タグ:苺 ( 51 ) タグの人気記事

A bientôt.

今日は元”料理とお菓子の会”のメンバーで集まってちょっとしたお茶会を開きました。

何を作ろうかな〜と考えて20センチの大きなフレジエを作りました。今年初です。
e0228108_04070771.jpg
それからマカロンもあるといいな。。と思って金曜日からコツコツ準備していました。手前にはプレゼントで頂いた塩キャラメルやチョコレートも見えます♪

フレジエの中にはリュバーブのジャムを少々隠し味に入れましたが、皆さんすぐに気づいていましたね〜
e0228108_04081574.jpg
花瓶のお花はキンポウゲ。今回も微妙な色合いで気に入っています。
e0228108_04043712.jpg
今日は小さな女の子から平仮名とカタカナだけのお手紙を頂いたり、ほんの少しの時間を大切に思って来てくださった(元)生徒さん達のお気持の伝わる、なんとも言えない優しい時間でした。

今の私には”ありがとう”の言葉しか浮かびません。我が家に遊びに来てくれて「ありがとう」。ブログを見にきてくれて「ありがとう」。そして最後まで「どうもありがとう」。また、いつか、どこかでお会いしましょう。。。
e0228108_04085857.jpg
最後は上の階の猫ちゃん。まるでうちの猫みたいですよね。クロードとベロニックのところから戻ったらやっと水仙の花が咲いていて、遅くても咲くのだな。。。と思いました。それでは本当に、A bientôt.


[PR]
by kuma-rennes | 2017-04-04 05:02 | お菓子作り

苺の季節到来

先週くらいからリスのマルシェにプルガステルの苺の屋台が出始めました。
e0228108_06553979.jpg
この赤い景色が秋口まで続きます。

そして今日は苺のタルトを作りました。先週の怒涛のレッスン以降、あまりお菓子らしいお菓子は作っていませんでしたが、久しぶりのお菓子作りに心は踊りつつ、計量を間違えそうになりました。。。
e0228108_06570868.jpg
2台作って一つはプレゼントしました。夕方に完成して、天気がいいので散歩がてらお届けに伺ったら、そのままお茶に誘っていただいたので、ご家族で美味しそうに召し上がる姿をこの目で見てきました。
それまで賑やかだったお子さん達が急に無言になって食べている姿や、あっという間にお菓子がなくなる様子を見て、図々しくもお邪魔させてもらってよかったな〜と思いました。

タルト生地にアーモンドクリーム、リュバーブのジャムを敷いてカスタードクリーム、その上に苺を載せた私の定番苺のタルトです。
e0228108_06580714.jpg
まだ少し時期が早いので苺も若い味がするけれど、タルトやクリームに合わせると全然問題ないと思いました。

久しぶりに食べた苺のお菓子は、自分達で食べても無言になるほど美味しかったです♪苺ってすごいですね。






[PR]
by kuma-rennes | 2017-03-26 07:23 | お菓子作り

クリスチャンがやってきた!パート2

パリから友人夫妻が遊びに来ています。金曜日の夕方に到着してクリスチャンの大好物のカスレを作って大喜びされた翌日は、Dinanのビストロでランチ、夕食はSt.Castという海沿いの町で同じくパリからヴァカンスでやってきている友人達と食事の予定になっていましたが、日曜日の晩は急にまた別の友人宅で食事をすることになったので、私は土曜日は出かけずに日曜日に招かれたお宅に持参するケーキを作っていました。

それがこのフレジエなんですが、完成写真を撮り忘れていました。。。
e0228108_00141871.jpg
9人で食べるというので、20センチの大きなフレジエです。苺1キロをほとんど使いきりました。

本当は日曜日はサンジャックでゴルフをして、夜はうちでコット・ド・ブフを食べようと肉屋さんに注文していたのに、カスレの写真をSMSで友人に送って自慢したことから、ヴァカンスから戻ったばかりのその人のお宅で食事する流れになり、私達はこのフレジエと注文したコット・ド・ブフを持参して(初対面なのに!)訪問することになりました。
e0228108_00152400.jpg
このコット・ド・ブフ、何故か綺麗に包装されていてまるで最初からプレゼントするみたいでした。骨つきで1、8キロ、とても分厚かったです!

