タグ:軽食 ( 86 ) タグの人気記事

最後のレッスン

今日は”料理とお菓子の会”でした♪

リクエストは”枯葉”のアントルメ。秋のケーキなので少々季節にそぐわないけれど、「どうしても」ということだったので、栗のシロップ煮のストックもまだ残っていたので行うことにしました。
e0228108_02475752.jpg
こちらが完成した3台のケーキです!!!
前回はデコレーションを二日に分けて行ったので、今回は普段よりずっと早い時間に集合して完成させました。今日の生徒さんはまだお菓子作りを始めて間もないので、チョコレートのテンパリングなどは難しいかと思っていましたが、緊張されていたものの、案外スムーズに進みました。
e0228108_02493122.jpg
実はこのお二人、今月は3回もレッスンを行っているのです。なぜかというと、”料理とお菓子の会”は今月一杯で終了するので、最後の詰め込みでたくさん行いました。そしてそのラストが枯葉のケーキだったのです。

早い時間から開始したので途中で軽食を挟む予定でしたが、ケーキが早く仕上がったので、昼食からケーキのご試食にゆっくり時間とれました。
e0228108_02485209.jpg
週末のチーズの残りやパテやリエット、ソシソンなどと一緒に野菜のスープをご用意しておきました。

ケーキの中身は三枚のココアのビスキュイの間にマロンのムース、フランボワーズのソースとシロップ煮の栗を散らしています。外側がビターチョコで存在感があるので、中はさっぱりさせて強弱をつけています。それも手作りの栗のシロップ煮だからできる優しさになっています。
e0228108_02501573.jpg
今日の生徒さんのお一人は、当初「ケーキはあまり好きではない」とおっしゃっていて、お菓子作りには興味がないようでしたが、それでも料理の合間に簡単なお菓子作りを加えていたところ、最後にこの枯葉のケーキをご自分からリクエストしてくださったので、どんなにスケジュールが厳しくても最後までとことんおつきあいしよう!と私は心に決めていました。

料理とお菓子の会は今月一杯でおしまいと書きましたが、それも今日のこの回が最後となります。特にこの1週間はハードだったので感傷的になる暇もありませんでしたが、終わってみれば満足感と一緒に、今やっと、心にぽっかりと空白を感じます。

でも、決めたことだから私は前に向かって進もうと思います。このことを直接お知らせできなかった方、ごめんなさい。ブログの方も今月一杯で終了の予定です。いつもブログを楽しみにしてくださった方、毎回コメントを書いてくださった方には突然のご報告となりますが、残りわずかの”ブルターニュの生活”も普段通りに終えていこうと思っています。

これまで”料理とお菓子の会”にご参加くださった皆様には、感謝の気持ちで一杯です。本当にどうもありがとうございました!




[PR]
by kuma-rennes | 2017-03-21 06:28 | 料理とお菓子の会

残り物を食べていました。。。

ノエル以降、買い物にも行かずに残り物を食べていました。
e0228108_05314217.jpg
まずはローストビーフ。今夜やっと終わりましたが。。。が、肉自体が美味しいのと、緑の粒胡椒がいいスパイスになっているのとで、結構飽きずに完食致しました。あとはフォアグラのテリーヌも(私の分は本当に端っこの残りの部分でぐちゃぐちゃですけれど)終了。
他にはオンディーブの白ワイン蒸しと黒いトランペットキノコのソテーと一緒にいただきました。この後、マロンのビュッシュドノエルをデザートにしてこちらも食べきりました。ずーっと食べていたのです。でも、どれも飽きずに淡々と食べていましたよ♪

別の日の晩は少々趣向を変えて手打ちうどんを打ってみました。かなり太めに切りましたが、この日もやはりローストビーフの残りを食べていますね。
e0228108_05323188.jpg
うどんに関して、この前の前に打ったのが何故か非常にうまくできてその気になっていましたが、今回はそこまで大成功というわけではありませんでした。。。難しいですね。。。

もう一つはお昼に食べたラビオリです。中にセップ茸のパウダーが入っています。ソースはゴルゴンゾーラのチーズと白ワインと生クリームでかなり濃厚、食べ応えがありました。
e0228108_05331405.jpg
生ハムは大好きなクラテロと半生のソーセージをつまみました。

