<< カジノ試作 鶏のサンドイッチ >>

紫のトウモロコシ

今日のサンテレーズのマルシェでまたトウモロコシを買いました。
中身を取り出したら紫のまだらなのや、ほとんど紫になっているものもあって、最初はハズレだと思っていましたが、眺めているうちに「綺麗だな〜」と感じて、もしかしたらそういうトウモロコシがあるのではないかとネットで少し調べてみました。
e0228108_04151723.jpg
そうしたらペルーなどではもっと濃い、黒に近いようなトウモロコシがあるそうです。日本でも”モチトウモロコシ”と呼ばれて、モチっとした食感だとか。。。
そういえば前に食べた時にモチモチしていると感じたのです!よくあるスイートコーンは甘く品種改良されているので、それよりは甘みが少ないですが、本来のトウモロコシはこんな風だったともありました。栄養価も高いのだそうです。

ハズレどころかアタリ!の紫トウモロコシだと思いました。今回はそれでコーンスープを作りました♪
e0228108_04165885.jpg
玉葱やポアロー葱と一緒にバターソテーして煮込んでからミキサーにかけて漉したら、少々さらりとし過ぎていたので、手をかけ過ぎない方がいいと思いました。

そしてトウモロコシと一緒に写したトップの写真のトマト、あまり馴染みのない店でしたが、お店の人が「触らないで!私が選ぶから!」ととても煩く、説明もやたら詳しくて、おまけに値段も高かったので渋々支払ったのですが、食べてみたら物凄く甘くて美味しくてびっくりしました。
これだけ美味しかったら、おじさんが煩いのも、値段が少々高いのも納得だと思いました。。。

ラストは牛肉のステーキ。。。ではなくて、その時に飲んだワインです。
e0228108_04180220.jpg
昨日はゴルフに行ったので、夜は簡単でボリュームのあるステーキにしたのですが、コパンがカーブから見つけてきたスペインのRIOJA(リオハ)の2004年の赤ワインがなかなか美味しかったです。
リオハはスペインでも高級なワインだし、年も10年以上前のものなので、けっこう高価だったのかもしれないね〜と他人事のように言っていました。驚いたのが、年が古い割に澱が全くないことでした。。。

8月はゴルフ場のプロモーションを大活用して私は3回プレイしました。3回やって分ったことは、スコアは上がらなくとも、3回目となると体が疲れなくなったことです。今月はレンヌにいて退屈したらどこかに出掛けようと思っていましたが、この週一のゴルフがとてもいい気分転換になって、心も体もリフレッシュできてよかったです。



[PR]
by kuma-rennes | 2015-08-20 05:35 | マルシェ/食材
<< カジノ試作 鶏のサンドイッチ >>