こんな無理矢理な行動もクリスチャンらしいというか、相変わらずすぎて呆れてしまいますが、ジェットコースターに乗っているみたいで何だかちょっと楽しくなってきました。
そうして昨日はゴルフの後に急いで隣町のサングレゴアールにいるクリスチャンの友人宅に訪れることになりましたが、先方も山盛りの手長海老の蒸したのや、手作りのパテ、それに素晴らしいワインをセレクトして歓迎してくれました。
このご家族はサングレゴアールにお住まいで、ご主人はお仕事の関係で週の半分をパリで過ごしているそうですが、とても気さくで料理好きなのでいいお友達付き合いができそうです。クリスチャンの強引さがなければ、こういう出会いもなかったと思うので、彼のおかげかなと思います。

明日はまた別の友人(この人は元から知り合いなんですが)の誕生会を彼の別荘で行うことになっているので、その手土産の一つにパウンドケーキも焼いておきました。
e0228108_00173669.jpg
本当は今日からクリスチャンと一緒にホテル泊でゴルフをする予定でしたが、うちからは往復できる距離だったのと、私が疲れて今日は休むことにしたのでホテルはキャンセルしてコパンだけが参加しています。

クリスチャンも鉄人並みの体力だけど、コパンもしっかり付き合っいてすごいなぁ〜と思います。私は無理しない程度におつきあいしようと思いまーす。


[PR]
by kuma-rennes | 2016-08-23 00:43 | お菓子作り

料理とお菓子の会”Fraisier"(2016-10)

今日は”料理とお菓子の会”でした♪

内容はフレジエ。単発でご参加のお客様3名でした。
e0228108_05583241.jpg
なんだか寂しいテーブルだと思ったら、ティーカップが写っていなかったからですね。。。

ご試食分の1台は前日に作っておきましたが、当日3台作成するのはスペース的にもなかなか大変なので、旅行から戻ったばかりのぼんやりした頭は早々に切り変えて気合を入れて臨みました。。。が、終わりが見えてきたところで安心したのか、ご指摘を受けるまで飾り用の苺を取り除くのを忘れるというアクシデントもありました。
e0228108_05593280.jpg
それでもなんとか3台無事に作り上げることができて、一番ホッとしたのは私だったかもしれません。。。

今日はお菓子作り初心者さんも、ある程度作られている方もいらっしゃいましたが、それぞれの方にそれぞれの感覚でお菓子作りの楽しさを感じていただければ、それでももう会は成功だったのではないかと思います。
もちろん、お題のお菓子が完成しないとはじまらない話ですが、そう考えると”料理の会”の方がずっと緩いところがあるかもしれないな〜と思いました。何れにしてもどちらも楽しいですけどね♪











[PR]
by kuma-rennes | 2016-06-10 06:32 | 料理とお菓子の会

Mousetteのシーズン

先週も少し出ていましたが、いよいよムセットの蟹が出始めました。

私が買ったのは、結局、この店の後ろ側の2杯で5ユーロの方にしました。まだとても小さくて身が詰まっているか心配でしたが、思っていたより食べ応えあったし、この味はアレニエとはまた別というか、もっと自然の甘みのある極上の美味しさでした!
e0228108_04142892.jpg
それから今日は白アスパラもそろそろ最後かなぁ〜という気持ちで買いました。その代わりにさくらんぼなども出てきて、春のものと初夏のものとが混ざる豊かなマルシェの風景になってきました。(また夏と秋の混ざる頃も楽しいんですよね♪)ムール貝も少しですが出始めているし、オマール海老も値が下がっていました。