明日はそろそろマルシェに買い物に行かなくては!という状態にやっとなりました。

[PR]
by kuma-rennes | 2016-12-29 05:50 | 料理

コルシカのロゼとウフ・ミロワール

今週前半はまた気温が上昇して30度を越えていました。暑いからといって食欲がなくなることはないですが、作る意欲はなくなることもあります。

この日はカルパッチョにして簡単に済ませました。。。よく見るとパルメザンチーズの薄切りが足りなかったけれど、トマトとモッツァレラのサラダを食べたのでいいことにしましょう。
e0228108_22223732.jpg
ワインは冷やしておいたコルシカのロゼを合わせました。これはワイン好きのご夫婦からの頂き物で、暑い日にぴったりのロゼですね。

まず、色がとても綺麗です。飲んでみて思ったのは、飲み口はフルーティでそれは普通の感じもしましたが、その裏側にちょっとしたタニンの味というか強さがあって、個性の感じるワインでした。コパンはこういうタイプが好きなのでとても気に入っていました。

この間、クリスチャンと海辺のBinicという町でランチを食べた時、そこのレストランで魚料理に合わせて選んだのがロワールのChevernyの白でした。飲んでみたらちょっとクセがあって面白い味だったのでコパンに伝えたら、「あんまり飲みたいワインがなかったから、これにしたんだけど、この癖がたまには面白いでしょ?」と言っていました。コパンは人間もワインも一癖あるタイプの方が好き、、、といいますか、面白がるところがある気がします。
このコルシカのワインは特別に癖があるわけではないけれど、さらりと飲むには印象に残る、コルシカの魅力的な女の人みたいな感じかな〜と思いました。


話は変わって、プレスタン・レ・グレーヴの友人宅でご馳走になった昼食がガレットで、それがとてもシンプルで美味しかったので私も真似してみました。
e0228108_22262745.jpg
その時はハムとチーズと卵とアンドゥイユ(腸詰ソーセージ)が用意されていて、好きなものを好きな組み合わせで作ってくれるというので、私は卵とアンドゥイユでお願いしました。そうしたら、卵はどうするのかと聞くので、普通の目玉焼きと答えたら、oeuf miroir(ウフ・ミロワール)か?と細かく聞いてくるので驚きました。そういうことをそれぞれみんなに確認して、一枚一枚焼いてくれるんですよ!

ウフ・ミロワールとは、黄身の潰れていない綺麗な目玉焼きのことで、プレスタン・レ・グレーヴの友人は、その白身と黄身と分けるか、黄身は崩すか、ミロワールにするか、と本当に細かく聞いてくれました。私はそんなに細かくは判断できなかったので適当に相槌を打ってお願いしたら、上のように生の黄身が載った、卵白は中で火を通した状態で出てきました。それが何とも言えず美味しかったのと、中は白身なので火の通りが早くて素早くできる利点もありました。

思うに、フランス人は卵の食べ方にうるさい人が多いと思います。それって食べることが好きな人に共通していることですが、コパンも非常にうるさいです。それは肉の焼き方にうるさいのと同様で、ヨーロッパではフランスだけが、どんなレストランでも一人一人に焼き加減を聞いてそれに対応する細かさがあります。そして肉が本当に好きな人ほど、卵黄同様生焼けが好きなようです。

以上、ちょっとした場面から、ちょっとした考察をしてみました♪


[PR]
by kuma-rennes | 2016-09-10 04:15 | 飲み物

蟹粥

コパンが腹痛でお医者さんに診てもらいました。大したことはないようですが、お腹に優しいものを作ろうと色々考えました。お米やバナナもあまり良くないと言われて、両方よく食べていたので驚きましたが、米は米でもお粥ならばいいだろうとしつこくお米を食べてもらうことにしました。
e0228108_02384698.jpg
ただのお粥だと寂しいので、土曜のリスのマルシェでカニを二杯仕入れてせっせと身を取り出して贅沢な蟹粥を作りました。
三分粥に梅干し、二杯分の蟹の身と味噌、小口ネギに溶き卵を流して完成です。
e0228108_02411115.jpg
これはコパンよりも私の方が喜んだくらい美味しかったです!!

