タグ:苺 ( 51 ) タグの人気記事

Charlotte rhubarbe fraises

土曜日のマルシェで予定通りブルターニュ産の苺を買いました。

初摘みなので大きいし、値段もちょっとしたけれど、作りたいお菓子があったのです。

ラデュレのレシピでリュバーブと苺のシャルロットです♪
e0228108_02152004.jpg
リュバーブはコンポートにしたものをビスキュイの上に塗っています。
このビスキュイ・ア・ラ・キュイエールが一風変わっていて、T55の強力粉と片栗粉を使っています。
そのせいか分らないけれど、ゆるい生地になって絞り跡もほとんど残りませんでした。食べた感じもソフトでしたね〜

ラデュレのレシピって、とてもラデュレらしい感じがして、手をかけているところはきちんとかけいるし、ラデュレの名に恥じないような上品で美しくて高級感があるのはもちろんですが、何だか温かみに欠けるような気もするのはやはり”ラデュレ”だからでしょうか。。。

具体的にいうと、バヴァロアのゼラチンの量が多いとか、ビスキュイの色付けが単に食用色素のみなところなどですが、それは”ラデュレ”ともなると”見た目”が非常に大事だということなのは納得ができます。
e0228108_02161567.jpg
それに実際に食べてもとても美味しかったです。中のバヴァロアには本当はミキサーにかけた苺の果実が入るみたいでしたが、私は細かく角切りにしたものをゴロゴロと加えました。

リュバーブの存在も主張しないでいい具合に味に深みを持たせていました。苺とリュバーブの組み合わせって改めて素晴らしいなと思いました。また作りたいケーキです♪


[PR]
by kuma-rennes | 2014-03-17 02:24 | お菓子作り

料理とお菓子の会”Fraisier”(2013-16)

今日は”料理とお菓子の会”でした♪

3名様のレッスンだったので、お持ち帰り分とご試食用で合計4台のフレジエを作るのに、2キロの苺を仕入れておきました。全部、マラ・デ・ボアの品種です。
e0228108_5374059.jpg

時間を間違えて大遅刻された方や、赤子をおんぶする人、赤ちゃん同士で遊んだり、泣いたり、わめいたりもしてひっちゃかめっちゃかではありましたが、その分、順番で子供の面倒をみたり、洗い物を手伝ってくださったり、チームワークはとてもよかったと思います。
e0228108_5391155.jpg

今回初めてのご参加の方もいらっしゃいましたが、私自身も新居での”料理とお菓子の会”にだいぶ慣れてきたような気がします。

そしてこちらはお持ち帰り用のケーキです。もう1台は既にお持ち帰りされた後だったので2台でパチリ。
e0228108_5404863.jpg

フレジエを囲んで、ご家族で楽しく美味しい夜を過ごしていただけたら嬉しいです♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-09-13 05:43 | 料理とお菓子の会

料理とお菓子の会”Fraisier”(2013-10)

今日は料理とお菓子の会でした♪

リクエストはフレジエで、今回は3名のお客様をお迎えしました。
e0228108_75618.jpg

前日に私がご試食分を用意し、当日は説明をしながらみんなで作っていく形をとり、それぞれお持ち帰り分の成形をしていただきました。

もう何度か来ていただいている方ばかりだったので、言葉の説明だけでも問題なく進行していきました。

丁度、試食の頃にコパンが帰宅したので大勢でのお茶となり、より賑やかなひとときとなりました。
e0228108_763640.jpg

これはお持ち帰り用の3台のフレジエで、デコレーションもそれぞれのセンスが出ていると思います。

今回は初めて3人で行なったので、キッチンが狭くないか、作りにくくないか、色々と心配でしたが、今日の感じからするとそう無理ではないように思えました。
それもお客様のご理解によるところが大きいんですけどね。

いずれにしても楽しく、達成感のあるお菓子の会でした♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-06-19 07:13 | 料理とお菓子の会

苺のタルト

昨日は友人宅で食事を招かれていたので、手土産に苺のタルトを作って持っていきました。

今回は気分を変えて四角いタルトに♪
e0228108_173420.jpg

シュクル生地にアーモンドクリーム、リュバーブのジャムにカスタードクリーム、そして苺を並べました。

冷蔵庫にほんの少しマカロンが残っていたので飾りに使いましたが、伺う先のお子さんの数は必要だと思って別に用意していきました。(結果→大正解!!!)

手巻き寿司を御馳走になって、美味しいお海苔と、たくさんの種類の魚介類に舌鼓を打ちました。
マグロも久々に食べました。。。美味しかった!!!
中でも、海老の頭で出汁をとった味噌汁が絶品で、やはり丁寧な仕事は違いが出るな〜と思いました。

美味しくて賑やかな楽しい夜でした。

そして先週はもう一台苺のタルトを作っていました。
e0228108_194289.jpg

形は違いますが、構成は同じです。四角い方が高さがあってボリュームもあります。

四角いセルクルは型に生地を敷き込むのが難しいけれど、このちょっと粗野で下手な感じが食欲をそそるんじゃないかと自分勝手に思いました。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-04-30 01:26 | お菓子作り

苺のエクレア

ショートケーキで残った苺をどうしようかと考えてエクレアにしました。

今回はちゃんとフォンダンをかけました。
でも、正直、ただ作っただけ‥…という感じですが。。。
e0228108_1245127.jpg

シュー生地を均一に絞るのと、やはりフォンダンのかけ方をもっと丁寧に練習したいなと思いました。
今度は定番のチョコかコーヒーで作りたいです♪


それから一昨日の土曜日はまた鍋を食べました。

翌日は友人宅での食事を控えていたので、万全な体勢で望もうと、前日はほんの軽ーい食事にしようとコパンと話していたのに、マルシェに行くとついあれもこれも欲しくなって、結局は少しも軽くなりませんでした。
e0228108_126951.jpg