そして私はイワシも購入したので、オイルサーディンを作りました。(写真は火にかける前)自分で作ると缶詰など食べられなくなります。
e0228108_04170552.jpg
お昼は久しぶりのガレット。
e0228108_04191231.jpg
前日のラタトゥイユと卵、パルメザンチーズを包んでクラテロというイタリアの生ハムをひらりと載せました。火にかけるともったいないので。

それから昨日はご注文いただいたフレジエを作っていました。こちらはミスや失敗は許されないので、集中して作りました。
e0228108_04115047.jpg
10人前ということで20センチの大型のフレジエです。作り甲斐がありましたね〜。苺を3パック半使いました。

楽しい会がこのケーキで更に盛り上がるといいな〜と思います♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-05-22 05:30 | マルシェ/食材

苺のタルト

水曜日のサン・グレゴアールのマルシェで苺だけを販売しているお店がありました。初めて見るお店でした。
e0228108_00112244.jpg
ノルマンディのAvranche(アヴロンシュ)の近くの町から来たそうで、自分は生産者で、前日に摘んだ苺だと言っていました。
2パックで7、5ユーロと特に安いわけではなかったけれど、試しに買ってみました。渡された時に、冷蔵庫に入れずに室温において食べるように言われました。
その晩はその通りにして、丁度あったヴァニラアイスと一緒にいただきました。いつも購入しているプルガステル産の苺よりもマイルドで優しい味わいがしました。
種類はガリゲットですが、当たり前だけれど土地や育て方によってまた異なるんですね。

それからこの苺をお菓子にも使いたいと思って、タルトを作ることにしました。考えてみたら苺のタルトはまだ今年作っていなかったですし。。。
e0228108_00094618.jpg
タルト生地アーモンドクリームを敷いて焼き、リュバーブのジャムを塗ってカスタードクリームを絞って覆い、苺を載せました。
e0228108_00075568.jpg
苺を入れて5層のハーモーニー、アントルメ並みに味わいの深いタルトが出来上がりました!
とっても美味しかったです♪




[PR]
by kuma-rennes | 2016-05-14 02:42 | お菓子作り

誕生日を祝っていただく♪

土曜の晩は友人宅に招かれて食事をご馳走になりました。

日本人のご夫妻ですが、アペリティフから前菜、メイン…デザートと完璧なフランス式のコースでご馳走が準備されていました。

デザートの時に室内の照明が消されて、ろうそくを灯した苺のシャルロットが供された時は、先週の私の誕生日を祝ってくださったのだと気づいてびっくりしました!自分がろうそくを吹き消すなんて!しかも手作りで用意していただいたケーキなんて!!もうそういう年齢でもないと思っていましたが、とても嬉しい気持ちになりました。
e0228108_22534208.jpg
奥様は私の生徒さんでもあって、今回初めてご主人とコパンと4人揃っての食事の機会を作ってくださいました。私達を呼ぶのは”恐れ多い”とずっとためらっていらしたそうですが、そんなことを言って、白アスパラの前菜や、うさぎの煮込み料理、そして大きな苺のシャルロットなど、素晴らしい数々を全てご自分で用意されていたのですよ!”料理とお菓子の会”で行った料理やお菓子もあって、それがそのまま再現されていただだけでなく、ご自分なりのアレンジも効かせてあって、フランス生活での様々な経験や印象をたくさん吸収されているのだなと思いました。

どうかと思って写真は撮りませんでしたが、美味しいだけでなく、とても綺麗に盛り付けもされていたのですよ。それから旦那様の選んでくださったグラン・クリュのサンテミリオンのワインがとてもとても美味しくて、飲めない私も普段以上に飲んでしまいました。コパンも非常に気に入っていました♪

そしてこれは、私達が持参したものではなく、持ち帰ったブーケなんです。
e0228108_21331163.jpg
招かれて伺って、そんなことがあるでしょうか?誕生日のプレゼントにこんなに素敵なブーケまで頂いてしまいました。