週末は本当はゴルフに行く予定でしたが、そんなことで家で養生することになりました。
e0228108_02364953.jpg
行く気満々でお弁当にキッシュとガトーショコラも用意していたのに。。。。
一緒にコースを回る予定だった友人にもご迷惑、心配をおかけしました。本当は当日の朝まで可能ならば行こうと思っていましたが、今回は無理でした。

でも、今日のお昼からコパンはワインを飲みだしたので、少しずつ回復しているようです。早く元気になぁれ。。。

[PR]
by kuma-rennes | 2016-08-08 03:55 | 料理

余り物で…

昨日の晩御飯。前日の”料理の会”で余った材料を使って作りました。
e0228108_01560447.jpg
ゼラチン入りのコンソメに屑野菜を角切りにしてガラスの器に入れて固めました。こういう食べ方もいいですね♪

お客様に夏野菜のテリーヌを召し上がっていただいた時に、黄色いトマトソースのピュレを添えていました。
e0228108_01565357.jpg
それも残ったのでラビオリに絡めていただきました。コパンがとても気に入っていました。

こちらは鶏の脚。ブイヨンを取る時にガラ一羽分と一緒にククーの鶏も一羽購入していました。胸肉はテリーヌに使用したので、残った脚の部位を使ってプレ・バスケーズにしようかと思いましたが、ピーマンがなかったのでエシャロットだけで作りました。
e0228108_01574785.jpg
脚の骨を外してエシャロットと一緒に煮込んでソースというかスープにして絡めていただきました。

これで一食分。。。お腹が満腹でデザートはもう入りませんでした。。。



[PR]
by kuma-rennes | 2016-08-04 02:11 | 料理

作ったもの諸々

土曜のマルシェでたくさん仕入れた鰯。つみれ汁は土日の2日で食べ、オイルサーディンはそのままつまみにしたり、サラダに合わせたり、キッシュの具材にしたり、パスタに盛ったり。。。全く飽きずに完食しました。

こちらはキッシュ。
e0228108_04033052.jpg
それからまたパウンドケーキも焼きました。今まで表面がちょっとゴツゴツしていたのが気になっていましたが、粉を合わせる時にもう少し混ぜてみたら、なめらかな表面になりました。グルテンが出ることを気にして混ぜるのを控え過ぎていたようです。今回、食べた感じは更に美味しくなったので大満足です。初歩的なことですが、意外と分かっていなかったのだな〜と反省と納得がいきました。

こちらは鰯のパスタ。
e0228108_04063617.jpg
冷蔵庫にあるものを入れた感満載ですが、そんなパスタはチャーハンに似ているなと思いました。
e0228108_04221979.jpg
こちらは割と最近作って食べたチャーハンです。コパンも嫌いではないけれど、あまり作らないようにしているので年に2、3回程度。もう一つ珍しいのがポテトサラダで、こちらはかなり好きですが、これこそ数年振りに作りました。マヨネーズも作るとそれなりに手間がかかる割に主菜にならないのが理由かもしれません。

ラストは月曜日の鶉。
e0228108_04052076.jpg
この肉は柔らかくて味があって大好きです。ジロル茸と小玉ねぎ、インゲンを添えていただきました♪


[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-27 04:31 | 料理

暑い暑い。。。

週末から気温が上がって、今日は今年一番の夏日でした。ロワールやポアトゥ・シャラントの方が特に暑かったようですが、レンヌでも35度に達しました。
扇風機を出したり、年に1度着るか着ないかの半袖のワンピースを着てちょっとだけ夏気分です。多分、この暑さもそう長くは続かないと思うので、楽しみたい気分です。

こう暑いと食欲もそれほど湧かないけれど、何も食べないとお腹が空くので、日本で買ってきた麻布十番のそば屋さんの乾麺を茹でて食べました。
e0228108_04044820.jpg
このお蕎麦は色が薄いんですよ。見た目は素麺に見えますが、食感がちょっとザラザラしているので分かります。上品なお蕎麦です。

夜はコンソメを冷やして飲んでみようと思って、台所では熱い作業を行ってスープを作りました。
e0228108_04031208.jpg
コンソメ用に捌いたククー鶏の肉片はココットで蒸し焼きにしていただきました。
e0228108_04055179.jpg
そういえば、日曜日にはスイカも食べましたよ〜♪
e0228108_04073359.jpg


[PR]
by kuma-rennes | 2016-07-20 04:26 | 料理

週末のご飯♪

週末からはだいぶ経っていますが、、、土曜のリスのマルシェでオマール海老と蟹を買いました。
e0228108_00452343.jpg
オマール海老はキロ24、9ユーロと今年はとても値が下がっています。

このオマール海老でサンドイッチを作ることを前の日から決めていました。
e0228108_00434327.jpg
この晩は他におかず一切なしで、スープくらい作ればよかったけれど、とにかくこのサンドイッチを思い切り食べました。とっても美味しかったです!

