエも焼きました。卵白がたくさんあったので。
e0228108_05004297.jpg
マドレーヌと同じ型で作っているので、見た目は似ているけれど、味わいは違いますね。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-09 05:23 | マルシェ/食材 | Comments(4)

最近食べていたもの

旅行や”料理とお菓子の会”などがあって普段の食卓の様子が遠のいていました。。。(とはいえ、あまり変わり映えしませんが)寒くなって牡蠣が美味しくなっているので、大きな岩牡蠣を購入して牡蠣フライを食べました。(もう結構前のことです)
e0228108_04414700.jpg
ついでにホタテもフライとカルパッチョにして食べちゃいました。普通はホタテは翌日にとっておいてもいいと思いますが、あまりに新鮮なので、当日にすぐに食べないと勿体ない気持ちになって結局全部食べきってしまいます。

それからエイも食べました。
e0228108_04392914.jpg
いつものようにクールブイヨンで煮て焦がしバターをかけていただきます。ひと手間かかるので、ある程度時間に余裕のあるときに作りますが、たまに忙しくても食べたい!と思うことがあります。

こちらは牛テールの赤ワイン煮込み。
e0228108_04370377.jpg
煮込みものが食べたくて、タンシチューと迷ってテールにしました。バターロールも見えますね。煮込んでいる間に作ったのでしょう。。。

それから栗のケーキも何度か作っています。
e0228108_04435692.jpg
栗粉を使って、栗の実とラムレーズン入れて焼いています。これがとても美味しくて最近のお気に入りです♪





[PR]
by kuma-rennes | 2016-11-08 05:24 | 料理 | Comments(8)

料理とお菓子の会”豚肉とプルーンの白ワイン蒸し焼き”(2016-23)

今日は”料理とお菓子の会”でした。
e0228108_03153538.jpg
リクエストは豚肉を使ったおもてなし料理ということだったので、Longeという腰肉の部位に鶏肉のファルシとプルーンを巻いて白ワインで蒸し焼きにした料理をご提案させていただきました。
e0228108_03125101.jpg
材料はこんな感じで揃えました。ワインはシャブリで、茸はシャントレルです。
この部位は脂身がないので、パサパサにならないように焼き過ぎないことがポイントです。

そ、れ、か、ら、先週はノルマンディに行ってきたので、カーンのチーズ屋さんでカマンベールチーズとポン・レヴェックのチーズを買ってきました。丁度、月曜日に食べ頃となるように選んでもらいました。
e0228108_07140159.jpg
横にある小瓶はカルヴァドスで、口が霧吹きになっています。こちらも去年と同じようにデュポンさんのドメインで購入したのですが、その時に勧められました。チーズやリンゴのデザートに合うので、食べる時にシュッシュと吹きかけていただきました♪
ポン・レヴェックは、今まであまり美味しいと思ったことはないのですが、今回はカルヴァドス無しでも非常に美味しいと思いました。金曜日に購入して、冷蔵庫でなくて冷暗所で保管するように言われましたが、保管の状態でかなり変わるのだなと思いました。

それから今日はりんごとパンナコッタにクランブルを合わせた軽めのデザートを用意しておきましたが、あまりにおしゃべりが盛り上がって、写真を撮るのを忘れました。こちらにもカルヴァドスをシュッシュと吹きかけました。

今日はたまたまですが、ノルマンディの旅の思い出を勝手に兼ねた料理とお菓子の会になりました。こんなのもたまにはいいでしょ???



[PR]
by kuma-rennes | 2016-10-25 07:37 | 料理とお菓子の会 | Comments(4)