<< Salon des Vins ... Couscousの農場へ >>

大きなキャベツ

サンテレーズのマルシェで大きなキャベツを見つけました。
e0228108_23060912.jpg
サンマロで作られたようです。5キロ以上あるので半分友人にお裾分けしました♪

これを使って、まずはホットドックを作ることにしました。
e0228108_23071396.jpg
バターロールを作って、キャベツを炒め、フランクフルトを焼いて挟んでできあがり。パンにバターとマスタードを塗っています。
簡易な食事パンですが、自分で作るとけっこうな手間です。。。でも、フランスのフランクフルトは実はとっても美味しいし、バターソテーしたキャベツも甘くて味があって全体的にとても美味しくいただきました。
ただ、ちょっとパンに比べてフランクフルトが大き過ぎたようですが。


しかし!このキャベツを買った本来の目的は別にありました。
手間の割にコパンがあまり喜ばないので、もう何年も作っていませんでしたが、日本からの友人に”石垣島ラー油”をお土産にいただいたので、餃子を作る気満々になりました。
e0228108_23230859.jpg
中の餡には、豚の三枚肉と肩肉を合わせて挽肉を作り、大量のキャベツと小口葱とコリアンダーとエシャロット、椎茸、ショウガ、にんにく、それにザーサイも加えました。
キャベツは普通水切りしますが、こちらのキャベツは水分が少ないので今回は油で炒めました。それからショウガとにんにく、エシャロットと椎茸も別に炒めたものを混ぜました。

私がのろまなこともあるけれど、昼過ぎから作って皮に包み終わる頃には夕方になっていました〜
e0228108_23242071.jpg
その割には最後の盛りつけが雑なところが私らしいですが、味はとっても美味しかったです!!コパンも喜んで食べていました。一緒にザーサイのスープも作りましたよ。
半分食べて、今度は蒸し餃子にしていただきま〜す♪

石垣島ラー油、万歳!!!





[PR]
by kuma-rennes | 2015-10-31 01:01 | マルシェ/食材
<< Salon des Vins ... Couscousの農場へ >>