日曜日はブロンの生牡蠣を久しぶりに食べました。この牡蠣は殻が剥きにくくて四苦八苦しました。
e0228108_00464183.jpg
普通の牡蠣よりはさらりとして食べやすいけれど、この牡蠣も少しミルキーになっていました。牡蠣はまた秋口になってから食べようと思います。
右奥の黄色い物体は、前日の蟹を剝き身にして卵と和えたものです。本当は蟹飯にしたかったけれど、この日は”お菓子の会”用にマカロンも作っていたので、そこまで気力が持ちませんでした。。。私の食い意地も大したことはありませんね。

それから日曜日はマドレーヌも焼きました。
e0228108_00474296.jpg
友人達が近所の蚤の市に参加するというので、散歩がてら差し入れに作って持って行きました。
いい感じに出べそが出て美味しく焼けました〜♪




[PR]
by kuma-rennes | 2016-06-30 01:04 | 料理

嬉しいお土産

日本に里帰りしていた友人からお土産をいただきました。

なんだと思います?
e0228108_21134898.jpg
明太子!!!です。それにミョウガも。とりあえず白いご飯と食べようと思って、ミョウガは鰹節と絡めて醤油をかけて食べました。あの食感、風合いがミョウガならではで懐かしく美味しくいただきました。
横のムール貝はお昼の残りなんですが、あとは高野豆腐にソラマメ、カワハギの味噌漬け焼きと一緒に食べました。明太子やミョウガなど、こういうちょっとしたおつまみがあるとぐっと豪華に感じますね。

いただいたのはそれだけではないんです。私達が餅好きなことをご存知だったので、出発の前日に和菓子屋さんでつきたてのお餅も持ってきてくださって…もうここまでくると身内レベルのお土産だと思いました。(本当にどうもありがとうございました!)
e0228108_21124024.jpg
2種類あって、ノーマルとお豆入りです。それでさすが日本のお餅だと納得したのですが、既にカビが生えていて、それさえも嬉しかったくらいです。コパンが楽しそうに(?)取り除いてくれました。ちょっとくらいあったって、私達は当然食べるつもりでしたから。。。
お餅を食べる時に、一つだけ残ったミョウガを千切りにして、だし汁に溶き卵を落とした汁と一緒にいただきました。もう極楽。。。

明太子もたくさんいただいたので、久しぶりに明太子パスタを作りました。
e0228108_21112790.jpg
丁度、昨日の”料理とお菓子の会”のお客様にシソの葉をおすそ分けいただいたので、完璧な明太子パスタが出来上がりました。

というわけで、ここ数日は日本の美味しいものをたくさんいただいています♪



[PR]
by kuma-rennes | 2016-06-15 03:00 | 料理

残り物片付け

久しぶりにキッシュを作りました。
e0228108_01134154.jpg
中には玉ねぎとキャベツの炒めたものと、2枚だけ残っていたパルムの生ハム、そしてまだあったオイルサーディン、プチトマトも載せて、パルメザンチーズをすり下ろして、冷蔵庫の残り物を一斉処分したキッシュが出来上がりました。

それから桃の蜂蜜煮もまだ残っていたので、クラフティにしました。
e0228108_01154156.jpg
食べる時にはヴァニラアイスも添えて、アイスも綺麗に食べきりました♪

こんなに躍起になって残り物処分しているのは、一週間程留守にするからで、一台のキッシュは明日のお弁当用なんです。

それから向こうで会う予定の友人に頼まれたお土産もあって、その買い出しなどもしていました。
e0228108_01171054.jpg
右手の黒い丸いものはTorteau fromageというチーズケーキで、ブルターニュというよりはポアトゥ・シャラントの方の郷土菓子です。それと美味しいフォアグラとソーセージも頼まれたので、色々考えてジョリーのお惣菜屋さんで揃えました。あとは私からパウンドケーキと、コパンは別にワインを3本用意していました。もう1つ白い箱はチョコレートの詰め合わせです。

これだけあれば喜んでもらえるかな〜と思います。では、またブログは少し休みますが、元気に行って参ります!!







[PR]
by kuma-rennes | 2016-05-27 00:00 | お菓子作り