生徒さんにこんな素晴らしいおもてなしをしていただいたら、もっともっと私も頑張らないと!と思った素敵な晩でした。。。









[PR]
by kuma-rennes | 2016-04-25 03:31 | おもてなし

苺のミルフォイユ

先週の”お菓子の会”でデモ用に折ったパイ生地があったので、それを使ってミルフォイユを作りました。
e0228108_22594570.jpg
マルシェで苺を仕入れたので、フレジエ風に敷き詰めて…もちろんこの中も隙間なく詰めいったら2パックの苺を全て使い切りました〜
e0228108_22584330.jpg
16×18センチの大きなミルフォイユです。二人なのでこんなに大きくする予定はなかったのですが、悠々6〜8人分はありますね。

ブログを見た方から、「あのたくさん作っているお菓子は本当に二人で食べ切っているのですか?」とよく聞かれますが、もちろんそうです。多分、自分達が一番のファンではないかと思うくらい、基本的に自分達用にお菓子を作って食べています。

お店やどこかと比較するのではなくて、自分達の食べたいものを食べたい味で、食べたいだけ作って食べる。これ、私達の幸せのカタチかなと思います。

本当にこんなに大きく作る予定ではなかったので、クリームが少々足りてない感はありますが、今朝作った苺のジャムを垂らしてソースにしたらより完璧になりました。
e0228108_23003541.jpg
もう本当に苺万歳!!!というような苺尽くしのミルフォイユでした!



[PR]
by kuma-rennes | 2016-04-11 00:53 | お菓子作り

フレジエ♪

今日はパック(復活祭)の祝日で月曜まで3連休です。昨日のリスのマルシェでは雨が降ってきましたが、みんなご馳走を沢山買い込んでいました。私達は特別関係ないけれど、苺を買ってフレジエを作ることは決めていました。
e0228108_23331224.jpg
今年初のフレジエでしたが、あまり手間取らずに作業が進みました♪
e0228108_23372196.jpg
一晩置いて味を馴染ませてから、先程のお茶の時間にいただきました。
e0228108_23390205.jpg
今迄は3月に美味しい苺が手に入ることはなかったので、こんなに早く作ったのは初めてです。まだ少し酸味も強いけれど、甘いクリームとよく合いました。
私はこのケーキが本当に好きだな。。。と思いました。
e0228108_23343962.jpg
そして今日から夏時間に変わりました。天気はあまりよくないけれど、待ちわびた春がそこここに感じられます。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-03-28 05:37 | お菓子作り

料理とお菓子の会”Tarte aux fraises”(2015-14)

今日は”料理とお菓子の会”でした。
e0228108_01421942.jpg
お客様は夏休み中の11歳の女の子。去年と一昨年はお母様と共にご参加でしたが、今回は彼女ひとり。。。私自身、何歳くらいになるとどのくらいのことができるのかよく分っていませんでしたが、お母様と相談しながら、娘さんの希望をふまえつつ、今回は苺のタルトを作ることにしました。

なので、あまり色々なことは詰め込まず、苺のタルトならばそれをしっかり作ろうと思って、タルト生地は用意しましたが、生地の伸ばしや型入れ、アーモンドクリ―ムやカスタードクリームもきちんと一緒に作りました。(↓写真はリュバーブのジャムを塗っているところです)
e0228108_01382523.jpg
一番心配だったのは生地の型入れでしたが、実際行なってみると少しも問題なく綺麗に敷き込めて、残り生地でクッキーが焼けるくらいスムーズに作業も運び、最後は片付けまで手伝ってもらいました!
e0228108_01403492.jpg
手前は私が作ったタルトですが、奥の方もほとんど遜色なく美味しそうに完成しました。

丁度出来上がった頃にお母様と弟さん達がいらして、みんなでご試食タイムとなりました。
それからがもう本当に賑やかで、お腹が満たされると今度はみんなでトランプをして遊びました♪

こうやってご家族で”料理とお菓子の会”を楽しんでいただけたら、こんなに嬉しいことはありません。。。





[PR]
by kuma-rennes | 2015-08-25 04:57 | 料理とお菓子の会