それに今回はどうしても最後の雑炊が食べたかったので、なんだかんだいつも以上に食べてしまったというわけです。

でもその雑炊が五臓六腑に染み渡るような美味しさだったので、食べ過ぎても後悔はないと思いました。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-11-06 01:42 | お菓子作り

ショートケーキ

少し前の事ですが、私にしては珍しくショートケーキを作ったので載せておきます。
e0228108_4363147.jpg

フランスで美味しいショートケーキが作れないかずっと考えていて、自分なりにちょっと工夫してみたら、思っていた以上に美味しくなってびっくりしました。

けれど、ナッペはまだまだ練習しないといけませんね。。。


それと、先週いらしたお客様にいただいた花束がとても綺麗だったので写真に撮っておいたのですが、それもアップし損ねていました。
e0228108_4384635.jpg

お花はやっぱりいいですね〜。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-10-15 04:41 | お菓子作り

苺のお菓子

昨日はココアのジェノワーズに苺と生クリームを使ったケーキのご依頼を受けたので、ショートケーキみたいなものを作りました。
e0228108_031159.jpg

そもそもチョコと苺は合うのか‥…という疑問があったので、簡単に承諾したものの、かなり悩んで作りました。

フォレノワール風とも言われましたが、周りにチョコやココアをかけてこれ以上チョコの風味は出さないことにしました。
その代わりに苺の存在感は出したかったので、中の苺は煮てあります。
ジェノワーズに打ったシロップにも、苺を煮た時の果汁を加えて風味を強化しました。
中のクリームはカスタードを混ぜたクレーム・レジェールにして、外側はホイップクリームです。

今回はリクエストされたパーツを組み合わせて自分でバランスを考えるという試みをしましたが、なかなか難しいと思いました。


そして翌日の今日は、残った苺でタルトレットを作りました。
e0228108_0322192.jpg

ガレット・ブルトンヌの生地にカスタードクリーム、リュバーブのジャムをアクセントに苺を載せました。
私はこれが大好きなんですが、時間がたつと劣化が早いので基本的には門外不出にしています。

食べたい方は、苺の出ている季節のうちに”料理とお菓子の会”でリクエストしてくださいね♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-08-25 00:59 | お菓子作り

苺のシャルロット4

ご依頼を受けて苺のシャルロットを作りました♪

本当はニ・ダベイユ(桃と蜂蜜のムース)を所望されていましたが、ご連絡いただいてから材料を仕入れて、例えば桃の熟れるのを待つと時間が足りなかったので、今回はこちらになりました。
e0228108_1271685.jpg

なるべく旬の生のフルーツを使いたいと思っているので、瓶詰め、缶詰、パウダーになっているものはもちろん、季節で手に入らないものも基本的には作らないことにしています。

見た目に関しては甘いものの、味に関しては(恐らくコパンの目の黒いうちは)この家から変なものは出してはいけないと思っています。
加工品が変なものというわけではないけれど、私とコパンが食べないものをお客様に出すのは変ですもんね。

というわけで、とても我がままな作り手ではありますが、私のお客様はとても寛大で理解が深いので大変助かっています。

だって、需要がないと供給なんてできないですもんね。いつも本当にどうもありがとうございます。


そしてもうひとつは、自宅用のおやつにチョコバナナケーキを作りました。熟れていたバナナの救出作戦です。
e0228108_1291863.jpg

トップにも飾りましたが、中にもソテーしてラム酒で香り漬けしたバナナが入っています。

チョコはココアではなくて、クヴェルチュールチョコを溶かして加えました。
マーブルの見え方はもう一歩ですが、美味しくできました。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-08-02 01:36 | お菓子作り

苺のシャルロット3

土曜日は友人宅に食事を招かれていたので、デザート用に苺のシャルロットを作って持っていきました。

これはその友人のリクエストで、ヴァニラと苺系のムースということだったので、その2層のバヴァロアにしました。
e0228108_2015473.jpg

トップには苺とブルーベリーと桑の実を載せましたが、ビスキュイとムースと果物だけでは存在感が薄いので、別に苺のクーリを持参して食べる時にかけました。

果物の下に苺のジュレを層にしても良かったけれど、友人のリクエストではヴァニラが主体みたいだったので、苺の味が強過ぎてもいけないかと思って。。。


そして御馳走になったのは”お好み焼き”で、実はこれは私からのリクエストだったんですよね。
関西の家庭の本格お好み焼きが食べたかったのです。
e0228108_20175489.jpg

思いがけず、たこ焼きまで登場したのはさすがだと思いました。
美味しくてお腹一杯の楽しい夜でした♪
e0228108_2019447.jpg
[PR]
by kuma-rennes | 2012-07-15 20:28 | お菓子作り

お客様11

日本から友人が遊びにきたので、明日からは色々出掛けて大したこともしてあげられないと思って、今日は少し頑張って用意しました。

前菜はブルターニュらしく生ガキを、vouvrayの発泡酒で乾杯しながらいただきました。
e0228108_620162.jpg

メインは肉好きの彼女に捧げる‥…オーソブッコ!!!
子牛肉をトマトソ―スで煮込んだ料理です。
e0228108_6211773.jpg

デザートは苺のタルトにしました。
タルト生地を焼いておいて、食べる直前にカスタードクリームと苺を載せました。
e0228108_6225274.jpg

ブルターニュは生憎のお天気ですが、明日から良くなってくれることを祈ります。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-06-25 06:27 | おもてなし