「ほっ」と。キャンペーン

タグ:花 ( 39 ) タグの人気記事

スズキ君とミモザちゃん

ノアムチエのレストランから深夜に帰宅しましたが、リスのマルシェにだけはどうしても行きたかった!目覚ましをかけずに8時半にはむっくりと起き上がってそのまま買い出しに出かけました。

この日の収穫はこのスズキですね。。。あまりに綺麗で一目惚れしました。
e0228108_05582537.jpg
サイズも640グラムで丁度いいので、久しぶりに塩釜焼きにしました♪
e0228108_05594134.jpg
ビュロの巻貝とチンゲン菜のソテーと一緒にいただきました。このスズキ君の美味しさは前日のレストランの舌平目にも劣らないと思いましたが、レストランでこんな風にそのまま出すことは普通ないので、調理をするということと、プレゼンテーションの大きさを感じました。

それからお花屋さんでミモザが売られていたので買いました。
e0228108_06010451.jpg
ミモザはあまり長持ちしないのが残念ですが、数日は我が家に強烈な匂いを発して存在感をアピールしていました。この鮮やかな黄色のボンボンに春の訪れを感じます。。。

なんて呑気なことを書いていますが、この後、私はガストロ(食あたり)になって数日おかゆ生活を強いられました。。。(今はもうほとんど治りつつあります!)

そ・し・て、一日遅れのヴァレンタインケーキを本日作りました。結構大きめ、フランボワーズがたっぷり入っています。
e0228108_04165204.jpg
一応、病み上がりだったので簡単なガトーショコラにしました。コパンはヴァレンタインデーなど、ほとんど知らずに食べていましたけどね♪







[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-16 01:54 | マルシェ/食材 | Comments(6)

今日の食卓

今朝はサングレゴアールのマルシェに出掛けてグロンダンというほうぼう科の赤い魚を買いました。
e0228108_04545814.jpg
魚屋さんにフィレにしてもらって、オリーブオイルでソテーしましたが、”風のパウダー”という名で調合されたスパイスを使って少しエキゾチックな感じに仕上げました。カルダモンやフヌイユ、シナモン、クミンなどです。
e0228108_04540178.jpg
若芽のほうれん草を生姜と茶色マッシュルームと合わせてバターソテーしたものを添えました。グロンダンは骨が少し多いですが、身がしっかりしていて美味しいですし、値段が庶民的なのもいいところです♪

デザートは久しぶりにリンゴのクラフティを焼きました。
e0228108_04554307.jpg
一番簡単で一番優しい味のお菓子です。たまに食べたくなります。

最後は今週飾っているお花、ルノンキュル(キンポウゲ)です。
e0228108_04563806.jpg
バラが好きなので多いけれど、今週は気が向いてこちらを選びました。少し茶色がかった赤い色が渋いなと思います。花びらが広がるとバラにも負けないような華やかさがありますね。



[PR]
by kuma-rennes | 2017-02-09 05:14 | 料理 | Comments(6)

ロールキャベツ

冬の間にもう一回食べておこうと思ってロールキャベツを作りました。前回は”料理の会”で3人で作りましたが、1人で作ると時間は倍かかりました。
e0228108_06071216.jpg
鶏の脚と豚肉とベーコンをひき肉にして玉ねぎやマッシュルームの炒めたものと合わせてちりめんキャベツに包みますが、私は水で煮込むので、肉を捌いた時の骨を載せてちょっとした出汁が出るようにします。
e0228108_06053603.jpg
いつものように鶉の卵を入れました。とーっても優しい味わいなので、12月から続いたご馳走と比べると、日にち的にもまるで七草がゆみたいだねとコパンと話していました。



話は全く変わりますが、大晦日にアマリリスの花を買っていました。お花屋さんが木の枝もくれたので花瓶に一緒に挿しておいたら芽が出てきました。
e0228108_06081938.jpg
アマリリスの方はもうほとんど終わりかけていますが、この木の方は根も出てきたのでベランダに植えようと話しています。新芽の黄緑色って本当に綺麗な色だな〜と思うと同時に、こんな枝からも春と生命力を感じた1月の初週でした。。。
e0228108_06091670.jpg

