タグ:花 ( 41 ) タグの人気記事

クレープ屋さん

ブルターニュはそば粉のクレープ=ガレットが有名なので、あちこちにクレープ屋さんがありますが、マルシェにも屋台のクレープ屋さんがたくさんあって、さすがは本場だと思っていました。

そうしてこの間初めて、ガレットに粗挽きのソーセージをくるっと包んだものを食べてみたら、そば粉が香ばしくて、粉の鮮度がいいとこんなに違うんだと改めて感心しました。

e0228108_1292011.jpgその時に後ろに並んでいたムッシューが、何も包まないガレットの生地を2枚だけ注文していたので、こちらの人はそうやってパンみたいに日常的に買って食べているのだと分かりました。








それで早速、木曜のマルシェの日には、うちもお昼はガレットを食べることにしました。

どこの店でも、一枚45サンチーム前後で購入できるので、とても気軽に買い物できます。
中に入れる具材は自分の好きなようにこだわることも出来るので、それもまた嬉しいと思いました。

今日は、豚肉製品屋さんでジャンボン・ア・ロス(豚の片脚を丸々一本ハムにしたもので、骨があるので毎回手切りでスライスしてもらう)と、チーズ屋さんでエメンタールチーズを買いました。

野菜も食べたかったので、マッシュルームとキャベツをそれぞれソテーしたものも加え、最後に卵を割ればもう完璧です。
e0228108_1312765.jpg
私はシードルも飲めないので、りんごジュースを一緒にいただきました。

食べたらもう美味しくって、美味しすぎて生地を味わうのも忘れたくらいです。








今日のガレットのお店は、生地だけを焼いて売っている所で、作り置きせずに注文を受けながら焼いてくれるので、かなり期待していたのですが‥…ジャンボン・ア・ロスが美味しすぎましたね。

というわけで、ガレットって、もしかしたらもっとシンプルに食べた方がいいのではないかと後で少し思いました。





レンヌに帰ってきたら、あちこちに花が咲いていて、春に迎えられたみたいです。
e0228108_1365665.jpg

水仙って”地上の星”みたいだけれど、こんなにたくさん咲いていると、まるで”天の川”ですね。
[PR]
by kuma-rennes | 2011-03-11 02:07 | マルシェ/食材 | Comments(2)