<< Kouglof Cathédrale Livre des Gâteaux >>

Navarin de lotte

週末の夜は友人宅に食事に招かれていました。フランス人のご夫婦で、旦那様が料理好き。この日も彼が料理を担当してくれました。

まず、シャンパーニュでアペリティフをいただいた後の前菜は蟹とホタテのマリネでした。写真はないですが、2種類の蟹の身を小さいセルクルに詰めてトップに生のホタテを飾った豪華なプレートでした。私は蟹が大好きなので、とっても嬉しかったです♪

そしてメインはアンコウのナヴァラン煮です。ナヴァランは子羊肉で作るのが定番ですが、私がまだ食べた事のなさそうなものをと考えてアンコウで作ってくれたそうです!
e0228108_22181663.jpg
これがとっても美味しくて、最近アンコウを食べる機会が多かったけれど、一番!と言っても過言ではないと思いました。何が美味しかったって、ソースなんですよ。
作り方を聞くと、前菜で使った蟹の殻やホタテのヒモなどでブイヨンをとり、それでアメリケーヌソースを作ってくれました。アメリケーヌソースは簡単にいうと、魚のブイヨンに白ワイン、最後に生クリームを加えたソースです。
お肉でナヴァランを作る時は、肉を煮込むことで同時に出汁もとれますが、魚は長く火にかけられないので別にブイヨンをとることになって手間がかかります。
ちなみにナヴァランは季節の野菜を使った煮込み料理ですが、カブだけは必須で、そしてこのカブが今回もいい味を出していました。

ワインも、前菜の蟹の料理にはルシオンの白(これがとても個性的で面白いワインでした!)で、ナヴァランにはあえて赤を合わせていました。
e0228108_22192718.jpg
しかもそれがボルドーのpauillacの素晴らしいワインで、香りからしてうっとりすような美味しさでした。
そしてチーズの時はボルドーのmoulisのものを出してくれて、より力強い味でしたが、この友人は本当にワインに詳しいのだと改めて感心しました。知識だけでなく、コレクションするだけでもなく、自分の好みをちゃんと知っていて、きちんと料理に合わせられる本物のワイン愛好家だと思いました。

そしてデザートは。。。今回は私が作って持って行きました♪
e0228108_22165919.jpg
誘っていただいた時に、よければ何か作っていくよと伝えたら、非常に喜んで楽しみにしてくれたので、私も張り切ってカジノを作りました。

このカジノもなかなか美味しかったけれど、とにかく友人の手料理とワインの組み合わせが最高で、私達のためにいろいろ考えて用意してくれた気持がとても伝わる素晴らしい夕食会でした。




[PR]
by kuma-rennes | 2015-11-30 00:47 | おもてなし
<< Kouglof Cathédrale Livre des Gâteaux >>