[PR]
by kuma-rennes | 2017-01-09 07:27 | 料理 | Comments(8)

Champignon BOLET

現在はトゥッサンのヴァカンス中です。私も夏の特訓以来の久々のゴルフへ出かけてきました。コパンのお友達と一緒にプレイしましたが、皆さんとても優しくて紳士で、、、下手な私に色々とアドヴァイスをしてくれたり、ボールを見つければプレゼントしてくれたり、果ては茸まで頂いたので驚きましたが、よーく見るととても綺麗な茸だったので丁寧に包んで持って帰りました。
e0228108_04145615.jpg
この茸はボレという種類で、セップ茸の仲間だそうです。ボレにも色々な種類と見た目があるそうですが、これは食べられると言われたので、その言葉を信じて食べることにしました。
e0228108_04164474.jpg
二つに割ったらとっても綺麗!!!ソテーして生クリームのパスタにしていただきました。それがとっても美味しかったのです。せっかくなので大きめに切って食感を楽しんだのですが、火の通りの弱い部分はコリッとした食感で、しっかり火の通っているところはちょっとぬるっとしていてナメコのよう、面白くておいしかったです。

コパンも時々茸をもらってくるのですが、茸は3、4日もすると巨大になって気持ち悪い見た目になるのでとても食べる気にならない時もあります。今回の茸は本当に綺麗で立派な茸でした。コパンのゴルフ友達は茸に詳しい人が多いので、今度茸狩りに連れて行って欲しいな〜と思っています。

別の日には余ったパイ生地を使って簡易のミルフォイユを作りました。
e0228108_05031546.jpg
二段だと少々寂しいので、栗のシロップ煮を載せました。

そしてこれは少し前のことですが、友人から頂いた春菊の種を植えたら小さな芽が出てきました。(右側の灰色のプランター)
e0228108_05045896.jpg
真ん中の丸いプランターは来春用のチューリップの球根を植えていて、シクラメンは植え替えなくては、、、こういうことは全てコパンがやってくれるので、おかげで毎日の生活に彩りがあります。




[PR]
by kuma-rennes | 2016-10-31 05:53 | マルシェ/食材 | Comments(4)

すぐりと桜桃とブランダード

今日もいい天気でしたが、だいぶ暑さは和らいでいます。過ごしやすいけれど、このまま夏が終わってしまうのも物足りない感じがするので、もうひと夏欲しいところです。

さて今日は午後にちょこっとお客様がいらしたので、冷たいアイスをお出ししました。
e0228108_03052415.jpg
底に桜桃の蜂蜜煮を置いてヴァニラアイス(もちろん自家製!)、いつもならばフランボワーズのソースをかけるところを今回はグロゼイユ(すぐり)のソースをかけました。
e0228108_03034234.jpg
ベランダのフランボワーズはもう終わってしまったけれど、グロゼイユはまだたくさんあって実が赤くなったので収穫しました。全部で250g。ベランダ産にしてはなかなかのとれ高です♪
ジャムにする予定がすこし緩めのソースにしました。ほんのりピンク色が綺麗です。

夜は塩鱈のブランダード(塩抜きした鱈をジャガイモのピュレと合わせる料理)を作りました。
e0228108_03023747.jpg
パンチェッタでミルフォイユ仕立てにしたら味も見た目もぐーんとアップしました。これも暑い日に食べやすい料理です。

ラストはベランダのバラ。。。と同じ鉢植えに植えた百合です。
e0228108_03010071.jpg
百合の根からここまで育ちました!!!今年は咲かないと思うけれど、来年が楽しみです!!



[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-21 03:30 | マルシェ/食材 | Comments(4)

ケーキとベランダ

イギリス旅行記は中断。最近作ったお菓子です。
フォレノワールはイギリスから戻ってすぐに作りました。出発前にマルシェでさくらんぼが出ていたので、
レンヌに戻ったら必ず作ろうと思っていました。
e0228108_19592620.jpg
コパンの大好物なので、できればもう一度作りたいです。

こちらは昨日(土曜日)作って本日お渡しした16㎝のフレジエ。
e0228108_20002940.jpg
前に多勢で召し上がって、今度はご家族でゆっくりたっぷり食べたいとご依頼いただきました。

そしてこのカヌレは私が作ったものではなくて、フレジエを受け取りに来られた時に、ご自分で作られたカヌレをお裾分けしてくださいました。でも、これは単なるプレゼントではなくて、私に食べた感想を聞かせてほしいという情熱の塊みたいなお菓子なのです。
e0228108_19533708.jpg
私の生徒さんは少ないけれど、とても真面目で熱心だなとよく思います。そしてもう一つ、そのご主人やご家族のご理解や支えも大きいと思います。それがあるから奥様は気持ちよく”料理とお菓子の会”に通えるのだろうし、結果的にご家族に還元されるのではないかと思うので、私は生徒さんご本人だけでなく、その背後にいらっしゃるご家族のことも頭に浮かべて考えることは多いです。

最後は我が家のベランダ。これはフランス式ではなく、イギリス式(?)ですね♪
e0228108_19580083.jpg
私のオレンジのバラも綺麗に咲いて、華やかになってきました。柵の外側には垂れるタイプの赤いゼラニウムがたくさん咲いています。今が一番見頃かなと思います。


[PR]
by kuma-rennes | 2016-06-13 04:23 | お菓子作り | Comments(4)

コパン・ローズ

先日、白いバラの苗木を買い足したので、ベランダには現在8種類のバラがあります。

その中のピンクのバラがとても綺麗に咲いたので写真を撮りました。私がふざけて、”クマ・ローズ”と命名しようと言ったら、これは僕の一番のお気に入りだからダメだと却下されました。(けっこう大人げない。。。)
e0228108_22032978.jpg
ならば、この間の白いバラをクマ・ブロンにしてもいいかとお願いしたら、それも僕の花だからダメだと言われました。結果、コパン・ローズとコパン・ブロンと命名され、私には去年自分で選んだ淡いオレンジがかったピンクのバラをクマ・オレンジと呼ぶことを許されました。
でも、確かにコパンのバラに対する献身ぶりを見ていたら、生半可に名前はもらえないと思いました。毎日霧吹きで葉を一枚一枚吹いているんですから。。。クマ・オレンジが咲いたらまた写真を載せます♪

そしてこれは何だと思いますか?
e0228108_22015043.jpg
昨年末に植えたユリ根の芯の部分が、こんな風に芽を出しました。確かにユリですね。柵のところにこれのひょろ長いのが伸びていて、毎年ユリの花を咲かせています。こちらも咲いたらまたお知らせしますね。


それからこちらは、週末にクスクスを食べに行った帰りに寄り道した運河です。
e0228108_22050669.jpg
レンヌから高速で30分、それから県道に入って30分くらい車で走ってゴルフ場に着きますが、その県道のルートがなかなか綺麗なんです。途中で運河もあって、時間があると寄り道します。秋には栗拾いも楽しめる絶好のロケーションです。この日も何の気なしに寄ってみたら、蚤の市が行われていてすごい人でした。

ちょっとブラブラしてみたら、運河の脇にジャコメッチの像みたいなのが置かれていました。多分、インスピレーションを受けて作ったのでしょう。ジャコメッチの”歩く人”ではなくて、”逆立ちする人”だと説明されていました。鉄と石膏で作ってあります。ちょっと面白い景色ですよね。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-05-18 02:57 | 日常の風景 | Comments(4)

いい日曜日♪

今日は午前中に園芸センターに行ってバラの鉢植えを買ってきました。今年は白いバラに決めていたのですぐに決まりました。
e0228108_03345793.jpg
まだ植え替えてはいませんが、花が咲いたらまた写真を載せますね。

そして今日はコパンの誕生日なので、昨日作っておいたフレジエをおやつに一緒に食べました。
e0228108_03430688.jpg
バラもコパンの誕生日プレゼントみたいなものです。(自分で買ってましたけど)

夕食は蟹寿司を作りました。
e0228108_03383723.jpg
昨日のマルシェで仕入れた大きな蟹を茹でておいて、今日の午後はその身を取り出して軽く甘酢に漬けました。ご飯も酢飯です。生きた蟹から作ったので、かなり手間がかかりましたが、このみずみずしさは他では味わえないと思いました。

二人でささやかながら、いいお誕生日のお祝いと、いい日曜日が過ごせました♪




[PR]
by kuma-rennes | 2016-05-09 04:06 | 料理 | Comments(3)

誕生日を祝っていただく♪

土曜の晩は友人宅に招かれて食事をご馳走になりました。

日本人のご夫妻ですが、アペリティフから前菜、メイン…デザートと完璧なフランス式のコースでご馳走が準備されていました。

デザートの時に室内の照明が消されて、ろうそくを灯した苺のシャルロットが供された時は、先週の私の誕生日を祝ってくださったのだと気づいてびっくりしました!自分がろうそくを吹き消すなんて!しかも手作りで用意していただいたケーキなんて!!もうそういう年齢でもないと思っていましたが、とても嬉しい気持ちになりました。
e0228108_22534208.jpg
奥様は私の生徒さんでもあって、今回初めてご主人とコパンと4人揃っての食事の機会を作ってくださいました。私達を呼ぶのは”恐れ多い”とずっとためらっていらしたそうですが、そんなことを言って、白アスパラの前菜や、うさぎの煮込み料理、そして大きな苺のシャルロットなど、素晴らしい数々を全てご自分で用意されていたのですよ!”料理とお菓子の会”で行った料理やお菓子もあって、それがそのまま再現されていただだけでなく、ご自分なりのアレンジも効かせてあって、フランス生活での様々な経験や印象をたくさん吸収されているのだなと思いました。

どうかと思って写真は撮りませんでしたが、美味しいだけでなく、とても綺麗に盛り付けもされていたのですよ。それから旦那様の選んでくださったグラン・クリュのサンテミリオンのワインがとてもとても美味しくて、飲めない私も普段以上に飲んでしまいました。コパンも非常に気に入っていました♪

そしてこれは、私達が持参したものではなく、持ち帰ったブーケなんです。
e0228108_21331163.jpg
招かれて伺って、そんなことがあるでしょうか?誕生日のプレゼントにこんなに素敵なブーケまで頂いてしまいました。

生徒さんにこんな素晴らしいおもてなしをしていただいたら、もっともっと私も頑張らないと!と思った素敵な晩でした。。。









[PR]
by kuma-rennes | 2016-04-25 03:31 | おもてなし | Comments(4)

週末の食卓

土曜日はマルシェの魚屋さんで大きなサンピエール(カワハギ)を購入したので、フィレにしてもらって4等分にしました。半分は味噌漬けにして焼いて食べます。

もう半分はバターソテーにして洋風に。。。
e0228108_00152523.jpg
花付きのクレソン一本と、アーティショーを茹でてソテーしたものを横に添えました。シンプルですが、美味しかったです。

そして日曜日は子牛肉のホワイトソースを作りました。
e0228108_00175356.jpg
フランスでいう家庭料理の定番だと思います。最近は、日本のカレーライスよりも私はこちらの方が恋しくなります。
e0228108_00193224.jpg
シャンブルドットのヴェロニックからのお土産にキノコと胡桃入りの塩をいただいたので使ってみました。
あちらのコレーズの方は胡桃やキノコがたくさんとれるので、こうやって思考を凝らして色々なものを作っているんですね。。。

それから今日はいきなり晴れたので、ベランダのチューリップが全開になりました。ちょっと開き過ぎですが、相変わらず背はあまり伸びません。
e0228108_00213494.jpg
理由は狭い場所にたくさん植えたからでしょう。。。ベランダの園芸はなかなか難しいです。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-04-12 04:26 | 料理 | Comments(7)